「信じる力」の教科書 引き寄せ・スピリチュアルでいちばん大切なこと

信じるコツを掴んだ女性

「引き寄せの法則が信じられない」
「信じるコツが知りたい」
「引き寄せで叶うことを確信するにはどうしたらいいの?」
「有名な人の本やブログを読んだけど、『信じましょう!』というだけで、どうやって信じたらいいのかわからない!」

そんなあなたに信じる力の高め方をお教えします。


信じるとは

もし自分の未来が分かるとしたら?

もし自分の未来が分かるとしたらあなたは今どんな行動をとるでしょうか?

その未来をイメージングによって覗き見るのが引き寄せの法則です。
引き寄せの法則は、想像によって創りだした未来を確信することで肯定的に予期します。そしてその未来にいたる運命を潜在意識に示してもらうというメソッドです。

未来を確信すると建設的な行動がとれるようになります。
もし未来に絶望していたら前向きな行動はとれません。
当然、前向きに行動したら良い結果が出やすくなります。
良い結果が出るとさらに良い未来が待っているのだという確信が強まります。
その確信がさらに前向きな行動をうながします。
この好循環が「信じる力のメカニズム」です。

「信じるかどうか」ではなく「そういう未来もあり得ると仮定する」こと自体に現在の行動を変える効果があります。

あなたの行動が変われば運命が変わる

成功した未来を“予定”してしまうことで前向きに行動できるようになり、行動すれば当然の結果として成功しやすくなります。
「成功する未来もあり得る」ということを仮定し、成功を予定した上で行動すればたいていのことはうまくいきます。

イメージングによって将来の成功を確信していると「成功の種」が見つかるようになります。
すべての行動が自分の願望実現につながるということが分かり、どんなに小さな行動でも意味があるものとして実践できるようになるのです。
その小さな行動にはどんな大きな願望をも実現する力があります。

小さな行動を無駄だと思ってしまうのは人間の悪い癖です。
小さな行動には大きな意味があります。
蝶のはばたきでハリケーンが起きます。
湖の端で起きたさざなみが、その対岸では大波になります。
火の粉の1粒が山を焼き尽くします。
行動が変われば運命が変わります。

「信じる」以上に大切な「知る」ということ

がんばって信じようとする必要はありません。
信じなくてもいいのです。大切なのは信じることではなく「知る」ということです。

未来を信じるのではなく、望む未来を知る。
それが確信するということです。

成功を心に抱き、プラスのイメージを心に焼き付け、それが自分にも可能なのだと知る。
そうすれば自然とポジティブな行動がとれるようになります。
そしてあなたの望む世界が引き寄せられてくるのです。

引き寄せの法則で信じるコツ

引き寄せの法則で信じるコツを掴んだ乙女の後ろ姿

引き寄せの法則を発動させるためには信じることがかかせません。
しかし信じるというのはシンプルですが難しいことです。

信じるコツについて少しお話したいと思います。

かならず道はある

かならず道はあります。あなたの望む未来に続く道があります。
かならず方法があります。あなたの願望を実現する手段があります。

まだ見えていない道(方法)があるという事実を知ることが信じるコツです。

叶うかどうかは叶うまでわかりません。
そのため信じるしかないのですが、それゆえに信じるのが難しいのです。

しかし「叶える方法がどこかにある」というのは事実です。
信じる信じないに関わらず、何かを実現するための道(手段)は無限にあります。これは事実ですので、信じる以外にありません。

過去に奇跡のような偉業を達成した人たちはなぜ信じ続けられたのでしょうか?
彼らは“何を”信じていたのでしょう。

奇跡を起こした人たちが信じていたのは「かならず何か方法はある」という事実です。
「どこかに必ず道はある」という真実を知っていたのです。

信じるためのアファメーション

信じる力を強めるためにはアファメーションが有効です。
アファメーションは潜在意識に作用して物事に対する見方を変えます。

基本的には「~になる」「~をしている」というように願望が叶った状態を断言しますが、信じるコツがつかめるまでは以下のように一部を変えてみましょう。


「私はお金持ちになる」」 → 「お金持ちになる方法は必ずある」
「私は理想のパートナーと結婚している」 → 「理想の相手と結婚する道は必ずある」

結果は叶うまで分からないので信じるのが難しいものですが、叶える方法があるのは疑いようのない事実です。
願望が実現した状態をアファメーションするとき、言葉が潜在意識に浸透するまでは上述のように文の一部を変えると信じるのが簡単になります。

どんなことでもかならずそれを実現する方法はあります。
あなたの夢を叶える方法はかならずあります。
願望を実現するための手段はかならずあります。
あなたの理想とする世界がどんな世界であれ、必ずそこにいたるための道があります。

潜在意識はその方法を教えてくれます。

潜在意識が道を示す

引き寄せの法則では「どのように願望が実現するか」は考えないのが基本です。
なぜ「どのように」を考えないのかというとそのほうが「どのように」が見つかりやすくなるからです。
潜在意識があなたの願望を現実の世界に描き出すためには真っ白な意識のキャンパス(リラックスした執着のない心の状態)が必要なのです。

手放し(執着を手放す)や瞑想など心を落ち着けて頭を空っぽにすることが重要なのは潜在意識を働かせるためで、余計な力が入っていないときほど「どのように」の部分がひらめきやすくなるからです。

