あなたのための引き寄せの法則 - 恋愛成就や出会い、特定の夢を叶える

引き寄せの法則の実践方法。引き寄せるコツ、やり方。

引き寄せの法則でいい出会いを引き寄せる方法(理想の恋人・運命の結婚相手)

引き寄せの法則で出会いを呼び込む方法です。
筆者が実際にパートナーを引き寄せた方法をもとに構成しています。
あなたに幸せな出会いが訪れることを願って、対象別に詳しくやり方をご紹介していきます。

  • 彼氏がほしい。恋人との出会いを引き寄せたい。
  • 結婚したい。前提にお付き合いできる人との出会いを引き寄せたい。
  • 素敵な恋愛がしたい。異性をたくさん引き寄せたい。
  • なぜか今まで恋愛がうまくいかなかった。その原因、潜在意識を変えて今度こそ幸せになりたい。

といった人に効果的な引き寄せ法です。

Contents

理想の恋人を引き寄せる方法 - 潜在意識で彼氏を召喚するコツ

引き寄せの法則で彼氏ができた

まずは引き寄せの法則で理想の恋人を作る方法を見ていきましょう。
イメージングのコツや潜在意識の使い方など、あなたが望む彼氏との出会いの引き寄せ方をご紹介します。

自信がなくても出会いがなくても大丈夫。恋愛経験がなくても、昔の恋愛で傷ついていてもOKな引き寄せのやり方です。

「彼氏とか恋愛とかはもういいから早く婚約者を見つけなきゃ」という方は飛ばしてくださいね。


恋人を引き寄せるイメージングのやり方

「日常」がキーワード

理想の恋人との出会いを引き寄せるには、あなたがその人と過ごしているシーンを日常のように感じられるまで具体的にイメージします。

「日常のように感じる」というのがキーワードです。
実際に恋人と付き合い始めると、彼がいる状態が日常になります。特別で愛しい日常です。
理想の恋人が側にいるのが当たり前の世界を想像しましょう。

ポイント「理想の恋人がいる日常」のイメージは引き寄せ効果が強力です。

恋人を引き寄せる8の質問リスト

理想の恋人の存在、彼と過ごす日常をイメージするにはどうしたらいいのでしょうか?
次の質問に心の中で答えてみてください。自然と恋人と過ごすいつもの毎日が想像できるはずです。

  • あなたと相手はどんな服を着ていますか?
  • 2人はどこで会っているでしょうか?
  • 何を一緒に食べていますか?
  • 食事中にはどんなことを語り合っていますか?
  • 彼が好きな飲み物は?
  • その人はどんな匂いがしますか?
  • 声の特徴は?
  • 彼はあなたのことを何と呼びますか?

ポイントイメージ上の理想の相手の普段の姿が想像できる質問を潜在意識に投げかけましょう。

アイテムを使ってイメージ力アップ

さらにイメージ力をアップするには物(アイテム)を使います。

  • デートに着ていく服を用意しておく。
  • 食器や歯ブラシを2人分買う。
  • 彼にあげるプレゼントを探してみる。(ウインドウショッピングでOK)

などなどもし恋人がいたら必要になるものを用意してみましょう。

ポイント準備が整っている人に出会いは引き寄せられます。

出会いたい気持ちを手放すと出会える

「出会いたい」という気持ちを手放すと出会いが引き寄せられてきます。
なぜなのでしょうか?

