あなたのための引き寄せの法則 - 恋愛成就や出会い、特定の夢を叶える

引き寄せの法則の実践方法。引き寄せるコツ、やり方。

引き寄せの法則で一度振られた相手を振り向かせる方法

★引き寄せで振られた相手を振り向かせるやり方 まとめ★

  1. 平行世界上の振られていない自分を想像して2つの現実が同時に存在していることを確信する
  2. 知り合い程度の距離感で相手の存在を認識しなおして振られた世界から振られていない世界に波長をずらす
  3. 縁の活性化によって引力を強化して振った相手の気持ちを引き寄せる

振られた自分と振られていない自分が同時に存在する世界をイメージングで生み出す

振った相手を振り向かせた

まずイメージングで「振られなかった自分」を生み出します。
相手に気持ちが受け入れられて、うまく付き合えている状態を想像しましょう。

このとき注意したいのは、「もし、○○だったら…」と考えないことです。
「もし」「たら」がついてしまうと単なる妄想になります。

重要なのは、一度振られてしまった自分と振られていない自分が平行世界上に同時に存在しているという感覚をつかむことです。
現実と想像ではなく、現実ともう1つの現実。2つの現実が同時に存在しているのです。

振られてしまった自分、振られていない自分。2つの現実を受け入れます。
その上で振られていない世界のほうと同調して、少し先の未来で振られていない自分と合流するようなイメージです。
これに成功すると相手は「なぜ一度振ったのかわからない」という感覚が芽生え、違和感を修正するために無意識であなたとの関係をやり直そうとしたくなるでしょう。

知り合い程度の距離感で相手を認識しなおして波長をずらす

次に波長ずらしをおこないます。
波長ずらしとは、テレビのチャンネルを変えるような作業です。
「振られた世界」に合ってしまっているチャンネルを「振られていない世界」に切り替えます。

なにをすればいいのかと言うと、相手の存在を「知り合い」くらいの距離感でとらえなおします。
気持ちの切り替えはすぐにはできないと思いますので、とりあえず態度と行動を変えるだけで大丈夫です。
こちらからアプローチはしない。連絡しない。向こうから連絡が来たらつとめて冷静に返して、やりとりを続けようとしない。
2人の間に何事もなかったかのように振る舞いましょう。

この作業によって相手とあなたの間に生じていた波長の歪みがリセットされます。
上述のイメージングができていればこのとき「振られていない世界」のほうにチャンネルが合います。
この状態ではまだ相手との関係に具体的な変化は起きないでしょう。次の「縁の活性化」によって相手の気持ちを引き寄せましょう。

縁の活性化で引力を強化して振った相手の気持ちを引き寄せる

仕上げに縁の活性化をおこないます。
縁の活性化によって人を惹きつける引力を強化します。引力を高めることで相手の無意識にはたらきかけ、「もっと近づきたい」という気持ちにさせることができます。

縁の活性化はあなたを振った相手以外とのつながりを増やすことでできます。
新しい友達をつくる、旧交を温める、コミュニティに参加するなど。健全な関係であれば異性の知り合いを増やしてもいいでしょう。

人間には引力があります。多くの人が集まると、その中心となる人物の引力が強くなります。
この引力は人と人との間の物理的な距離を近づけるだけでなく、無意識の世界を通じて特定の相手の精神を惹きつける作用があります。この引力が作用すると相手は「なぜかわからないけどもう一度関係をやり直したくなった」という気持ちになるでしょう。

平行世界をイメージング、波長ずらし、縁の活性化の3ステップで、一度振られた相手を振り向かせることができるはずです。

記事下アドセンス

-恋愛・結婚のための引き寄せの法則
-