あなたのための引き寄せの法則 - 実践的潜在意識活用法

引き寄せの法則の実践方法。引き寄せるコツ、やり方。

引き寄せ実践者のためのネガティブな家族への対処法

2019/03/16

ネガティブな家族に対処する引き寄せ実践者

ポジティブ思考の効果を知ると周りの人のネガティブさに耐えられなくなることがあります。
ポジティブな人とだけ関わっていければいいのですが、そうもいかないものです。家族がネガティブな場合、上手に対処しながら付き合っていく必要がある場合も多いでしょう。

ネガティブな家族と接しながらも、その影響とストレスを最小限に抑える方法を一緒に考えてみましょう。


家族のネガティブ発言に主語をつける

ネガティブな家族の不快な発言にはすべて、心のなかで主語を補ってあげましょう。

ネガティブな人は自分の意見が世界のすべてだと思っています。物事の一面しか見えず、しかもかならず底面を見ているのです。
しかし、それはただその人が思っているだけのこと。

ネガティブな発言を不快に感じたら心の中で「あなたはそう思っている」と補います。
口には出しません。反論はせず、その主張がどれだけおかしくても、客観的にみてどれだけ間違っていても訂正しないほうが得です。口を出すとネガティブな人にエネルギーを与えてしまいます。

反論するかわりに次のように同意してあげましょう。

「そうですね。(あなたはそう思っているんですね)」
かっこの中は心の中だけでつぶやき、言葉では「そうですね」と言います。

(あなたにとっては)その通りですね」
というふうに同意してあげてもいいでしょう。

ネガティブな家族の発言は主語が省略されていると考えれば納得できます。
省略された主語を心の中で補ってあげると、マイナスのエネルギーを反射してそのまま相手に返すことができます。

これを続けているとネガティブな発言が気にならなくなってきます。

ネガティブな人が大好きな「みんな」「普通」という言葉

みんな」はネガティブな人間の常套句です。主語が使われる場合、一人称や二人称ではなく「みんな」が使われます。

「みんな」とはだれを指しているのでしょう?
「みんな」など存在しません。この「みんな」とはその人自身のことなのです。
ネガティブな人は「私はそう思う」と言うことを「みんなそうなんだ」と思い込んでいます。

みんな○○なんだから…」そんなふうに言われて納得できないことがあったら、心の中で(あなたはそうなんですね)と主語を変換してあげましょう。

普通」もネガティブな人がよく使う言葉です。
この「普通」というのも、その人にとっての普通にすぎません。その人の中だけの常識で、客観的な根拠は何もありません。そもそも「普通」などというものは幻想です。

「普通は○○でしょ」と否定的なことを言われたときは(あなたにとっての普通はそうなんですね)と心の中でつぶやきましょう。

(あなたにとっては)みんなそうなんですね」
(あなたにとっての)普通はそうなんですね」

このように心の中で主語を補いながら表面的に同意してあげましょう。
するとネガティブな家族の負のエネルギーを削ぎつつ、その負のエネルギーがあなたの心に浸透するのを防ぐことができます。

ネガティブ家族は引き寄せの法則の生き証人

ネガティブな家族の言動を冷静に観察することは、実は引き寄せのコツをつかむのに役に立ちます。
ネガティブな人は引き寄せの法則が本当だという証拠だからです。否定的な思考で望ましくない人生を引き寄せる達人なのです。

反面教師にしましょう。ネガティブな人と反対の考え方をして、彼らがしなかったことをしていけばあなたは幸せになれます。

記事下アドセンス

-人間関係のための引き寄せの法則
-, ,