あなたのための引き寄せの法則 - 恋愛成就や出会い、特定の夢を叶える

引き寄せの法則の実践方法。引き寄せるコツ、やり方。

特定の人と恋愛成就するための引き寄せの法則

特定の相手と引き寄せで恋愛成就できた

付き合いたい特定の人がいる場合の引き寄せの法則のやり方です。
片思いしている好きな人がいる人向けになります。

  • 引き寄せで好きな人と付き合いたい。
  • 結婚したい特定の相手がいる。
  • 煮え切らない関係の彼にプロポーズさせたい。
  • 復縁したい人がいる。
  • 引き寄せの法則で恋愛成就させるコツが知りたい。

そんなあなたにお届けしたい内容です。


Contents

「本当の彼」をイメージングする

理想化に要注意

本当の彼を思い描くのが特定の人を恋人として引き寄せるコツです。
「本当の」というところがポイントで、好きな人のことをリアルに想像するほど現実化しやすくなります

好きな人は理想化してしまいやすいものです。
理想化とは実際のその人よりもよく思い描いてしまうということです。
妄想化してしまうと言ってもいいかもしれません。

引き寄せの法則が発動するのは現実に存在する彼とあなたが付き合っているところをイメージできたときです。
妄想の中の相手とは付き合えません。なぜならその人は妄想の中にしか存在できないからです
特定の相手と恋人になれた状態をイメージするときはこの点を意識して、想像のリアルさを高めましょう。

ポイント1
美化せずにあの人のことを想像してみましょう。

妄想が引き寄せのコツ?

妄想が恋人を引き寄せるというのは一理あります。間違ったノウハウではありません。
しかし、妄想するのは二人ですることや行く場所、シチュエーションなど行動や行為に限定したいところです。
彼という人物そのものを妄想で作り上げてしまうことに注意が必要なのです。

ポイント2
★「人物」は徹底的にリアルに思い描く(外見、内面)
★行動やシチュエーションは妄想でも大丈夫

好きな人と付き合う波動

妄想の中のキラキラしたあの人ではなく、リアルすぎるほど生々しい彼の姿。
良い部分もあれば悪い部分もある好きな人の本当の内面。
こうした想像ができると、実際に恋人として付き合っているときと同じ波動が出ます。

リアルな想像力によって生み出された波動にこそ特定の相手を恋人にするパワーがあるのです。

この波動は妄想でデコレーションした彼との関係をイメージングしたときに出るものとは違います。
本物の愛情に近いエネルギーを持っているのです。

「妄想」と「引き寄せる想像」の見分け方

いかに本当のあの人を想像できるかが引き寄せを加速させるカギです。
では心の中にいる妄想の彼と想像上の本当の彼を見分けるにはどうしたらいいのでしょうか?

欠点があるかどうかで見きわめます。
現実の彼にはかならず欠点があります。人間は誰でも欠点があるからです。
妄想の靄がかかった彼には欠点がありません。空想上の人物は完璧でいられるからです。

引き寄せのイメージングをするときはあの人の欠点も含めて思い描いて見ましょう。
それでも好きになれればそれは本当の愛。叶う可能性は高いでしょう。

ポイント3
あえてあの人の欠点を想像してみる。

「本当のあなた」になる

「本当の彼」の欠点までイメージできるようになったら、次はその想像に「本当のあなた」を登場させましょう。
本当のあなたとはありのままのあなたのことです。

完璧ではないけれど魅力的な彼。その人と付き合うのは自然体でリラックスしているあなたです。

そのままのあなたが欠点まで含めて愛されている状態を想像してみましょう。
そのときに感じる気持ちが本物の愛情の波動を放ちます。

本物の愛の波動が潜在意識のブロックを解除する

かざらない彼と地に足のついたあなた。その二人が恋人どうしとして付き合っている状況をヴィジュアライゼーションすると潜在意識のブロックが解除されます。
潜在意識のブロックとは「あんな素敵な人と私が付き合えるはずないじゃない」という深層心理のことです。

恋愛に対する潜在意識のブロックが外れると自信がわいてきます。
勇気を出さなくてもさりげなく告白できるようになります。告白なしでいつのまにか付き合っているということも多いです。