出会いたい=出会えない

「出会いたい」と願っている状態 → 出会えていないという現実 です。

すでに出会えているときは出会いたいとは願っていません。
この状態を目指しましょう。
イメージングで「すでに出会えている状態」を体験するのです。

彼氏ほしい=彼氏いない

「彼氏がほしい」と言っている人にはなかなか彼氏ができないものです。
反対に「彼氏なんて別にいらないけど」くらいの雰囲気を出している人がモテたりします。
手放すことで引き寄せているのです。

潜在意識によって彼との出会いに導かれる

理想の恋人を引き寄せるイメージングのコツと、引き寄せモテ体質になる思考について見てきました。
これであなたの潜在意識は出会いに導かれる状態になっています。

潜在意識はどのようにあなたを望む恋人のもとへ連れていってくれるのでしょうか?
代表的な3つのパターンをご紹介しておきましょう。

思いもよらない出会い

引き寄せが発動すると思いもよらない出会いが訪れることがあります。
まったく予想できなかった方法であなたが思い描いていた彼にそっくりな人が現れるのです。

「どこで出会うかは指定しない」というのがこの引き寄せを発動させるコツです。

すでに出会っていた人との発展

すでに出会っている人、昔からの知り合いと恋人関係に発展するというパターンもあります。
運命の人、結婚にいたる恋人との出会いはすでに訪れている場合が多いのです。

潜在意識が「パートナーがいるのが当然」の状態に調整されると、現実とイメージのギャップを埋めるかのように知り合いが恋人候補として引き寄せられてきます。

いつのまにか彼氏ができている

3つ目は、気づいたら彼氏ができているというパターンです。
「彼氏が欲しいという気持ちを手放す」ことに成功すると、いつのまにか彼氏ができているということも起こります。

うっかりどうでもいいような男性と付き合ってしまわないために、しっかりと理想の恋人をイメージングしておきましょう。

まとめ

  • 「恋人がいる日常」をイメージして出会いを引き寄せる。
  • 理想の彼氏の普段の姿を想像して「すでに付き合っている」潜在意識を作る。
  • 出会う場所は指定せず、予想外の出会いに導かれる。

理想の彼氏を引き寄せたいのにリアルにイメージングできない場合

理想の彼氏を引き寄せたいならリアルにイメージしてみましょう…と言われても出会ったこともない相手を鮮明に思い描くというのは難しい作業かと思います。

そんな方でも大丈夫。
ある“ヒント”を使ってイメージを膨らませると理想の彼氏を潜在意識上に描き出すことができます。

そのヒントとは「街で見かけた知らない人」です。
街を歩いていて外見や雰囲気だけで「なんとなくいいな」と思った人の姿をしっかりと記憶に焼き付けてください。

外見を目に焼き付けたら、そのまったく知らない男性の内面を想像します。
「こういう人に違いない」と勝手に決めつけて想像をふくらませましょう。

勝手に想像する → 決めつける → 記憶している外見に貼りつけていく

このイメージング法を繰り返すとあなたの中に“リアルな理想の彼氏像”ができているはずです。

まったく知らない人を想像のタネに使うのがポイントです。知り合いを妄想のネタにしても創造的イマジネーションの力は発揮されません。

さあ、あなたの目についた「ちょっといいな」と感じる男性をイメージングのタネにして理想の彼氏を引き寄せましょう。

引き寄せの法則で理想の結婚相手と出会うコツ

引き寄せで結婚相手と出会えた新婦

ここでは引き寄せの法則で結婚相手と出会うコツをお教えします。
具体的に理想の相手をイメージしてから執着を手放して出会いを引き寄せるのがポイントです。

具体的に理想の相手をイメージしよう

あなたの運命の相手はどんな人?

引き寄せの法則で理想の結婚相手と出会うと決めたら、まずは出会いたい相手を具体的にイメージしましょう。

容姿や仕事など、条件を細かく指定してもOKです。
欲張りになっても、わがままになってもかまいません。

イメージする人物像に制限をかけないことが大切です。
実際にそんな人がいるかどうかは考えずに自由な発想でイメージを膨らませましょう。
ただしかならず具体的に思い描きます。もしイケメンを想像するとしたら「かっこいい人」といったフンワリしたイメージではなく、目の形や唇の厚みまで視覚化しましょう。

