あなたのための引き寄せの法則 - 実践的潜在意識活用法

引き寄せの法則の実践方法。引き寄せるコツ、やり方。

結婚につながる運命の出会い・良縁を引き寄せる最良の方法

ryouen

引き寄せの法則であなたの運命の結婚相手との出会いを実現する方法。

  • 結婚したいけど、出会いがない。
  • 妥協せずに理想の相手と結婚したい。
  • いままで異性との縁がなかった。
  • いい人と出会えない。
  • もう結婚できる気がしない。

このような悩みを抱えている人にとって効果がある引き寄せ法となっている。
早い人だと約1ヶ月で出会いを引き寄せている人もいる方法なのでぜひ試してみてほしい。

基本的な方法

まずは基本的な引き寄せの法則のやり方をみてみよう。
出会いを引き寄せる場合、とくに3番目が重要となる。

  1. 理想の相手をイメージする(イメージング)。
  2. その相手との出会いが決まっているものだと信じる。
  3. 宇宙の法則にしたがって出会う。

イメージして、信じて、出会う。
この3つのステップが基本だ。
それぞれ詳しく見てみよう。

イメージングのコツ

イメージングのコツは出会いたい人のことだけ考えること。
「こんな人とは出会いたくない」「こういう人とは結婚したくない」といった否定ではなく、必ず出会いたい相手の肯定的なイメージのみを思い描くようにしよう。

信じるコツ

信じるコツは潜在意識(自分では気づいていない無意識の部分)上の不安を取りのぞくこと。
「私は結婚できないかもしれない」「悪い男との縁しかないかもしれない」といった恐れが出会いを遠ざけていることが多い。

潜在意識上の不安を取りのぞくにはアファメーション(宣言)による自己説得が有効だ。
「~までに結婚している」「~な人との出会いに向かっている」と声に出して自分自身に言い聞かせよう。

出会うコツ

もっとも重要なのは出会う方法を指定しないということ。
どこで出会うか、どのようにしてきっかけをつかむのかということは一切宇宙におまかせしよう。

出会う方法を指定した瞬間、あなたの運命は宇宙の法則から外れる。
すると、望んでいない相手との出会いや、出会えたはずの相手とのすれ違いが起きてしまう。

運命の出会い

運命の出会いは決して特別なものではない。
引き寄せの法則によって出会えた人たちはみな「まったく想像もしていなかった方法で出会えた」と言う。
宇宙の法則はほとんどの場合、偶然の出会いを運命的に演出するものなのだ。

このことを憶えておこう。
運命の相手は焦って探したり、必死に追い求めるものではないということだ。

過去は一切、関係ない

未来のことだけ考えよう。
過去はあなたがこれから掴む幸せとは一切関係がない。

「いままで良縁に恵まれなかったから…」
「昔から私は○○だから…」
「ずっと○○だったから…」

一切関係ない。
過去の出来事、過去の人間関係、いままでの経験は一切関係ない。
あなたはまったく過去を気にせず幸せを掴むことができる。

他人のあなたに対する評価も気にする必要がない。(「○○さんって、○○な人だから…」など)
それは"過去のあなた"に対する評価にすぎないからだ。
現在のあなたには関係ない。未来のあなたにはまったく関係ない。

手放し、リラックスが人を惹きつける

イメージングは楽しんでおこなおう。
けっして念じるような気持ちにならないようにしよう。

力を込めずにリラックスする。
願望はすでに叶ったものとして、執着を手放す。

そうすると、人を惹きつける魅力が出てくる。
心の余裕、自分自身の運命への信頼がオーラとなってあふれ出し、あなたの周囲がやさしいムードに包まれる。

「この人と一緒にいるのは心地よい」という雰囲気が出てくるのだ。

「好きなこと」があなたの魅力を最大限に引き出す

自分自身の魅力を最大限に引き出そう。
魅力を発揮することのメリットは2つある。

1.輝きを放つことで、あなたの将来のパートナーがあなたのことを見つけやすくなる。
2.自分本来の魅力をアピールすることで、出会いのミスマッチをなくして良縁だけを引き寄せる。

具体的に魅力を引き出す方法について見ていこう。

好きなことをする。思いきりやる。

自分自身の魅力を引き出す最良の方法は、好きなことをすること
やりたいことを思いきりやる以上に人間を輝かせる方法はない。

人は自分が好きなことを夢中でやっている人に憧れ、人生を共にしたいと感じるものだ。
人を好きになることを「あの人に憧れている」と表現することがあるが、これは憧れと愛情が非常に近い感情であるという証拠だ。

どんなことでもいい。あなただけの何かに打ち込もう。
何かに夢中になることによってあなた本来の魅力が放出され、運命の相手が惹きつけられてくる。

引き寄せの法則にタイムラグがある理由

引き寄せの法則は、あきらめたり忘れたりした頃に叶うこともよくある。
これは一般に引き寄せのタイムラグと呼ばれているものだが、願望が結婚相手との出会いの場合にははっきりとした理由がある。

その理由とは、結婚をあきらめた人は自分の好きなこと、やりたいことに夢中になるから
上述のように、好きなことに心から没頭すると異性を惹きつけるオーラが生まれる。
結婚のことを考えなくなると、それこそ人生をかけるレベルで何かに打ち込む人もいる。
目を輝かせて情熱に生きる人に惹かれないことは不可能だ。

このあきらめ(手放し)、好きなことに没頭、情熱による異性の引き寄せまでの一連のプロセスが結婚における引き寄せの法則のタイムラグというわけだ。

なぜ好きなことに夢中になると理想のパートナーが現れるのか?

好きなことに夢中になっているだけで理想のパートナーがあなたの人生に出現する。

なぜだろう?

それは、やりたいことをやると"宇宙の結婚相談所"にあなたのプロフィールが登録されるから。

あなたが好きなことをするとオーラが放たれる。
そのオーラが伝達されて初めて宇宙はあなたがどんな人かを認識し、ぴったりマッチするパートナーを検索し始めるのだ。

この"宇宙の結婚相談所"はあなたが好きなことを自由にやっているだけで理想の恋人、結婚相手との出会いをセッティングしてくれる。

もし何もしたいことをせず、他人の意見に流され、周りに合わせている場合。
宇宙においてその人のプロフィールは白紙のまま。それではマッチングする相手が見つからないのも無理はない。

まとめ

  1. 理想の相手をイメージ。すでに叶ったと信じる。出会いは宇宙におまかせ。
  2. 過去は一切関係ない。未来のことだけ考えよう。
  3. リラックスして人を惹きつける波長を出す。
  4. 結婚のことなど忘れて、好きなこと・やりたいことに没頭する。

あなたが心から夢中になれる何かに向かうとき、理想のパートナーはあなたの人生に向かっている。
過去は忘れ、他人を気にせず、自分の人生を楽しもう。
そのような生き方をすれば必ず良縁を引き寄せることができる。

▼関連おすすめ記事▼

夢が見つからない人が自分に合った夢を引き寄せる方法

記事下アドセンス

スポンサーリンク

-恋愛・結婚のための引き寄せの法則
-, ,