特定の相手との恋愛を成就させる引き寄せの法則 まとめ

  • かざらない彼の姿を想像してみましょう。あえて欠点を思い描いてみるのも効果的です。
  • ありのままのあなたが好きな人に受け入れられている状態をイメージしましょう。
  • 潜在意識のブロックが外れてセルフイメージが高まり、彼と付き合っている状態が引き寄せられます。

恋愛の引き寄せで前兆・好転反応に対処する最善の方法

引き寄せの法則で恋愛成就を叶えようとするとき、叶う前兆(サイン)があるかどうかが気になるところではないでしょうか。

しかし、特定の相手を引き寄せるために潜在意識の力を使うなら前兆は気にしないほうがうまくいきます。

願望によっては前兆をチェックして好転反応を乗り越えながら実現していくのが有効なこともあります。明確な対象がイメージの中にしかない場合です。
明確な対象が現実に存在する相手なら、前兆を気にすることが逆効果になってしまうおそれがあります。

「前兆が来ないかな?」と考えて引き寄せの効果を計ろうとすると、疑いの波動が生まれてしまうのです。
サインを確かめようとした瞬間、今まで貯めてきた引き寄せのパワーが流れ出してしまいます。

あなたの願いが水だとしたら、潜在意識はバケツです。
このバケツに水を注ぎ続けて、あふれ出したときに叶います。
ただしこのバケツは「水がどれだけ貯まったか?」が見えないようにできています。
水の溜まり具合を確認するにはバケツをひっくり返してみるしかありません。
前兆を気にするのは、バケツをひっくり返す(効果が出ているか確かめる)のと同じです。せっかくあなたが貯めてきた愛情の波動が無駄になってしまうのです。

料理やお菓子づくりをする人には「オーブンとシュークリーム」に例えたら分かりやすいかもしれません。
オーブンでシュークリームを焼くとき、焼けてるかどうかを確かめると失敗します。オーブンを開けると中の温度が下がってしまい、せっかく膨らんだシューがしぼんでしまうのです。
特定の相手がいる場合の恋愛もこれと同じです。あなたの好きな人がシュークリームで、オーブンが引き寄せの法則です。

片思いでありがちな「なぜか好きな人には好かれない」という現象もこの法則で説明がつきます。
好きな人(気になる相手)に好かれているかどうかを考えることで疑いの波動が生じてしまうのです。
恋愛のテクニックがどれだけ効いているかを確かめようとすれば、いままで積み上げた恋愛のエネルギーが消えてしまいます。

恋愛で特定の人を引き寄せようとする場合は、前兆や好転反応を気にせずイメージングを続けましょう。
叶うかどうか不安になるのは分かりますが、大丈夫。
とつぜん“予想だにしなかった方法で”叶ってしまうのが引き寄せの法則です。

潜在意識を寝る前に書き換える本当のコツ

寝る前のイメージングは潜在意識に入りやすいので、恋愛成就のために実践している方も多いことでしょう。
しかし、潜在意識を書き換えるためには寝る前はインプットよりデトックスの時間にしたほうが効果的です。
もちろんこれも願望によりますが、好きな人と付き合いたいという願望なら寝る前はインプットよりデトックスが効きます。

理由は2つあります。
1.好きな人を寝る前に思い描くと妄想化しやすい
2.引き寄せを阻害する情報が潜在意識にたまっている

まず危険なのは妄想化です。特定の人が相手の場合は特に注意が必要です。
相手がまだ決まっていない場合は多少、想像が飛躍してもいいのです。しかし現実に存在する誰々さんが相手の場合は違います。現実化させるためのイメージと単なる妄想の違いに気づけるかどうかが決め手になります。
寝る前は妄想になりやすいので、具体的な相手がいる場合はかえって願望の実現を遠ざけることにもつながりかねません。

適度にリラックスできているが想像をコントロールできる程度の覚醒状態が理想です。
ですので、「寝る前」と言ってもベッドに入って毛布をかぶり、ウトウトしながら妄想するのではなく、ベッドから出ている状態でリラックスして座り、アロマを焚いたり音楽を聴きながらイメージングをするほうがいいのです。

では眠りに落ちる直前、ベッドに入ってからは何をしたらいいのでしょうか。
入眠する直前は潜在意識のデトックスの準備をします。
寝る直前に取り込む情報が、睡眠中にあなたの潜在意識に「毒素」のように貯まります。
その反対に、そうした毒になる情報をなるべく排除していけば睡眠中に脳の情報デトックスが進みます。