初めのイメージングは「宇宙のマッチングシステム」へのエントリー

婚活を始めるときのイメージングは「宇宙のマッチングシステム」へのエントリーなのです。

最初に結婚相手をリクエストするとき具体的なほうがいいのは、あなたが決めた具体的な相手のイメージに合わせて運命が創造され始めるからです。

ちょうどお見合いサービスのスタッフがあなたに合う人を探してくれるのと同じです。
具体的な条件が決まっていたほうがスタッフもお相手をさがしやすくなります。
この“スタッフ”の存在こそあなたの潜在意識です。

「ワクワク」する気持ちに注意してみよう

具体的な結婚相手をイメージしているとき、ワクワクした感じがあれば引き寄せの法則が働いています。

注意したいのは、ずっとイメージングを続けていてワクワクしなくなったときです。
ワクワクが消えたときは願望が「執着」に変わってしまったサインです。
執着はマイナスの波動を放つので、引き寄せていたはずの運命の出会いを遠ざけてしまいます。

ポイント婚活開始時~ワクワクしている間は結婚相手を具体的にイメージする。

ワクワクしなくなったら「手放し」に切り替える

「手放し」で引き寄せを加速させる

具体的に結婚相手をイメージングしていて、ワクワクしなくなった。つらくなってきた。
そうなったときは、あなたが理想とする相手の条件を手放してしまいましょう。
手放しても、すでにあなたのリクエストは宇宙にとどいているので大丈夫です。

まずは具体的に思い描く。そして手放す。
この流れで引き寄せの法則は加速します。

具体的イメージから手放しへ

結婚相手を引き寄せるコツは 具体的なイメージ → 手放し の切り替えです。

初めから条件を手放してしまっていると理想のパートナーは見つかりませんし、具体的な条件に執着していると出会えないのです。

みんな手放した瞬間に理想の相手と出会っている

「ずっと理想が高くて出会えなかったけど、手放した瞬間に出会えた」
という人は本当に多いです。
みんな「まさかこんなところで出会うなんて」というような想像を超えた偶然で相手を引き寄せています。

手放した瞬間出会える理由

1.具体的なリクエストをすることで潜在意識が理想の相手を探しはじめる

2.「手放す」ことで自分らしさが発揮されて、「本当の自分」に合う理想のパートナーと出会える

理想のパートナーはあなたがいちばんあなたらしく自分になりきれているときに現れます。
まずは具体的にリクエスト、そして手放し。
この流れを意識して、理想の相手との出会いを引き寄せましょう。

まとめ

  1. 理想の相手を具体的にイメージする。
  2. ワクワクしなくなったら執着を手放す。
  3. あとは宇宙のマッチングサービスにおまかせ。

結婚につながる運命の出会い・良縁を引き寄せる最良の方法

結婚につながる出会いを引き寄せた女性

ここからはさらに引き寄せの法則であなたの運命の結婚相手との出会いを実現する方法を深掘り。引き寄せの核心に迫ります。

  • 結婚したいけど、出会いがない。
  • 妥協せずに理想の相手と結婚したい。
  • いままで異性との縁がなかった。
  • いい人と出会えない。
  • もう結婚できる気がしない。

このようなお悩みがある方にはとくに効果的な引き寄せのやり方がわかります。

基本的な方法

まずは基本的な引き寄せの法則のやり方をおさらい。
引き寄せは次にあげる3つのステップで願望を実現しますが、出会いを引き寄せる場合はとくに3番目が重要となります。

  1. 理想の相手をイメージする(イメージング)。
  2. その相手との出会いが決まっているものだと信じる。
  3. 宇宙の法則にしたがって出会う。

イメージして、信じて、出会う。
この3つのステップが基本です。
それぞれ詳しく見ていきましょう。

イメージングのコツ

イメージングのコツは出会いたい人のことだけ考えることです。
「こんな人とは出会いたくない」「こういう人とは結婚したくない」といった否定ではなく、必ず出会いたい相手の肯定的なイメージのみを思い描くようにしましょう。

