あなたのための引き寄せの法則 - 実践的潜在意識活用法

引き寄せの法則の実践方法。引き寄せるコツ、やり方。

潜在意識とは 引き寄せの法則のための潜在意識活用法

2019/01/23

眠りながら潜在意識を働かせる女性


引き寄せの法則における潜在意識

潜在意識はもう一人のあなた

潜在意識は知らず知らずのうちにあなたが思考することや言動を決めている無自覚の意識
特別な場合を除いて自分では見ることができない、あなたの心の深層に隠れているもう一人のあなたのことです。

潜在意識とは反対に、私たちが普段自覚している意識を顕在意識、または単に意識と言います。

潜在意識の膨大な知識

潜在意識はあなたが知っている以上のことを知っています
あなたが気づいていないことに気づいています。
あなたが分からないことを理解しています。忘れているはずのことを憶えています。

例えるなら100億円入っているけれど鍵がなくて開かない金庫のようなものです。
あるいは膨大な情報が記録されているのにパスワードでロックされているコンピュータです。
世界中のすべての本が集められているのに入口がない図書館のようなものだとも言えます。

あなたが考えることは潜在意識が決めている

思考は潜在意識によって無意識のうちに決定されています。
あなたが何を考えるかが、考える前から決まっているのです。

自分の意思で考えたり行動したりしているつもりでも、実は無意識の影響を受けています。
どう感じるか、何を思うか、どんな発言や行動をとるかが潜在意識によって半自動的に決まっているのです。

潜在意識は内なる神?

「内なる神」とは潜在意識の別名です。
天啓のようなひらめき(インスピレーション)は潜在意識から顕在意識へと情報が伝達されるときにやってきます。

守護霊と呼ばれる存在も潜在意識を通して語りかけてきます。
宇宙とのつながり、チャネリングにも脳の無意識の領域が使われます。
直感や勘といったものも、潜在意識では知っていたことが顕在意識上に現れたときに感じるものです。
透視や予知といった特殊な技術も潜在意識を通じておこないますし、ハイヤーセルフは潜在意識に住んでいると言えます。
インナーチャイルドは潜在意識と顕在意識の間にいます。

潜在意識の2つの領域

潜在意識には2つの領域があります。
1つはあなたの記憶や思考といった個人的なもの、そしてもう1つはあなた個人を超越した認識、宇宙とつながる領域です。

1つ目の領域にはあなたのこれまでの体験や思考、知識が蓄えられています。個人的な意識です。
2つ目の領域は世界中の人の意識につながっています。現在生きている私たちの思考だけではなく、過去や未来といった時空を超えた思念の蓄積に関わる領域なのです。


潜在意識が引き寄せを発動させる理由

潜在意識には自他の区別がない

潜在意識には「自分」と「他人」の区別がありません。
言葉や思考はそれが誰に対してのものであれ自分のこととして潜在意識にインプットされてしまいます。
引き寄せの法則で「否定ではなく必ず肯定で」イメージングやアファメーションをおこなうのはこのためです。

「自他の区別がない」ことが潜在意識活用のカギ

潜在意識には自他の区別がないからこそ、アファメーションで書き換えたり、ヴィジュアライゼーションでポジティブなイメージを上書きすることができるのです。

誰でも、何にでもなれます。
私たちは普通、ある人にはできることが自分にはできないと考えてしまいがちです。しかし、ある人にできたことは私たちにもできるのです。
潜在意識についての理解を深めると潜在能力を引き出せるようになり、可能性は無限に広がります。

潜在意識にはリミッター機能がある

潜在意識は通常、リミッターのような働きをしています。
私たちが無理をしないように制限をかけているのです。

潜在能力が無制限に解放された状態では、脳や肉体の限界を超える行動をとってしまいます。
いわゆる「火事場の馬鹿力」などがそれで、いつでも限界を超えた怪力を出していたら筋肉は千切れ、骨折してしまうでしょう。

潜在意識はあなたの脳や身体が無理をしないようにブレーキをかけています。

潜在意識のリミッターを外して潜在能力を解放する

しかし問題なのは潜在意識によるリミッターはブレーキをかけすぎるということです。
能力や可能性が制限されすぎてしまっているのです。

基本的に潜在意識は、あなたの思考や行動が「古いパターン」にとどまるように設定されています
「慣れたパターンは安全」というのが潜在意識のリミッターの基本設定です。

夢を実現する人はこのリミッターを外しています。
ブレーキが外れたときに引き寄せの法則が発動するのです。


引き寄せの法則のための潜在意識活用法

潜在意識が働いている睡眠中の女性

無限の叡知とも呼ばれる潜在意識。その力を活用して願望実現に役立てるにはどうしたらいいのでしょうか?
3つのステップに分けて見ていきましょう。

ステップ1:潜在意識の存在を知る

潜在意識活用の第一歩は潜在意識の存在を知ることです。
あなたはすでに潜在意識とは何かを知っていますので、このステップはクリアしていますね。

潜在意識は精神分析の世界でも使われる言葉ですが、純粋に心理学的な意味で潜在意識を理解しなくても大丈夫です。
引き寄せるための実学としてシンプルに考えれば十分です。

ステップ2:アファメーションで潜在意識のブロックをはずす

ステップ2ではアファメーションを使います。言葉で潜在意識を書き換えるのです。
ポジティブな言葉や願望を実現している状態、なりたい自分の理想像を短い言葉にして声に出します。

潜在意識はあなたが声に出した言葉を現実だと認識します。
そして潜在意識にあなたが望む状態がプログラミングされると、現実のほうを変えるように働きます。

アファメーションとは 肯定的断言のやり方、コツ

ステップ3:ヴィジュアライゼーションで潜在意識のブレーキをはずす

ステップ3ではヴィジュアライゼーションをおこないます。
あなたが望む世界、理想の自分、叶えたい夢がすでに実現している状態を映像として思い浮かべます。

潜在意識はあなたが思い描いた世界を現実と同じように認識します。するとそれまで「非現実的」と思えていた状態を現実として受け入れられるようになります。潜在意識のブレーキがはずれるのです。

ブレーキがはずれると今まで難しい、無理だと思っていたことでも楽々と実現できるようになります。

ヴィジュアライゼーションとは 引き寄せが起こる視覚化のやり方とコツ

潜在意識活用の注意点

マイナスの意識を取り入れない

上述の3ステップを実践しながら、潜在意識の調整をさまたげるマイナスの意識をあなたの生活の中からなるべく排除していきましょう。
マイナスの意識を遠ざけるコツは以下の3つです。

ニュースは見ない

ニュースは見ないようにしましょう。
ニュースのほとんどはネガティブな事件についての報道です。
潜在意識は他人に起こったことでも自分のこととして受け止めてしまいます。

テレビCMは洗脳的な手法であなたの深層心理を巧みに操るものですが、悪いニュースの合間に流されるコマーシャルは洗脳効果が高まるという点にも注意したいところです。
せっかくあなたが望む世界を潜在意識に刷り込もうとしても、コマーシャルで意識を書きかえられてしまうと本当の願望を見失ってしまうでしょう。

ネガティブな人と関わらない

愚痴や不満ばかりでネガティブな人たちとの付き合いを控えましょう
他人が言うことでも、あなたに関係がないことでも、あなたの潜在意識は自分のこととして聞いています。

リラックスする

緊張したりストレスが強い状態が続くと意識はマイナスに傾きます。
潜在意識はリラックスした状態でその働きがもっとも活発になります。
ネガティブな意識を浄化する意味でも心身をリラックスさせる時間をもちましょう。

記事下アドセンス

-引き寄せの法則をより深く理解するために
-, , , ,