上述のように夢を叶えるための方法はかならずどこかにあるのだということを信じると潜在意識の働きはさらに活発になります。

「なんだ! こんな簡単なことだったんだ!」

願望を実現するための方法に気づく瞬間は“降りてくる”ような感覚です。

「そうか! こっちに進めばよかったんだ!」

夢を叶えるための道を見つけた瞬間は世界が一瞬で変わるような爽快感があります。

「叶う」ことが信じられなくなったときは「道はある」ということを信じてみましょう。
あなたの潜在意識にはその“見えない道”が見えています。

まとめ

  • 「何か方法はある。どこかに道がある」この事実を信じてみましょう。
  • 「○○になる方法はある」「○○につながる道はある」とアファメーションしてみましょう。
  • 潜在意識の導きで“見えない道”を歩き始めましょう。

引き寄せの「受け取り」上手になるには“偶然を信頼する力”をつける

引き寄せの受け取りが上手い人

信じるということ。
複雑で単純な心のはたらきです。
「偶然」と「必然」という相反する2つの言葉を使って、もう少し詳しく信じるメカニズムについて見ていきましょう。

「偶然を信頼する力」が引き寄せを発動させる

偶然を必然として扱う脳力

偶然を信頼する力が引き寄せを発動させます。
偶然を信頼する力とは、いままで偶然だと思っていたことを必然だと考える脳力です。
偶然を必然として扱うのが引き寄せたものを受け取るコツなのです。

潜在意識が予期する必然

私たちが普段、意識している世界の現象は確率に支配されているように見えます。物質界には偶然が存在します。
しかし潜在意識が見ている世界には必然しかありません。すべてが予期された現象です。
「意識が見ている確率の世界」よりも「潜在意識で見る予期された世界」を信じる。それが偶然を信頼する力です。

もっとも重要な引き寄せの本質

引き寄せにはいくつか本質的なノウハウがあります。その中でも特に重要なのが願望がどうやって叶うかは考えないという部分です。
どうやって叶うか考えないという引き寄せのコツはシンプルに信じると言う言葉で語られることもありますし、手放しと言ったり、宇宙に任せると表現されることもあります。本質はどれも同じです。

宇宙の法則はすべてが必然です。原因と結果があまりにもかけ離れているため、その過程が偶然と呼ばれています。
原因と結果の方程式はとても複雑なので記述することが難しいのです。結果を思い描き、見えない宇宙の方程式を信じる心が引き寄せを発動させます。

私たちが偶然を信頼できない理由

偶然と不安

私たちが簡単には偶然を信頼できないのは不安になるからです。
なぜ不安になるのでしょうか? 偶然はよく分からない現象だからです。人間は分からないこと(理解できないこと)に対して不安を抱くようにできています。

偶然は理解不能(予測不可能) → 理解不能は不安 → 不安になることは信じられない(本能) → 偶然を信じることはできない

というわけです。

こうした、偶然に対する本能的な不安を消すには次のようなアファメーションが有効です。

偶然に対する不安を消すアファメーション

「偶然は良いことだ」
「あらゆる偶然が味方してくれる」
「すべての偶然は良い結果を引き寄せる必然だ」

このアファメーションを声に出して読んでみましょう。
こうした言葉を潜在意識に浸透させると偶然に対する不安が薄れて「良い偶然(に見える必然)」を引き寄せることができます。

さらに、実際に良い偶然を経験することで偶然を信じる力を強める方法もあります。

偶然を信頼する力をつける方法

意識的に良い偶然を経験すると引き寄せ力が高まります。
いわゆる幸運体質と言われる人たちは無意識のうちにこうした体験をしています。

次にあげる3つの方法であなたも幸運体質の人が引き寄せるような良い偶然を経験してみましょう。

「情報」「インスピレーション」で良い偶然を経験する

いちばん簡単で効果が出やすいのは、願望実現に結びつくような情報やインスピレーションを引き寄せる方法です。
偶然、核心的なヒントを得るという体験をするには次のような行動をとってみましょう。

  1. ネットフリックスなどの動画配信サービスで、目を閉じて選んだ映画を観る
  2. 今まで入ったことがない本屋に行って本のタイトルを眺める
  3. カフェに入って他人の会話に耳をかたむける

こうした行動をとると願望実現や問題解決に役立つ情報が飛び込んでくることがあります。
その情報がまるで天使のささやきのように感じられることもあるはずです。

「どうやって叶うか」を宇宙に任せる練習

次にどのように叶うかを宇宙にまかせる練習をしてみましょう。

  1. 決めることがあるときは、ひと晩寝てから決める
  2. 人間関係のトラブルがあったら、すぐに反応せずに静観する
  3. どうしても解決できない問題があれば、忘れて遊ぶ

一晩寝てから決断すると潜在意識が最適な答えを出してくれることがあります。「枕に相談しよう」という英語のことわざもあります。
人間関係の悩みは放っておくと目には見えない妖精のような何かが仲裁してくれます。
問題は遊んでいるとひとりでに解決していたり、解決のヒントが浮かんだリ、そもそも問題ではなかったと気づけたりします。

この3つの経験を繰り返すと偶然への信頼が強化されます。

他人の経験を活かす

他人の経験を活かすのも効果的です。
あなたが叶えたい夢をすでに実現している人の話を聞いたり読んだりしてみましょう。
潜在意識には他人の成功体験を自分の経験として取り込む機能があります。
たくさん他人の上手くいった経験を知ると、偶然は決して偶然ではないということが分かってきます。

偶然を信頼する力を身につければ引き寄せの法則の本質をつかんだことになります。
望んだものを受け取る準備が整います。

あなたに起こる偶然はすべて良いこと。夢を叶えるための必然です。

記事下アドセンス

-引き寄せの法則をより深く理解するために
-,