具体的にどうすればいいのかというと、スマホでニュースやSNSを見ないことです。

ニュースはネガティブな情報のオンパレード。基本的に悲報しかありません。
SNSは嫉妬を喚起するシステムです。恋愛の引き寄せでもっとも避けるべき感情を刺激する情報であふれています。
さらにニュースもSNSも広告代理店主導で見る人の思考や感情を無意識のうちに書き換える情報が紛れ込んでいます。そのような情報に触れるとあなたが書き換えたい潜在意識とは別のものが上書きされてしまいますので、願望成就から遠ざかります。

潜在意識の素晴らしい力に私たちは魅力を感じていますが、じつは無意識の領域には莫大な量のネガティブな情報が蓄積されています。
そうしたネガティブな無意識が浄化されると驚くほど早く引き寄せが発動するようになります。
引き寄せの好転反応に「悪夢をみるようになる」ということがあるのはそのためです。

複雑な事情のある人の片思いや、むずかしい復縁といった特定の人に対する恋愛は、潜在意識のデトックスができると今までのことが信じられないというくらい状況が一変することがよくあります。
寝る前はやみくもに妄想をインプットするより、ネガティブな情報をデトックスして潜在意識を書き換えていきましょう。

特定の相手に効かせる恋愛のアファメーション

アファメーションで恋愛が叶った

ここでは恋愛に効くアファメーションの例文をいくつかご紹介します。
特定の好きな人がいる方向けです。
パターン別に分けていますので、あなたとあの人の関係に近いシチュエーションを選んで試してみてくださいね。

片思いを両思いに変える

片思いの相手と両思いになりたい場合に使えるアファメーションの例文です。

  • ○○さんは私のことが好き。
  • あの人にふさわしい恋人は私。
  • 運命の赤い糸で結ばれている。
  • 私は○○さんと付き合う。
  • 両思いになっている。

友達から恋人になる

好きな人とすでに友達関係で、恋人同士に発展したい場合は次のアファメーションが効果的です。

  • 恋人同士になっている。
  • 私たちは相性がいい。
  • 彼に好かれている。
  • ○○と付き合っている。
  • ○○に告白された。

話したことがない人が好き

話したことがない人に恋しているならこのアファメーションを使ってみましょう。

  • あの人は私に興味がある。
  • 仲良くなっている。
  • ○○さんとライン友になっている。
  • ○○さんに話しかけられた。
  • 私は○○さんと楽しそうに会話している。

遠距離恋愛の場合

好きな相手が遠くに住んでいるときの例文です。

  • 二人は愛し合っている。
  • 強い絆で結ばれている。
  • あの人に想われている。
  • 気持ちが通じ合っている。
  • 彼にラインで告白された。

元彼と復縁したい

昔付き合っていた相手とよりを戻したい場合や一度振られた相手と付き合いたいときのアファメーションです。

  • 今も私は愛されている。
  • 今の私は愛される。
  • ○○がそばにいる。
  • 連絡が来ました。
  • 再会できました。
  • 二人の気持ちはつながっている。
  • 運命の相手とひとつになれた。

この例文を声に出して読んでみましょう。
読んでいて胸が熱くなる文があればそれがあなたにとって効果が高いフレーズですので、メモ帳などに書き写して繰り返し使ってみてください。
慣れてきたら例文をもとにもっとあなたの恋愛にフィットするアファメーションを作ってみましょう。

引き寄せの法則で片思い成就 好きな人と付き合う潜在意識の作り方

片思いを引き寄せで叶える女の子

片思いの成就を引き寄せるには好きな人と二人で過ごしているシーンを明確にイメージします。
ここでは引き寄せを発動させるイメージングのコツ、そして恋愛成就を加速させる潜在意識の作り方をより詳しくみていきましょう。

片思いを両思いに変えるイメージングのコツ

想像が現実に近づくほどあの人はあなたに近づく

好きな人の姿を細かい部分まで思い描くのが片思いを両思いに変えるイメージングのコツです。
想像するあの人の姿が現実の存在に近づくほど、その人をあなたの側に引き寄せる力が強まります。

あの人の○○な瞬間を想像してみよう!