信じるコツ

信じるコツは潜在意識(自分では気づいていない無意識の部分)上の不安を取りのぞくことです。
「私は結婚できないかもしれない」「悪い男との縁しかないかもしれない」といった恐れが出会いを遠ざけていることが多いのです。

潜在意識上の不安を取りのぞくにはアファメーションによる自己説得が有効です。
「~までに結婚している」「~な人との出会いに向かっている」と毎日声に出して言いましょう。

出会うコツ

もっとも重要なのは出会う方法を指定しないということです。
どこで出会うか、どのようにしてきっかけをつかむのかということは一切宇宙におまかせしましょう。

出会う方法を指定した瞬間、あなたの運命は宇宙の法則から外れます。
すると、望んでいない相手との出会いや出会えたはずの相手とのすれ違いが起きてしまうのです。

運命の出会い

運命の出会いは決して特別なものではありません。
引き寄せの法則によって出会えた人たちはみな「まったく想像もしていなかった方法で出会えた」と言います。
宇宙の法則はほとんどの場合、偶然の出会いを運命的に演出するものなのです。

あなたの運命の相手は焦って探したり、必死に追い求めるのをやめたとき思いもよらないところから現れます。

過去は一切、関係ない

未来のことだけ考えましょう。
過去はあなたがこれから掴む幸せとは一切関係ありません。

「いままで良縁に恵まれなかったから…」
「昔から私は○○だから…」
「ずっと○○だったから…」

このようなセルフトークをしてしまっていないかチェックしてみてください。
過去の出来事、過去の人間関係、いままでの経験は一切関係ありません。
あなたはまったく過去を気にせず幸せを掴むことができます。

他人のあなたに対する評価も気にしなくて大丈夫です。(「○○さんって、○○な人だから…」など)
それは"過去のあなた"に対する評価にすぎないからです。

手放し、リラックスが異性を惹きつける

結婚できるのがいつになるか分からない状況では焦り、不安が強くなりがちです。
しかし、念じるような気持ちにならないように注意しましょう。

力を込めずにリラックス。願望はすでに叶ったものとして執着を手放します。
そうすると人を惹きつける魅力が出てきます。
心の余裕、自分自身の運命への信頼がオーラとなってあふれ出し、あなたの周囲がやさしいムードに包まれます。
「この人と一緒にいるのは心地よい」という雰囲気が出てくるのです。

執着を手放したとき、あなたは異性を引き寄せるオーラを発します。

「好きなこと」があなたの魅力を最大限に引き出す

自分自身の魅力を最大限に引き出す方法があります。
それは好きなことをするということです。
やりたいことを思いきりやる以上に人間を輝かせる方法はありません。

人は好きなことを夢中でやっている人に憧れ、人生を共にしたいと感じるものです。
人を好きになることを「あの人に憧れている」と表現することがありますが、これは憧れと愛情が非常に近い感情であるという証拠です。

何かに夢中になることによってあなた本来の魅力が放出され、運命の相手が惹きつけられてきます。

結婚に引き寄せの法則を使うとタイムラグが起こる理由

引き寄せの法則は、あきらめたり忘れたりした頃に叶うことがよくあります。
これは一般に引き寄せのタイムラグと呼ばれているものですが、願望が結婚相手との出会いの場合にはよくタイムラグが起きます。

その理由は結婚をあきらめた人は自分の好きなこと、やりたいことに夢中になるからです。
上述のように、好きなことに心から没頭すると異性を惹きつけるオーラが生まれます。
結婚のことを考えなくなると、それこそ人生をかけるレベルで何かに打ち込む人もいます。
目を輝かせて情熱的に生きる人に惹かれない人はいません。

このあきらめ(手放し)、好きなことに没頭、情熱による異性の引き寄せまでの一連のプロセスが結婚における引き寄せの法則のタイムラグとして表れるのです。

まとめ

  1. 理想の相手をイメージ。すでに叶ったと信じる。出会いは宇宙におまかせ。
  2. 過去は一切関係ない。未来のことだけ考える。
  3. リラックスして人を惹きつける波長を出す。
  4. 結婚のことなど忘れて、好きなこと・やりたいことに没頭する。

