あなたのための引き寄せの法則 - 実践的潜在意識活用法

引き寄せの法則の実践方法。引き寄せるコツ、やり方。

ポジティブでいるための上手な休み方 心のエネルギー充電法

2019/01/17

charginga

引き寄せの法則によってポジティブな思考のパワーを知ったあなた。
いいことを引き寄せ続けるために、ポジティブな心構えをキープしようと努力していることでしょう。

ポジティブ思考をたもつ方法としてもっとも効果的なのが休むことです。
心を上手に休ませることができれば幸せな気分を味わいながら、さらに幸運を引き寄せることができます。

今回はポジティブな引き寄せのパワー=心のエネルギーをたもつための上手な心の休ませ方を考えてみましょう。

「心のバッテリー」は充電式

心はスマホと同じ

ポジティブでいるためには心のエネルギーレベルを一定に保っておく必要があります。

心は充電式のバッテリーのようなものです。
あなたがいま手にしているスマートフォンのように、使ったら充電してあげる必要があるのです。

スマホは操作しなくても待機させておくだけでバッテリーが減っていきます。
同様に心のエネルギーも生きているだけで少しずつ消耗します。
通話やネットで通信すると電力の消耗が激しくなるように、ポジティブ思考でプラスの波動を放つとき心のエネルギーの消費量は多くなります。

心を充電するコツ

心のエネルギーを効率よく回復する方法もスマホのバッテリーと同じです。
つまり、完全放電してしまう前に充電することが大切なのです。
まだ疲れきっていないうちに休むと少しの休息でフル充電できます。

スマホのバッテリーは完全放電してしまうと再充電できなくなる場合があります。
心のバッテリーも同じで疲れ切ってしまうと休息をとっても回復しづらくなります。それがうつ病です。
まだエネルギーが残っている状態で休みをとると早く回復できます。

完全に疲れきってしまう前に休む。これを習慣にしましょう。

「休む勇気」を持とう

休む努力の必要性

休むということ。それは楽なことのように見えて、実は非常な努力を必要とする行為です。
休むのには勇気がいります。決断力も必要です。「休む」と決めるのは難しいことなのです。

休む勇気を持ちましょう。あなたには休む権利があります。
休む勇気を持つためには「休養の価値」を思い出すと効果的です。

休養の価値

  • 休めば、もっと仕事や勉強がはかどるようになる。
  • 休めば、もっとやさしくなれるので人間関係がうまくいく。
  • 休めば、健康を保てる。
  • 休めば、ミスを減らせる。トラブルを回避できる。
  • 休めば、生活や仕事のすべての効率が上がって、結局、自由に使える時間が増える。
  • 休めば、潜在意識のはたらきが活発になり、引き寄せが加速する。
  • 休めば、本当に大切なものは何かが分かり、夢の実現に近づく。
  • 休めば、あなたのリラックスした波動が空間に伝わり周囲の人たちも幸せになる。
  • 休めば、表情が穏やかになり見た目の印象がアップする。

休むことの価値を理解すると休もうとしたときに襲ってくる罪悪感を和らげることができます。
休もうとしても心が落ち着かないときはこのリストを声に出して読んでみてください。そしてあなただけの休養の価値を見つけてリストに付け加えましょう。

ポジティブで安定した「心のバッテリー」をたもつ3つのコツ

引き寄せの法則を発動させやすい心をたもつコツをさらに3つご紹介します。

1. 好きなことが楽しいと感じられるうちに休む

趣味など好きなことを楽しむのは効果的なエネルギーの回復法です。しかし完全に疲れてしまうと好きなことさえ楽しめなくなります。
好きなことが楽しめる状態のうちに休みをとるのが休むタイミングを決めるポイントです。
楽しいことが楽しいと思える、健全な心をたもちましょう。引き寄せの感度が上がります。

2. 不安を認める

多くの人が上手に休めなくなるのは、休むことに罪悪感を感じてしまうからです。
休むと不安になってしまうという人は多いものですが、あなたはどうでしょうか。

休むときに感じる不安を消す方法があります。それは不安を感じている状態を受け入れることです。
「私は不安を感じている」と認めると不安は消えていきます。
「そうか、私は不安なんだね」とあなたの心に声をかけてあげてください。

3. ネガティブな時期を肯定する

みんなネガティブになる時期があります。それは自然なことです。
ポジティブ思考の大切さを学ぶとずっとポジティブでなければいけないような気がしてしまいますが、その必要はありません。
ネガティブになるのを否定するのは空に向かって「雨が降るべきではない!」と叫ぶのと同じくらい不自然なことです。

ネガティブな時期を肯定できるようになると無理にプラス思考をしようとしなくても自然と前向きになる期間が増えてきます。
心のバッテリーの高速充電が可能になるのです。

まとめ

  • 心はスマホと同じバッテリー式。エネルギーを使い切る前に休むのが大切。
  • 休む勇気をもつ。休養の価値を知っておくと休み上手になれる。
  • 好きなことが楽しいと感じられるうちに休む。

記事下アドセンス

-健康・美容を引き寄せる
-, , ,