どうしたらより現実的にあの人の姿を想像することができるのでしょうか?
そのコツは家にいるときの彼の姿をイメージすることです。
自宅でリラックスしているあの人の姿を想像してみましょう。
学校や職場にいるときとは違い、ダラダラと過ごしているかもしれませんね。その姿を想像してみるとリアルなイメージングができます。

異性の兄弟がいる子がモテる理由

自宅でくつろいでいる好きな人をイメージするとその人の本当の姿をリアルな存在として思い描くことができるようになります。このリアルな想像が恋愛成就を引き寄せるイメージです。
異性をイメージの中で美化しすぎないことが片思いしている人と付き合うコツなのです。

異性の兄や姉、弟や妹がいる人はモテます。
なぜなら異性の兄弟がいる人は男性(女性)のリアルな姿を知っているからです。
異性を特別視していないので「男女で一緒に過ごすのが当たり前」という状態に潜在意識が調整されています。

具体的なイメージングによって適度に「異性慣れ」している状態になれば好きな人を不自然に意識することなく、「一緒にいるのが当たり前」という潜在意識を作ることができます。

好きな人と付き合うのが当たり前になる潜在意識の作り方

好きな人と一緒にいるのが当たり前になる潜在意識の状態についてもう少し詳しく見ていきましょう。
この状態が作れると特別なアプローチをしたり告白したりしなくてもいつのまにか付き合っているということも起こるようになってきます。

演技する

あなたはそのままで彼の恋人にふさわしい存在です。
そのことを潜在意識にインプットしましょう。
その方法は演技をすることです。

演技をするといってもお芝居のような大げさな表情や台詞は不要です。
「あの人の前で自然に振る舞える自分」を演じればいいのです。
自然に振る舞うだけですから、いつものあなたのままで大丈夫です。

恋人役がめぐってくる

「好きな人と自然に接することができる自分」を演じていると潜在意識上ではそのあなたが本当の自分になります。
潜在意識の上で「好きな人の前でも堂々としていられるあなた」が形成されるとそれが現実化します。

次に何が起きるかと言えば、あの人の恋人役がめぐってくるのです。
「好きな人の前でもいつもどおりのあなた」は彼に言葉では言い表せない安心感や親しみやすさを感じさせ、その居心地のよさが恋愛感情を引き出します。

相手が競争率の高い人気者やモデル級のイケメン(美女)でもこの効果は変わりません。むしろそういう相手にこそ効き目がある方法です。

特定の相手に効かせるやり方ですが、このメソッドを実践することであなたのセルフイメージが高まり、色んな人から急にモテるようになってくるはずです。
思わぬ人から告白されたりということも起こりかねません。あなたが好きな人に思考を集中させておきましょう。

まとめ

  • イメージングのコツ → 家でリラックスしているあの人の姿を想像する。
  • 潜在意識の作り方 → 好きな人の前で自然に振る舞う自分を演じる。
  • 前兆現象 → 特定の人以外からモテ始める。
  • 人気者やイケメン(美女)が相手の場合でも効く!

引き寄せの法則で元彼との復縁を叶える方法

引き寄せで復縁できた人

引き寄せたい特定の相手が元彼という人もいることでしょう。
ここからは引き寄せの法則で復縁を叶える方法です。
基本的なやり方から一歩踏み込んだテクニックまでご紹介します。

  • 別れた彼とやり直したい。
  • 昔の元彼とよりを戻したい。
  • 冷めてしまった関係を修復したい。
  • どうしても諦めきれない相手がいる。

といった方のための引き寄せの使い方です。

復縁引き寄せのやり方

  1. 復縁している状態をイメージする。
  2. イメージした状態を現実のことのように感じる。
  3. 執着を手放してやり直すきっかけを引き寄せる。

この3段階が基本のやり方ですが、頭で分かっていても実践するのが難しいという方が多いかと思います。
しかし、次のコツをつかめばうまくできるようになるはずです。
上手に引き寄せるイメージングのコツを見ていきましょう。

イメージングのコツは落ち着くこと

“落ち着き”が愛の波動を生む

相手と普段通り一緒にいるイメージを心に抱くのが復縁を叶える波動を出すコツです。
居心地がいいと感じる2人の関係を想像してみましょう。
よく馴染んだ2人の日常をイメージングすることで「2人でいるのが当たり前」という状態を宇宙に伝えます。

