あなたのための引き寄せの法則 - 実践的潜在意識活用法

引き寄せの法則の実践方法。引き寄せるコツ、やり方。

良い転職先を引き寄せる方法

2018/11/12

hopping

理想的な転職・再就職先を引き寄せる方法

転職先のイメージを明確化する

引き寄せの法則は、環境を変えるために活用できる。転職や再就職という人生の転機を良い方向に創造していくために有効な技術だ。
そのメソッドは、(1)望む職場環境を想像し、(2)それを現実に引き寄せるというシンプルなものだ。
まずあなたが望む転職先を詳細に想像できるよう明確化すること。
次に明確化したイメージを実際のものとして確信する。
そしてイメージングと確信によって未来に創造された世界を、現実のルールに従って行動し実現させる。

実現する方法は考えない

イメージングをおこなう際、そのイメージの実現方法について具体的に考えないのが引き寄せのコツ
引き寄せたい状況が明確にイメージできれば、そのために必要な手段はあなたの潜在意識によって自動的に選択され、宇宙の法則によってそのゴールに至る道が整備される。
実現方法を考えなくていいのであれば、あなたはどんなことでも自由に想像することができるはず。その自由な想像力こそが引き寄せのために必要なのだ。
あなたが勤務したい街はどこだろう? 同僚はどんな人間が望ましいだろうか?
理想的な仕事の内容は? もし自由に選べるのだとしたら、どんな上司や部下が良いだろう?
あなたが望む転職先を、限りなく詳細に、自由に想像してみよう。

「こんな職場は嫌」という気持ちに注意

転職や再就職のために引き寄せの法則を使うときは、「もうこんな職場は嫌だ」「この状況から解放されたい」「こいつから離れたい」というようなネガティブな状況から脱出したいという気持ちに要注意
引き寄せの法則は想像したものを良いか悪いかにかかわらずそのまま実現してしまう
物質を創造する無限の資源たるカオスは、イメージの善悪を判断しない。
脱出したい嫌な状況を想像しつづければ、その嫌な状況から離れたいといくら念じても同じような状況を引き寄せつづけてしまうことになる。

嫌だった会社の反対を想像する

望ましくない職場環境の再現を避けるためには、その反対の状況を想像してみよう。
変えたいことについては考えず、変わったあとの世界だけをイメージするのだ。
しかし、やってみると分かることだが良いことばかりを想像するのは難しい。
転職を考えているあなたには、嫌な記憶が山ほどあることだろう。
長時間残業、理不尽な顧客、傲慢な上司、無能な部下、悪意に満ちた同僚のグループ、自分の能力が活かせない業務内容などなど…。
嫌な体験を忘れることは難しい。あなたは長期間それに耐えてきた。その嫌な気分を今日から忘れなさいというのは無理な話だ。
引き寄せの法則を使うためにポジティブ・シンキングをしようとすると、嫌な気持ちや思い出がどうしても払拭できないことでつまづく。
だが、嫌なことを思い出すたびに「この反対の状況はなんだろう?」「あの人の反対はどんな人だろう?」と考えることで、ネガティブな感情を自然なかたちでポジティブなマインドへと変換できる。
悪い感情を否定せずに乗り越えることができるのだ。

スポンサーリンク

想像を確信に変える方法

理想的な転職先をイメージすることが望みを引き寄せるためのファーストステップ。
次のステップでは、そのイメージを確信する。
想像を確信するということは、まだ起こっていない事実を知るということだ。

引き寄せの法則では、想像が詳細になるほど実現の可能性が高まる。
それはなぜかというと、イメージが具体的になるほど、それを確信することが容易になるからだ。

あなたの新しいデスク。
同僚の服装や表情、声。
コーヒーマシンの音、香ばしい匂い。
新しい通勤路。理想の転職先に出勤するときの気分。

すでにそれが実現したと感じるほど細部にわたってイメージングできれば、まず潜在意識がいち早くあなたのイメージを現実のものとして受け入れる。
次に、だいぶ遅れて顕在意識にそれが伝わる。
そのときにはすでに宇宙に向けてあなたの確信的波動が放出されている。

そしてあなたの潜在意識は転職を成功に導く波動を宇宙から受け取るのだ。

確信したイメージを現実化していく方法

インスピレーションを頼りに行動を起こす

最後のステップでは、確信したイメージを行動によって実現していく。
引き寄せの力は魔法ではない。われわれが物質界で生きている以上、現実化のためには行動が必要だ。
PCで作成した書類をプリントアウトするようなものだと思えばいい。
デジタルデータのままでもあなたには見える。データとして送信すれば他の人のPC上でも見える。
しかしプリントアウトするという具体的な行動を取らなければ、紙の書類という物質にはならない。

半自動で実現していく

行動は必要だが、あなたが思い描いたものを「どう実現するか?」と具体的な方法について思い悩む必要はない。
あなたはプリンターが紙にインクで印字していく仕組みをご存じだろうか?
同じように、願望の現実化のための具体的な手段が分からなくても、ゴールを創造し、ただプリントボタンを押すようなちょっとした行動を取れば、あとは半自動的に叶っていくようになる。

必要な情報が集まってくる

避けたい状況ではなく、その反対の実現したい状況に意識を集中していると、それを実現するために必要な情報が集まるようになってくる。
たとえばあなたはおいしい店をグーグルで探そうとするとき、「まずくない店」と検索するだろうか?
理想の転職先を想像し、確信し、そして望ましい状況に意識を集中していけば、検索窓にキーワードを打ち込んだように自然と必要な情報が飛び込んでくるようになる。何をすべきかが分かってくる。
すでにあなたは転職の成功を確信しているので、現在の状況が苦にならなくなってくる。
よりよい職場に就職するためのプロセス上にいることが分かる。

あとは、あなたが用意した人生の筋書きが正常にプリントアウトされてくるように、現在にフォーカスして行動していく。焦ってはいけない。
文字が欠けたり、行がとんだりしないように1つずつ目の前のことをこなして、あなたの夢のプリントアウトを完了しよう。

転職成功を引き寄せるコツ まとめ

  • 望む職場環境を具体的にイメージングしよう。
  • 「こんな職場は嫌だ」という避けたいことは考えないようにしよう。
  • 理想的な会社に再就職できた気分を想像の中で味わおう。
  • 「どのように実現するか」は宇宙にまかせて、転職成功後を明確にイメージして行動してみよう。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

-仕事・勉強のための引き寄せの法則
-, ,