あなたのための引き寄せの法則 - 恋愛成就や出会い、特定の夢を叶える

引き寄せの法則の実践方法。引き寄せるコツ、やり方。

結婚につながる運命の出会い・良縁を引き寄せる最良の方法

2019/02/21

結婚につながる出会いを引き寄せた女性

引き寄せの法則であなたの運命の結婚相手との出会いを実現する方法です。

  • 結婚したいけど、出会いがない。
  • 妥協せずに理想の相手と結婚したい。
  • いままで異性との縁がなかった。
  • いい人と出会えない。
  • もう結婚できる気がしない。

このようなお悩みがある方に効果的な引き寄せのやり方です。

基本的な方法

まずは基本的な引き寄せの法則のやり方をみてみましょう。
引き寄せは次にあげる3つのステップで願望を実現しますが、出会いを引き寄せる場合はとくに3番目が重要となります。

  1. 理想の相手をイメージする(イメージング)。
  2. その相手との出会いが決まっているものだと信じる。
  3. 宇宙の法則にしたがって出会う。

イメージして、信じて、出会う。
この3つのステップが基本です。
それぞれ詳しく見ていきましょう。

イメージングのコツ

イメージングのコツは出会いたい人のことだけ考えることです。
「こんな人とは出会いたくない」「こういう人とは結婚したくない」といった否定ではなく、必ず出会いたい相手の肯定的なイメージのみを思い描くようにしましょう。

信じるコツ

信じるコツは潜在意識(自分では気づいていない無意識の部分)上の不安を取りのぞくことです。
「私は結婚できないかもしれない」「悪い男との縁しかないかもしれない」といった恐れが出会いを遠ざけていることが多いのです。

潜在意識上の不安を取りのぞくにはアファメーションによる自己説得が有効です。
「~までに結婚している」「~な人との出会いに向かっている」と毎日声に出して言いましょう。

出会うコツ

もっとも重要なのは出会う方法を指定しないということです。
どこで出会うか、どのようにしてきっかけをつかむのかということは一切宇宙におまかせしましょう。

出会う方法を指定した瞬間、あなたの運命は宇宙の法則から外れます。
すると、望んでいない相手との出会いや出会えたはずの相手とのすれ違いが起きてしまうのです。

運命の出会い

運命の出会いは決して特別なものではありません。
引き寄せの法則によって出会えた人たちはみな「まったく想像もしていなかった方法で出会えた」と言います。
宇宙の法則はほとんどの場合、偶然の出会いを運命的に演出するものなのです。

あなたの運命の相手は焦って探したり、必死に追い求めるのをやめたとき思いもよらないところから現れます。

過去は一切、関係ない

未来のことだけ考えましょう。
過去はあなたがこれから掴む幸せとは一切関係ありません。

「いままで良縁に恵まれなかったから…」
「昔から私は○○だから…」
「ずっと○○だったから…」

このようなセルフトークをしてしまっていないかチェックしてみてください。
過去の出来事、過去の人間関係、いままでの経験は一切関係ありません。
あなたはまったく過去を気にせず幸せを掴むことができます。

他人のあなたに対する評価も気にしなくて大丈夫です。(「○○さんって、○○な人だから…」など)
それは"過去のあなた"に対する評価にすぎないからです。

手放し、リラックスが異性を惹きつける

結婚できるのがいつになるか分からない状況では焦り、不安が強くなりがちです。
しかし、念じるような気持ちにならないように注意しましょう。

力を込めずにリラックス。願望はすでに叶ったものとして執着を手放します。
そうすると人を惹きつける魅力が出てきます。
心の余裕、自分自身の運命への信頼がオーラとなってあふれ出し、あなたの周囲がやさしいムードに包まれます。
「この人と一緒にいるのは心地よい」という雰囲気が出てくるのです。

執着を手放したとき、あなたは異性を引き寄せるオーラを発します。

「好きなこと」があなたの魅力を最大限に引き出す

自分自身の魅力を最大限に引き出す方法があります。
それは好きなことをするということです。
やりたいことを思いきりやる以上に人間を輝かせる方法はありません。

人は好きなことを夢中でやっている人に憧れ、人生を共にしたいと感じるものです。
人を好きになることを「あの人に憧れている」と表現することがありますが、これは憧れと愛情が非常に近い感情であるという証拠です。

何かに夢中になることによってあなた本来の魅力が放出され、運命の相手が惹きつけられてきます。

結婚に引き寄せの法則を使うとタイムラグが起こる理由

引き寄せの法則は、あきらめたり忘れたりした頃に叶うことがよくあります。
これは一般に引き寄せのタイムラグと呼ばれているものですが、願望が結婚相手との出会いの場合にはよくタイムラグが起きます。

その理由は結婚をあきらめた人は自分の好きなこと、やりたいことに夢中になるからです。
上述のように、好きなことに心から没頭すると異性を惹きつけるオーラが生まれます。
結婚のことを考えなくなると、それこそ人生をかけるレベルで何かに打ち込む人もいます。
目を輝かせて情熱的に生きる人に惹かれない人はいません。

このあきらめ(手放し)、好きなことに没頭、情熱による異性の引き寄せまでの一連のプロセスが結婚における引き寄せの法則のタイムラグとして表れるのです。

まとめ

  1. 理想の相手をイメージ。すでに叶ったと信じる。出会いは宇宙におまかせ。
  2. 過去は一切関係ない。未来のことだけ考える。
  3. リラックスして人を惹きつける波長を出す。
  4. 結婚のことなど忘れて、好きなこと・やりたいことに没頭する。

記事下アドセンス

-恋愛・結婚のための引き寄せの法則
-, ,