婚活引き寄せは○○を手放すとうまくいく 運命の人を見きわめる法

引き寄せで婚活して運命の人と出会えた女性
結婚相手を引き寄せる最大のコツ、手放し
「手放すのが大切だって言うけれど、具体手になにを手放したらいいの?」と困ってしまう方も多いことでしょう。
ここでは出会い引き寄せを成功させるための手放しのコツを詳しくご説明しています。

手放すメリットは引き寄せが加速するだけでなく、引き寄せた相手が本当に運命の相手なのかを見極めるのにも役立つことです。
あなたの前に現れた人は本当に結婚してもいい人なのでしょうか? 潜在意識を使うとその見極めができます。その辺りも合わせて見ていきましょう。

婚活引き寄せを成功させる○○の手放し

手放すべき感情

引き寄せの法則で婚活を成功させるためには手放すべき感情があります。
それは後ろ向きな婚活の動機から発する負の感情です。

「一人は寂しくて嫌だ」
「結婚しないと周りから責められるのが嫌」
「将来が不安」

こういった理由で結婚していない状態から逃げるためにパートナーを望むと、引き寄せの法則での婚活は失敗します。

孤独と不安のループ

結婚は現実的な面があるので婚活は後ろ向きな動機が大きくなりやすいもの。
しかし引き寄せの法則では「~は嫌なのでこうしたい」と願うと「~は嫌」という嫌な状態が現実化してしまうということに注意が必要です。
「~は嫌」「~は不安」と思っているとその状態が実現し続けてしまいます。

「ネガティブ婚活」をやめると…

不安や孤独から逃れたいという動機での婚活、「ネガティブ婚活」をやめるとどういうことが起こるのでしょうか?

あなたの運命の人の魂が「あの人の魂は輝いているから近づきたい!」と感じ、引き寄せられてくるようになります。

結婚を引き寄せようとするときは「婚期を逃すかもしれない」という恐怖から"手放し"が難しく、失敗する人が多いのです。
不安、焦りを手放すことが運命の人を引き寄せるコツになります。

焦ると間違ったパートナーを引き寄せてしまう

焦って結婚失敗した
「この人を逃したらあとがない…」

婚活においてこのような焦りが出てしまうのは自然なことです。
しかしこの焦りが運命の人を見きわめるために必要な潜在意識の声を聞こえなくしてしまいます。
幸せな結婚とは程遠い、間違ったパートナーを引き寄せてしまうことにつながります。

「このチャンスを逃せない」と焦ると、意識の深層から来る直感よりも表面的な思考が優勢になります。

直感で「この人はやばいかも…」と分かっている場合、潜在意識の声が聞こえていれば第六感的にゾワゾワする感じが出ます。
焦っていて表面的な意識が優勢になっていると、この「黄色信号」を見逃してしまうのです。

「でも、仕事はちゃんとしているようだし…」
「でも、やさしそうだし…」
「誰にでも欠点ってあるものよ。大したことじゃないわ」

などと考えて、結婚相手として問題がある人をあなたの思考が弁護してしまいます。
こうなると、必ず結婚後に後悔することになります。
なぜなら潜在意識では「ノー」と言っていたはずの相手だからです。

もし本当に縁がある相手なら「この人を逃したらあとがない」といった焦った気持ちにはなりません。
すぐに結婚につながらなくても、一度離れたとしても、必ず自然とつながるのが縁というものです。

婚期を逃すことへの焦りにはマイナスの作用しかないのです。

運命のパートナーを見つけたときの直感

本当の運命のパートナーを引き寄せたときに感じる直感とはどのようなものなのでしょうか。
「理由なく惹かれる感覚」がその特徴のひとつです。

「○○だから運命の人だ」「~なところが好きだから」「~だから縁がある」というふうに理由がつけられる直感は間違いの可能性が高いです。
理由が必要な好意は十中八九が自己欺瞞です。