イメージングするとき心の中で盛り上がると叶いません。落ち着きが大切です。

ポイント
・落ち着いて居心地がいい関係をイメージする → 2人でいるのが当たり前という現実を引き寄せる
・想像の中で盛り上がってしまう → 非現実的な妄想として宇宙にスルーされる

“思い出す”テクニックと注意点

イメージングのテクニックの一つに「過去の体験を思い出して未来に貼りつける」というものがあります。記憶を使って未来を想像する方法です。
うまくいっていた時期を思い出してそのときの感情をイメージングに活かします。

このテクニックは効果的ですが、復縁に使う場合はかならず付け加えていただきたいことがあります。
過去を思い出しながらイメージングをするときは、そのイメージの中にかならず変化を加えるようにしてください。何か新しい要素を想像の中に追加する必要があります。
これは「過去を振り返って思い出に浸っているのではなく、未来の展開を想像しているのだ」ということを明確に潜在意識にインプットするためです。

ポイント新しい髪型や服装、最近買い替えたものを思い出の中に登場させる → 記憶を活かしてリアルなイメージをしながら復縁している未来を潜在意識にインプット

叶うと信じる方法 → セルフイメージを高める

引き寄せを発動させる条件は叶うと信じることですが、状況によっては信じるのが難しいものです。
信じるのが難しい場合、まずはセルフイメージを高めることに集中してみましょう。
自分を信じる気持ちが強化されると自分が引き寄せることを信じられるようになります。

ポイントセルフイメージの高さ = 引き寄せ力を信じる強さ

しかし、どうしたらセルフイメージを高めることができるのでしょうか?
アファメーションを使いましょう。
「好きな人といつでも仲直りできるあなた」になれる例文がこの下にあります。

「あの人と復縁できる私」をつくるアファメーション

  • 私はあの人といつでもやり直せる
  • 今も2人はつながっている
  • 私は用意ができている
  • 私は幸せな現実を受け入れる

復縁における“手放し”の効果

押してダメなら引いてみる

手放しは潜在意識を働かせるテクニックの一つで、願望に対する執着心を手放すことで実現を加速する方法です。
引き寄せたい願望が復縁の場合は手放しが特に重要になります。
「復縁を望みながらもまったく願わない」くらいの状態になれるのが理想です。
定期的なイメージングとアファメーションを続けながらも現実の彼のことは忘れてしまうくらいの気持ちでいましょう。
“押して”つかむのではなく“引いて”叶えるのが引き寄せの法則です。

手放すコツはエネルギー転換

手放しのコツはエネルギーを転換することです。
復縁願望は強力なエネルギーですので、抑えようとすると爆発します。別の方向に流してあげる必要があるのです。
好きな人を思う気持ちを何か他の活動にぶつけてみましょう。

  • 勉強や仕事に打ち込む
  • スポーツを始める
  • 楽器の練習をする
  • ボランティアに参加する
  • 絵や文章を書く

などの活動に心を向けてみてください。執着心が消えて、さらに心の傷を癒す効果も期待できます。

叶った人の体験談

「どのように叶うかは考えない」のが引き寄せの基本。しかし叶うパターンを知っていると効果を信じる気持ちが高まります。
「復縁できた」という体験談の中からよくある成功例をいくつか見てみましょう。

音信不通・既読スルーの彼から連絡が来た

「無視されていた彼から連絡が来てやり直すことになりました!」

連絡のやりとりが止まっている状態から復活できたというのはよくあるパターンです。
音信不通、既読スルーでも慌てずにイメージングを続けると引き寄せることができるという例です。

引き寄せで願いが叶うプロセスは宇宙におまかせするのが鉄則ですが、彼からの返事が欲しいときは好きな人から連絡(ライン)が来る引き寄せの法則を実践してみましょう。

好きだった人との再会を引き寄せた

「以前知り合っていい感じだった相手と再会して仲良くなれました」

気になっていた人と再会できて引き寄せの効果を感じたという体験談は多いです。
元彼とよりを戻すだけでなく、特定の人への片思いや環境の変化で離ればなれになってしまった人との縁を引き寄せることもできるという例です。

もう一度会いたい人がいるという方は好きな人と再会するための引き寄せの法則を試してみましょう。

まとめ

  • 復縁できた状態をイメージング。落ち着いて「居心地がいい関係」を想像する。
  • 引き寄せの効果を信じるにはセルフイメージを高めて「幸せな現実を受け入れられる自分」になる。
  • “手放し”が潜在意識を加速する。執着心を手放すには何か他のことをする。
  • どのように実現するかは宇宙の導きにゆだねて復縁している未来を引き寄せる。

