あなたのための引き寄せの法則 - 実践的潜在意識活用法

引き寄せの法則の実践方法。引き寄せるコツ、やり方。

「いい気分」を引き寄せる心の中のリゾート地 嫌な気分を変えるコツ

2018/11/25

いい気分イメージングのリゾートビーチ

いい気分でいいことを考える方法

良いことを引き寄せるためには良い気分で良いことを考えるのが大事です。

そうは言っても、嫌なことがあったときにに良い気分でいるのはむずかしいもの。
嫌なことを思い出してしまったときに良いことを考えるのも大変です。
ネガティブな気分になっているときに無理やり良いことを考えようとするのもつらいでしょう。
良いことがないのに良い気分でいるのが難しいのは当然のことです。

しかし、ネガティブになりやすい人、ストレスが多くて嫌なことばかり考えてしまう人、不安感が強い人にも、良い気分で良いことを考えるための簡単な方法があります。

心の中にリゾート建設

思考のネガ⇒ポジ変換がむずかしい理由

ネガティブな思考をポジティブな思考に転換するのにはコツがいります。
これを「北のネガティブ島」から「南のポジティブ島」への旅だと考えてみましょう。
この2つの島のあいだには長い距離があります。一息で飛ぼうとすると飛行機の燃料が足りなくなってしまいます。
嫌な気分を一気に良い気分に変えようとするときは心のエネルギーがたくさん必要なので難しいというわけです。

ネガとポジのあいだに…

そこで、途中で立ち寄る島が必要になります。ネガティブ島からポジティブ島に行く途中に「リラックス島」を作るのです。
このリラックス島が、あなたにとっての心の中のリゾート地です。

自由にリゾート地を想像してみましょう。
バリやハワイのようなビーチリゾートを思い浮かべてもいいですし、美しい雪国の森林の中にあるコテージでもかまいません。
あなたの心が安らぐ場所をイメージ上に作ります。

リラックスしていい気分になれる島

想像上のリゾートに上陸する

想像の中にリゾート地ができたら思考をそこに着陸させましょう。
嫌な気分になったとき想像上のリゾートを思い出すのです。
いい気分になろうとしてもなれないときに、まずは心の中に用意しておいたあなただけの島に上陸します。

ビーチチェアでリラックスして波の音を聞く。
誰もいない白い砂浜を散歩する。
碧い海で自由に泳ぐ。
コテージの暖炉の火で暖まる。

ネガティブな思考から直行便でポジティブな思考に向かうのは難しいものですが、リゾートへの寄り道は楽にできます。

想像上の土地の波動を受け取る

心の中のリゾートを満喫していると、それだけで良いことを引き寄せる波動に思考がチューニングされてきます。
イガイガ、ゴツゴツとしたマイナスの波動が、思考の寄り道によってツルツル、キラキラした波動に変わるのです。

無理に気分を変えようとする必要はありません。無理やり良い気分になろうとすると逆に悪い気分がぶり返します。
感情は自然にわいてくるままにして、心の中の砂浜を散歩しましょう。

いつのまにかいい気分になっている

嫌な気分になったときに無理やり良い気分になろうとせずに、心の中のリゾート地に着陸する。
これを繰り返しているといつのまにか良い気分になっているはずです。
良い気分になろうとしないのがコツです。
嫌なことやつらいことがあったとき海を見に行くような気持ちで、心の中で旅してみましょう。
潜在意識は想像と現実を区別しないので、心の中にリゾート地を思い描くだけで気分を変えることができるのです。

記事下アドセンス

-引き寄せの法則をより深く理解するために
-, , ,