あなたのための引き寄せの法則 - 実践的潜在意識活用法

引き寄せの法則の実践方法。引き寄せるコツ、やり方。

復縁引き寄せを加速させるヴェルニの占い師

hukuenuranaitop

イメージして、手放して、受け取る――それが復縁を引き寄せる方法
この3つのステップが上手くいっていれば本来、それだけで相手とよりを戻す瞬間を現実化することができる。

しかし、言葉で言うのは簡単だが、実際にはいくつも障害がある。
あなたもなかなか叶わず、あきらめかけていないだろうか?

  • 信じきれない。心のどこかで諦めている。
  • 彼への執着を手放せない。
  • 潜在意識の声が聞こえない。
  • 相手とやり直せる現実を願いながらも、受け取る自信がない自分がいる…

復縁引き寄せを実践する上でつまづく4つの障害物…信じきれない・手放せない・聞こえない・受け取れない

この4つの引き寄せの障害物を乗り越えるのをスピリチュアルにサポートしてくれるのがヴェルニの占い師なのである。

愛情を復活させるために、いかに占いを使うか?
なぜヴェルニで復縁が叶うのか?

その理由と活用術を見ていこう。

電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結

相手の気持ちを見透かして“信じる力”を強化する

相手の気持ち分かれば、引き寄せるためにもっとも必要なパワー“信じる力”を強めることができる。
しかし、別れたあの人の今の気持ちが分からないから信じきれない。。

あの人の気持ちをもう一度こちらに向けるには、何よりもまずそれが可能だと信じる必要がある。

そこで、まずは彼の今の本心を見透かす。
あなたが上手く潜在意識にアクセスできていれば、なんとなくでも離れた相手の気持ちをインスピレーションで感じられるようになる。
それができないとき、占いが役に立つ。

ヴェルニは霊感系の占い師が多く、遠隔透視的に相手の本心を見抜く占いに特化している。
その占い師のインスピレーションをあなたの潜在意識の補助として使えば、復縁の可能性が見えてくる。

そしてあの人の心の中にまだあるはずのあなたへの気持ちを発見することで、信じる力を強化し、引き寄せ力を高めることができるのだ。

執着を手放し“引き寄せのフロー”に乗る

“手放し”は引き寄せの法則の中でも成功のカギを握る重要なプロセスだ。
この手放しが上手くできないのが復縁引き寄せのむずかしさと言ってもいい。

復活愛を実現しようとする場合、一度失ったものを取り戻すという意識になる。
取り戻すという意識が執着を強める。
執着がマイナスの波動を生み、イメージの現実化をさまたげるというわけだ。

どうすれば上手に手放しできるだろう?
それにはあなたの願望を、一度、頭の外に出してしまうことだ。
紙に書きだすか、信頼できる人に相談することだ。

引き寄せ実践中のあなたはすでに“書く”メソッドを実行しているだろうし、夢ノートやヴィジョンボードを使っても叶わなかったという経験があるかもしれない。

もしそうなら、「誰かに打ち明けることによる手放し」を体験してみよう。
話の内容に共感し、受け入れてくれる人に相談すると手放しが容易になる。

ヴェルニには共感力が高い占い師が多いので、話してみるだけで肩の荷が降りたようなすっきりした気持ちになれるはずだ。

しかも、思考の方向づけ…いわゆる波動修正と呼ばれる…脳力に優れた霊感系の占い師に気持ちを預ければ、相談するだけでいつのまにか引き寄せ体質に波動がチューニングされているということにもなるのである。

潜在意識の声を聞き“連絡のタイミング”を見きわめる

別れた恋人をもう一度引き寄せるとき、頼りになるのはあなたの潜在意識。
「必ずできる」という確信とプラスの波長を生み出すイメージング、そして手放しとリラックスによって、あなたの意識はそこにつながる。

上手くあなたの第六感的領域につながれると、何が起こるだろう?