本物の運命の人との出会いを直感したときは、多少障害があろうと、相手に問題があるように思えようと、「あ、この人だ」というのが分かります。
生まれたときから知っていたような感覚です。

不安や焦りといったネガティブな感情を手放して、第六感を解放して運命のパートナーとの出会いを引き寄せたときの直感を体験してみましょう。

いい人との出会いを引き寄せるために意識するべきただ1つのこと

セルフイメージが高い人

「どうしてもいい出会いが引き寄せられない」
「いままで恋愛がうまくいったためしがない」

そんな方に最大の効果を発揮する引き寄せの核心。

いい出会いを引き寄せるカギはセルフイメージ
自分で自分のことをどのように思っているかによって引き寄せられる恋人・パートナーが決まります。
あなたの潜在意識に描かれる自己像こそ、引き寄せの法則を発動させるもっとも重要な引き金なのです。

出会いを引き寄せるアファメーションもご紹介します。

セルフイメージが引き寄せる出会いを決める

セルフイメージを高めるといい人との出会いを引き寄せることができます。
セルフイメージ(自己評価)とはあくまでも「自分で自分のことをどう思うか」ということで、他人と比べてどうかということではありません。
容姿や能力にも関係なく、いかにありのままの自分を受け容れているかということが重要です。

ダイエットをしても美容整形をしても、どれだけ自分磨きをしても、自己評価が低いままではいい人との出会いは引き寄せられません

芸能人並みの美人なのにダメ男しか寄ってこない人がいます。
痩せても恋人はできません。
では性格がよければいい人と付き合えるのでしょうか?
残念ながら性格がいいのに結婚できない人は多いです。

問題はそこではないのです。

すべてを決めているのはあなたの中の自己像、セルフイメージなのです。

ポイントいい出会いを引き寄せるのは高いセルフイメージ。

いい人と出会える自分になるアファメーション

セルフイメージを高めるにはアファメーションを使います。
引き寄せる相手を決めているのは無意識の自己像ですが、アファメーションは潜在意識上のセルフイメージを塗り替える効果があります。

いい人と出会える自分になるためには次の言葉を声に出して読んでみましょう。

  • 「私には価値がある」
  • 「私は愛されている」
  • 「自分が好きだ」
  • 「私は満たされている」
  • 「私は幸せだ」

このアファメーションを1日2回、朝起きたときと夜寝る前に繰り返しましょう。
最初は恥ずかしいような気持ちになるかもしれませんが安心して続けてください。
潜在意識に言葉が浸透すると自分の言葉がすんなりと受け入れられるようになってきます。

ポイントアファメーションで自己肯定感を高めればいい人と出会える。

出会いがどのように訪れるかは指定しない

アファメーションがあなたの心に染みこんでくると潜在意識がいい相手との出会いを引き寄せるために働き始めます。
このとき注意したいのは出会いがどのように訪れるのかは指定しないということです。

出会いは予想だにしない展開で訪れます。
セルフイメージが低いときはメンタルブロック(心理的な壁)で見えなくなっていたところに、あなたの理想のパートナーがいるからです。
いたずらに出会いを求めるとこのチャンスを逃してしまうことになります。

大切なのは追い求めるのをやめて引き寄せることです。
本来のあなた=セルフイメージが回復したあなたになれたとき、必ずいい出会いはやってきます。

ポイントいい出会いは追い求めるのをやめると引き寄せられる。

まとめ

  • いい出会いは高いセルフイメージに引き寄せられる。
  • 自己肯定感を高めるアファメーションでいい出会いを受け入れられる自分になる。
  • 出会いは追い求めずに引き寄せる。

記事下アドセンス

-恋愛・結婚のための引き寄せの法則
-, , , , ,