あなたのための引き寄せの法則 - 実践的潜在意識活用法

引き寄せの法則の実践方法。引き寄せるコツ、やり方。

セルフイメージを高めて幸福を引き寄せる「衣食住」の活かし方

2018/11/28

高いセルフイメージの暗喩としての少女

セルフイメージが高いと幸運が引き寄せられてきます。

人間関係の良し悪し。恋人。結婚する相手。仕事。健康。お金。
すべてその人のセルフイメージに合わせて決まっています。

セルフイメージを高めるにはどうしたらいいのでしょうか?
ここでは「衣食住」の意識を変えるという日常的にできる簡単な方法をご紹介します。

衣食住を整えるだけで良い人間関係、理想のパートナー、あなたに合う仕事、心身の健康、お金まで引き寄せることができるのです。

引き寄せるための「衣」

引き寄せるための「衣」とは新しくて清潔な衣服のことです。
新しい清潔な服を着るだけでセルフイメージが高まります。

「ボロは着てても心は錦(にしき)」と言いますが、実際にはボロを着ていると心もボロになっていきます。
ボロを身にまとうことでセルフイメージが下がってしまうからです。
下がりきった自己肯定感に似合うものを引き寄せるようになってしまいます。

セルフイメージを高めるための衣服は安物でもかまいません。ノーブランドでもファストファッションでいいのです。
大事なのは清潔で新しいものだということです。

下着で開運

セルフイメージを高める衣服を選ぶとき、下着はいちばん重要です。
他人に見える部分でいくら着飾っていても、下着がボロならセルフイメージは下がってしまいます。

ボロは着てても下着は錦です。

引き寄せるための「食」

食事は健康な体をつくるだけでなく、健全な心もつくります。

幸福を引き寄せる体質になるには食品の選び方が重要です。
食の質が高まるとセルフイメージが高まります。
あなたの体が「私は大切な存在なんだ」ということを食事から感じとるのです。

しかし高級料理を食べに行ったり高級食材を揃えたりする必要はありませんので安心してください。

スーパーで買い物をするとき、いちばん安い食品ではなく2番めか3番めに安いものを選ぶだけでいいのです。
そうすると値段はいちばん安いものとそう変わらないのに、質はずっと良くなります。

外食するときもいちばん安い店ではなく、2番めか3番めに安い店を選びます。
そうすれば食材の質、お店の雰囲気、客層がずっとよくなります。

お金持ちのマネをしなくてもいいのです。
いちばん安いものを避けるだけで十分、上質な食生活が手に入ります。

引き寄せるための「住」

住む場所もあなたのセルフイメージに影響を与えています。
心地よい住まいは心を癒し、愛着のある空間は自己肯定感を高めます。

といっても高級マンションに引っ越したり新しい家を建てる必要はありません。
大事なのは今あなたが住んでいる家(部屋)の魅力を最大限に引き出すことです。

狭くても、古くても、不便でも大丈夫。
大切なのは今住んでいる場所で最大限に素敵に暮らそうという意識です。

まずそうじをしましょう。それだけで運気が上がります。
花を飾るのもおすすめです。部屋に生花を飾るという行為が暮らしの質を高め、セルフイメージを高めてくれます。

今あなたがいる部屋を精一杯、素敵に活かそうと思うだけで、幸福を引き寄せる潜在意識がつくられるのです。

記事下アドセンス

-引き寄せの法則をより深く理解するために
-, , , ,