引き寄せの法則で特定の相手からプロポーズされる方法

彼氏との結婚を引き寄せの法則で叶えた女性

引き寄せを効かせたい特定の人が今付き合っている彼だという方もいることでしょう。
次は今の彼氏と結婚したい方向けの引き寄せの法則のやり方です。

  • 「いつになったらプロポーズしてくれるの?」と思っている。
  • ずっと付き合っている彼が結婚の話をしたがらない。
  • 同棲中の彼がいつまでも煮えきらない。
  • 彼を真剣にさせたい。

といった方に役立つ引き寄せのテクニックをご紹介します。

特定の相手との結婚を現実化する引き寄せのやり方

1. 結婚生活をイメージする

結婚後の生活をイメージしましょう。
結婚してからしばらくたった頃の未来を想像するのが効果的なイメージングになります。

式のバタバタや、ラブラブのハネムーン、新生活の緊張感が過ぎ去った頃の暮らしを想像します。
あなたと彼の2人で過ごす毎日、あるいは赤ちゃんを入れた3人の暮らし、人によっては両親や義親も含めた日常です。

結婚後の生活をイメージすると潜在意識にその暮らしをゴールとしてセットすることができます。
潜在意識に「夫婦になっているあなたと彼」がセットされると、その過程にあるプロポーズや結婚式といったイベントは意識しなくてもあなたの運命の上に設定されていきます。

2. すでに夫婦になっているつもりで過ごす

結婚生活をイメージしながら、今からすでに夫婦になっているつもりで過ごしましょう。
「まだ入籍していない」という現在の状況は問題ではありません。すでに入籍している未来が重要です。
自分の中で婚約を完了してしまいましょう。

「私たちは良い夫婦になっている」というアファメーションを使うのもおすすめです。
「私たちは結婚している。良い夫婦になっている」と1日3回ほど声に出して言ってみましょう。

3. 結婚への執着を手放す

「早くプロポーズしてほしい」という気持ちを手放します。
すぐに結婚したいと思うと「結婚できていない」という思考の波動が出てしまい、煮えきらない状態が続いてしまうのです。

結婚への執着を手放す方法として効果的なのが「結婚後の生活をイメージする」「すでに夫婦になっているつもりで過ごす」という前述のテクニックです。

簡単にプロポーズを引き寄せるコツ

プロポーズの瞬間はあえて意識しない

プロポーズされるときのイメージはあえてしないほうが実現率が高まります。
引き寄せは「どうやって叶うか」を指定してしまうと発動率が下がるのです。

プロポーズの方法は彼におまかせ、婚約にいたる道筋は宇宙におまかせしましょう。

指に馴染んだ指輪のイメージ

プロポーズというと「箱パカ」(ひざまずいて婚約指輪の箱を開ける)に憧れる女性は多いもの。
引き寄せのイメージングで箱パカを視覚化している方も多いのではないでしょうか。

婚約指輪を視覚化するのは効果がありますが、箱パカ以上に強力な指輪のイメージ法があります。

それは指に馴染んだ指輪の感触をイメージするというテクニックです。
5年くらい薬指につけ続けた指輪の感触そのものを想像するのです。

この方法だとより強力に潜在意識に「結婚している未来」をインプットすることができます。

結婚生活3年目の夫婦になりきる

すでに夫婦になったつもりで過ごすのがコツですが、新婚ホヤホヤの状態よりも3年目の夫婦くらいの状態をイメージするほうが強い引き寄せ効果が発揮されます。

「倦怠期を引き寄せてしまうのでは?」と不安になってしまうかもしれませんが、大丈夫です。
落ち着いた夫婦関係にいたるまでの過程にはちゃんと蜜月期がありますし、落ち着いているように見えて実はラブラブ期がずっと続いている夫婦はたくさんいます。

電撃婚の秘訣は手放し

「できるだけ早く結婚したい」「電撃婚を引き寄せたい」という方も多いかと思いますので、引き寄せを加速するコツをお教えします。

特定の相手との結婚を引き寄せる速度を早めるコツは手放しです。
結婚への執着を手放すほど婚期が早まります。

焦りこそ失敗の原因です。焦るほど「結婚したい=結婚できない自分」というセルフイメージを強めることになってしまいます。

あなたが結婚に執着しなくなるとそのリラックスした波動がソフトテレパシーとして彼に伝わります。
すると、彼の潜在意識に「○○(あなた)を離したくない。プロポーズしよう」という意思が形成されるのです。

