あなたのための引き寄せの法則 - 実践的潜在意識活用法

引き寄せの法則の実践方法。引き寄せるコツ、やり方。

ネガティブな状況でもポジティブでいるために大切な3つのこと

2018/12/05

ネガティブからポジティブないい気分になった女の子

引き寄せの法則を加速させるにはポジティブな思考が必要だと言います。
しかしつらいときにポジティブでいるのは大変なことです。
無理に前向きになろうとすれば余計にネガティブな波動を放ってしまいます。

つらいとき、苦しいとき、理不尽なことに耐えているとき。
結果が出せないとき、焦っているとき、無理しているとき、がんばっているとき。
ネガティブな状況でもポジティブでいるためにはどうしたらいいのでしょうか?

そのコツをいくつかご紹介します。
まずはチョコレートを食べましょう。

他人と比較しない

ネガティブな状況でもポジティブでいることはできます。
脳にはきびしい状況に立ち向かうための防御機能がそなわっているからです。

しかし唯一、ポジティブさを保てなくさせるネガティブ思考があります。
それは自分を他人と比較してしまうときの思考です。
他人と比較すると必ずネガティブになります

どんなに劣勢な状況でも自分との戦いをしている限り人はポジティブでいられます
反対に、いかに優勢な状況であっても他人と比較するとネガティブになるのです。

他人と比較することをやめるだけで状況にかかわらず幸せになれます。
するとポジティブな波動が放たれ、本当に幸せを引き寄せることができます。

自分を満たす

自分を満たすとポジティブになれます。自分で自分を幸せにしてあげるのです。
これは上述の他人と比べないことにもつながります。

苦境に立たされているときは幸せを感じるのがむずかしくなります。
絶望的な状況にあるときはすべてのことが絶望的に感じられてしまうからです。
今そこにある希望に気づけなくなってしまうのがやっかいな点です。

あなたは本当にすべてに絶望しているでしょうか。
希望を持っている部分もどこかにあるのではないでしょうか。

あなたの1週間を振り返ってみましょう。
テレビを見て笑った、お菓子がおいしかった、お風呂が気持ちよかった、などなど、一瞬でもいい気分になれた瞬間があったのではないでしょうか。
一瞬いっしゅんに区切って見ていけば心地よい幸せな瞬間があったことに気づけます。

どんな状況にあっても小さな幸せはかならず見つけられます。それは人間の本能です。
健全な現実逃避ともいうべき機能が心にはそなわっています。

ネガティブな状況でつらいときは意識的に小さな幸せにひたる時間を増やしましょう。それが自分を満たす方法です。

おいしいものを食べる、お風呂にゆっくりとつかる、お気に入りの音楽や本を楽しむ。そういった時間を少しでも作って、自分を満たしてあげましょう。
するとネガティブな状況にありながらも、一瞬いっしゅんをポジティブに生きるという感覚がつかめてきます。

関連「まず自分が幸せになる」ことの大切さ

肉体を満たす

健全な精神は健全な肉体に宿ると言うように、肉体的な要求が満たされていないとネガティブ思考になりやすいです。

まずは疲労を回復しましょう。疲れているときはネガティブ思考が強くなります。
疲れている人は自分がマイナス思考になっていることに気づけません。身体や脳が疲弊していると自分が消耗しているのに世界が病んでいるように感じられてしまうのです。
もっとも効果的な疲労回復法は睡眠をとることです。

次に血糖値を安定させましょう。
血糖値が下がるとネガティブ思考になります。
糖分は脳の栄養です。ブドウ糖が不足していると脳のエネルギーが不足するためネガティブになります。

甘いものを食べることはネガティブな状況でポジティブさを取り戻すために、心身両面で有効です。
ただしやけ食いには注意しましょう。

前向きな思考のためには腸内環境をととのえるのも効果的です。
「腸は第2の脳」と言われているように、腸内環境がみだれているとネガティブになりやすいです。
うつ病の原因は腸内環境にあるという説もあります。
落ち込みがちなときは食物繊維と乳酸菌を含む食品を積極的にとるようにしましょう。

関連引き寄せの秘訣"いい気分"は腸内環境をととのえれば生み出せる!

ポジティブさを取り戻す自分へのご褒美

つまり、つらいときにポジティブでいるためには乳酸菌入りチョコレートを食べればいいのです。

乳酸菌入りチョコを食べれば、おいしさで舌と心が満たされます。糖分が補給されて脳が前向き思考のエネルギーを取り戻します。カカオの食物繊維と乳酸菌で腸内環境が整い、気分の落ち込みを軽減する脳内物質が作られるようになります。

まとめ

  • 他人と比べない。
  • 自分を満たす。
  • 乳酸菌入りチョコを食べる。

記事下アドセンス

-引き寄せの法則をより深く理解するために
-, , , ,