  • 彼に連絡すべきタイミングが分かる
  • 再会につながる行動がみえてくる
  • 無意識のうちに復縁に向かう選択をするようになる

といったことが起きてくる。

なかでも重要なのはタイミング。

  • いつ連絡するべきか?
  • いつ会いにいけばいいだろう?
  • いつ、何をすればいいのだろう?

その時期を読めるかどうかで恋愛の行方は変わってしまう。

この時期・タイミングを判断するのに占いを使うことで復縁成功の可能性を高めることができる。
それは同時に、やり直せたはずの恋仲を、間の悪さだけで逃してしまうという悲劇を避けることにもつながるのだ。

“受け取る”自信を高めてくれる占い師

どれだけがんばっても報われない恋がある。
どれだけ想っても伝わらない愛がある。

それはなぜだろう?
イメージして現実化した世界を“受け取る”ことが上手くできていないからだ。

実はもう叶いかけているのに、なぜかあと一歩足りない…そんなことが多い。
心のブロックが外せず、受け取れるはずの幸せを逃してしまうのだ。

その潜在意識のブロックを外し、あなたが本来手にしているはずの幸せを受け取る勇気をくれるのがヴェルニの占い師だ。

もちろん、もうどうにもならないケースもあるかもしれない。
「諦めたほうがいいでしょう…」と言われることもあるかもしれない。

しかし、占いの結果「可能性はありますよ」と言われれば、その言葉は耳からすんなりあなたの潜在意識に入り、復縁をさまたげていた心のブロックを外してくれることだろう。

こうして、復縁引き寄せ4つの障害物、信じきれない・手放せない・聞こえない・受け取れないを乗り越え、あなたが望むあの人との未来を実現するサポートをしてくれるというわけだ。

電話占いを利用するときの注意点

どうしても叶えたい願望があるとき、引き寄せの法則の補助として占い相談を利用する方法を見てきた。
しかし、電話占いには注意点もあるのでチェックしておこう。

料金がかかる

電話占いは利用時間によって料金が決まる。
通常、対面占いなら「何分いくら」と決まっているが、電話鑑定の場合は時間による課金。
延長して使いすぎると料金がかさむので、短時間で相談できるようにあらかじめ利用する時間を決めておこう

依存しがち

電話占いは依存してしまう人が多い。気軽にいつでも相談できるので不安になるたびにかけてしまったり、占い師独特のカリスマ性に惹かれて頼りきってしまうのだ。

相談することで心の力が弱まれば本末転倒。占いは信念を強化するために使うもの。
電話をかける間隔、回数はあらかじめ決めておこう

ジプシーになりがち

引き寄せ本やセミナー、スピリチュアルカウンセラーなどでも多いことだが、占い師探しにおいてもジプシーしてしまう人がいる。
次から次へと違う人に占ってもらい、“答え探し”にさまよってしまうのだ。

そうならないように、試してみる占い師の人数もあらかじめ決めてしまおう
1人でも十分だと思う。

占いは“出会い直し”に導いてくれる

占いは相手の気持ちを理解する助けになってくれる。

しかし実は、相談しながら、自分でも気づいていなかったあなた自身と出会うという体験が何より重要なのだ。

その自己発見が、新しいあなたを作るきっかけになる。
新しいあなたになる瞬間、あの人ともう一度出会い直す日に向かって運命が回り始める

生まれ変わるきっかけになるような自己分析は、見透かす力のある人に相談するからこそできること。
そこにこそ、占い師に相談する価値がある。

もしかしたら、あなたにとって占いはほんの小さなヒント、ささいなきっかけにしかならないかもしれない。
しかし、いままで努力し、願望実現を思い描き続けたあなたにとってはその小さなひと押しが“最後のカギ”となって、引き寄せ成功に導いてくれると信じている。

<元彼との復縁>専任占い師が在籍<電話占いヴェルニ>

2019/03/13