まとめ

  • 結婚3年目の生活をイメージング。結婚後の未来を引き寄せる。
  • すでに夫婦になっているつもりで過ごす。薬指に馴染んだ指輪の感触をイメージ。
  • 執着を手放すほど電撃プロポーズの可能性がアップ。

潜在意識と恋愛。「妄想vsリアルなイメージング」 効くのはどっち?

潜在意識で恋愛成就したカップル

特定の相手がいる場合の引き寄せ法はイメージングがポイントです。
相手の姿や声、特徴を知っているのでリアルな想像がしやすい反面、妄想がいきすぎてしまいただの夢で終わってしまう場合が多いのです。

ここでは引き寄せの核心、潜在意識の力を使って恋愛の願いを叶える想像力の使い方について考えてみましょう。
想像には妄想リアルなイメージの2種類がありますが、どちらがより恋愛成就を引き寄せる力が強いのでしょうか?

相手との距離が近ければ妄想は効果的

妄想が引き寄せを発動させる条件

「妄想」が引き寄せを発動させるには条件があります。
その条件とは相手との距離(関係)が近いということです。

すでにある程度親密で、あの人と付き合えるかもしれないと心のどこかで思っている相手の場合は妄想が引き寄せ力を生みます。
友達以上恋人未満のような関係なら妄想で引き寄せの法則を起こすことができるということです。

メンタルブロックが外れている

相手が身近な人の場合はすでにある程度メンタルブロックが外れています。
「絶対に付き合えない」というような思い込みによる制限がないのです。
この状態なら妄想での引き寄せが可能です。

相手との距離が遠いならリアルなイメージングが効

高嶺の花ほど身近に感じてみる

相手の存在があなたにとって遠い人だと感じられるならリアルなイメージングが効きます。
付き合うなんて夢のようだと感じてしまうような相手の場合、リアルなイメージングで身近に感じられるようになることで引き寄せが起こります。

あなたの好きな人が競争率が高い異性だったり、自分には高嶺の花だと思えるような人の場合はとことんリアルに想像しましょう。
付き合っている現実、結婚している未来をすでに実現しているかのように生活感まで含めてイメージするのがコツです。

結婚まで想定するなら地に足のついたイメージング

結婚まで想定した運命の相手を引き寄せる場合も、地に足のついたリアルなイメージングのほうが効果が高いです。

魂のレベルで引き寄せ合う相手と実際に出会ったときは、気持ちはかえって穏やかに落ち着くものだからです。
燃えるような盛り上がりよりもしっくりと「なじむ」感じのほうが強いのです。
これは恋愛の妄想で感じるワクワクとはまったく違う感覚です。
妄想だと波動がズレます。結婚を前提とした相手を引き寄せたい場合はリアルな結婚生活をイメージしましょう。

リアルなイメージ → 妄想で理想の相手との恋愛を成就させるテクニック

2つのイメージング法を組み合わせると最強

リアルなイメージと妄想、それぞれの引き寄せ効果を見てきました。
この2つを組み合わせると理想の相手との恋愛を成就させるパワーがさらにアップします。

リアルなイメージでメンタルブロックを打ち壊す

まずは相手のことを身近に感じられるようになるまでリアルなイメージングをしましょう。
何気ない会話が自然にできるほど2人でいることが当たり前の世界をイメージします。

これであなたと相手の間に意識がつくりだしていたメンタルブロックを打ち壊すことができます。

妄想に切り替えて加速させる

リアルなイメージングによってメンタルブロックを打ち壊したら、次は妄想に切り替えます。

妄想が引き寄せ力を発揮する条件はメンタルブロックがすでに外れていることです。
そしてメンタルブロックを外す方法がリアルなイメージングをすることです。

リアルなイメージからの妄想で引き寄せを加速させることができます。

まとめ

  • 身近な相手には妄想が効く。
  • 遠い人ならリアルなイメージングがいい。
  • リアルなイメージングからの妄想で引き寄せを加速させる。

記事下アドセンス

-恋愛・結婚のための引き寄せの法則
-, , , ,