あなたのための引き寄せの法則 - 実践的潜在意識活用法

引き寄せの法則の実践方法。引き寄せるコツ、やり方。

なりたい顔になるための引き寄せの法則 顔を変える潜在意識

2019/02/02

なりたい顔を潜在意識で

なりたい顔になるための引き寄せの法則のやり方をご紹介します。

人は思考によって顔つきが変わりますが、潜在意識をどのようなイメージで満たしているかによって表情筋の使い方、さらには目の大きさや輪郭といった印象も変わってきます。

それでは顔を変える潜在意識の力について見ていきましょう。


思考で顔が変わる

何を考えるかによって顔は変わります。普段から思考していることによって顔の印象が違ってくるのです。

同じ系統の顔というものがありますが、系統が同じ顔の人たちがいつも何を思っているかを考えてみると、思考が顔を作るということが納得できます。

たとえばあなたが好きなミュージシャン(アーティスト)の顔を思い浮かべてみてください。
そしてそのアーティストと同じジャンルで活躍する人たちの顔もイメージしてみましょう。
ジャンルごとに同じ系統の顔の人がいるはずです。
ジャンルごとに思考の波動が同じなので、似たような顔になります。

音楽に限らず、俳優、モデル、会社員、学者など、あらゆる分野でこの現象は見られます。ジャンルごとに同じ系統の顔の人がいるのです。つまり、いつも考えていることや感じていることによって顔が決まるということです。

潜在意識が顔を変える

思考以上に顔を変えるのが潜在意識です。
無意識の領域でどんな自己像をもっているかによって見た目の印象まで変わります。

もっとも大きな変化は目の印象が変わることです。
目は顔の印象を決めます。

メイクをする場合でもアイメイクは重要ですよね。肌がきれいな人はファンデーションを使わずにアイメイクだけする人もいるほどです。それでもきちんと「メイク後」の顔になります。
それほど目の印象は大きいのです。

潜在意識を調整して目の印象が変われば、なりたい顔に大きく近づくことができます。

さらに、口元の印象や輪郭さえも無意識の働きによって変わってきます。

何も考えていない人はいつもポカンと口をあけていますが、何か考えている人の口元は常に引き締まっています。
潜在意識がネガティブな思考で埋め尽くされている人の口はいつも「への字」ですが、ポジティブな意識で満たされている人の口角は上がっています。

意識が変わると表情が変わります。
表情が変わると表情筋の使い方が変わります。
表情筋のつき方が変わると顔の形が変わります。

人間の顔の印象を決めるのはわずか数ミリの違いです。
顔のパーツの位置が数ミリ違うだけで別人になります。
普通の人も世界的なモデルも、口や目の位置が数ミリ違うだけです。

思考 → 潜在意識 → 表情(表情筋) の順に変えていけばなりたい顔に近づけます。

「なりたい顔」を引き寄せる

ではなりたい顔を引き寄せる潜在意識を作るにはどうしたらいいのでしょうか?
上述の「同じジャンル(分野)ごとに同系統の顔の人がいる」という事実がヒントになります。

まずあなたがなりたい顔と同じ系統の顔が多い分野を探します。
たとえばモデルのような顔になりたい場合、あなたが好きなタイプの顔のモデルが多いファッション誌をチェックしましょう。

次にその系統の人たちが普段何を考え、何を感じ、どんな意識で生活しているかに注目します。
外見ではなく内面、思考に注目するというのがポイントです。
あなたがなりたい人が出ている雑誌のインタビューを読んだり、ブログをチェックするなどしてその人の思考、意識を吸収するようにしましょう。

そしてその人の考え方、感じ方、意識の持ち方を真似します。
例にあげたモデルの場合なら、あなたがモデルになっているイメージをしながら、モデルらしい考え方をして生活しましょう。

このようにしてあなたがなりたい顔の人の思考をコピーすると、その系統の顔を形作る潜在意識が形成されます。

まとめ

  • 「同じ系統の顔の人」は同じ思考の持ち主。
  • 潜在意識が表情筋の使い方を変え、目の印象、口元や輪郭が変わる。
  • 憧れの顔の人の思考をコピーしてなりたい顔を引き寄せる。

記事下アドセンス

-健康・美容を引き寄せる
-, , ,