コミュニケーション能力を上げるための引き寄せの法則

2017/05/19

communication

誤った自己像を作り変えるイメージング法

 コミュニケーション能力をアップするためには、何よりもまず自尊感情を取り戻すことが重要だ。
 あなたは自分のことを“コミュ症”だと思っているかもしれないが、本来のあなたは誰とでも会話を楽しむことができる。自分の感情を朗らかに表現できる。的確に意思を伝えることができる。
 何らかのきっかけで自信を失ってしまった結果、“コミュ症”という誤った自己像を作り上げてしまっているだけにすぎない。

 イメージングによって、コミュニケーション能力が高い本来のあなたを引き寄せることができる。
 少しでも自信がつけばその自信を膨らませて“コミュ力”をアップしていくことができる。
 その自信をどこから手に入れればいいのか? ――あなたの心の中からだ。
 誰かと上手にコミュニケーションを取っているところを想像しよう。
 想像の中から自信を得て、実際の行動が変わる。実際の行動が変われば関わる相手の反応が変わる。あなたの意識が変わる。自信がつく。コミュニケーション能力は自信とともに向上していく。
 そんなことで変わるはずがない――あなたはそう思うかもしれない。
 しかしあなたの行動を決めている潜在意識は、実際に起こっていることとあなたの想像を区別しない。宇宙にとって思念と現象は等価だ。

 「自分はコミュ症だ」――そう考えている人は、『過去の自分』を再創造し続けている。
 上手くいかなかったのは昔の自分であり、あなたは今すぐにでも快活に雑談を楽しむ社交上手になることができる。

スポンサーリンク

1人でできる効果的なコミュニケーション・トレーニング

 コミュニケーション能力を向上させるためにイメージングをするなら、想像上で誰かと会話してみよう。
 このときのコツは、自分ではなく“相手を中心に”想像することだ。
 『上手く話せている自分』ではなく、『自分と話して楽しそうにしている相手』を思い描くようにしよう。
 自分が相手にどう見えるか気にすることを忘れて、周囲の人の楽しむ顔を想像できたとき、あなたは“コミュ症”から脱出できる。

 さて、『想像上の会話』ではどんなことを話すべきだろうか。
 話題は、相手に“質問”することで決めよう。
 想像の中での会話では、絶対に一方的に話してはならない。一方的に話させてもいけない。
 必ず質問があり、その回答があり、また質問する……という流れを作ろう。

 これから会う人がいるなら、その人への質問を『想像上の会話』をしながら考えてみるといいだろう。
 上手く話題を引き出すことができただろうか?
 「○○さんって話やすいですね。ついつい色んなことを話してしまいました!」
 そんな相手の楽しそうな表情がイメージできればOKだ。

 『想像上の会話』の中で相手をよく観察すれば、相手も探り探りがんばって会話を続けようとしていることに気づくだろう。
 今まで「どうしてこの人たちは会話が上手くできるのだろう」と思っていた人たちも、決して何も悩まずに会話をしているわけではないのだということが分かる。自分とさほど変わらないのだと知り、緊張がとける。
 あなたの答えやすい質問がどれだけ相手をリラックスさせ、楽しませていることか分かるだろう。

コミュニケーション能力がアップしたあなたがいる世界

 コミュニケーション能力の低さは生来のものだと思い込んでいる人が多い。
 しかし、実際には環境や経験による部分も大きい。
 あなたが変わろうと望むなら、いつでも変わることができる。変われないという思い込みを捨てるならば、誰でも会話上手になれる。
 
 引き寄せの法則を活用して“コミュ力”をアップするためには、人間関係のための引き寄せの法則を使ってあなたの周囲に気持ちよく交流できる人を集めていくといい。
 コミュニケーションの上手下手は、相手次第という部分もある
 あなたにも「あの人とは上手く話せた」「あの集まりでは積極的に発言できた」という経験があるはずだ。
 良い人たちにかこまれていれば自然と自信が育まれ、上手く人と関われるようになってくる。
 上手く人と関われるようになったあなたは、さらに良い人間関係を作っていくことができる。

 そして忘れてはいけない最も大事なことは、"コミュ力を上げることを目的としない"ことだ。
 あなたは何のためにコミュニケーション能力を向上させたいのだろうか。それを考えてみよう。なぜコミュ症ではいけないと思ったのか、もう1度思い出してみよう。
 職場での人間関係や接客を上手にこなしたい、口下手を克服して恋愛を成就させたい、冷え切った夫婦仲を改善させたい、趣味の仲間と積極的に関わって楽しくやりたい……コミュニケーション能力を改善することによって実現したい目的が必ずあるはずだ。
 その目的を達成しているところをイメージして、引き寄せよう。
 コミュ力などというものは、あなたの目的を達成するための手段にすぎない。決してコミュ力をアップすること自体を目的としてはいけない。
 望みを叶えて楽しくやっている世界をイメージすれば、そこには自然と人と関わることを楽しんでいるあなたがいるはずだ。

コミュニケーション能力が高い自分を引き寄せる方法 まとめ

・思い込みでもいいので「私にはコミュ力がある」とアファメーション

・だれかと上手に会話できているところをイメージング。そのとき、相手の楽しそうな顔だけを想像する。自分の姿が相手にどう見えるかは考えないようにしよう。

・恋愛、仕事、夢の実現など、コミュニケーション能力が向上することによって広がる世界の楽しさに意識を集中しよう。

おすすめ関連記事


記事下アドセンス

スポンサーリンク

-人間関係のための引き寄せの法則
-,