あなたのための引き寄せの法則 - 実践的潜在意識活用法

引き寄せの法則の実践方法。引き寄せるコツ、やり方。

「自分へのご褒美」で引き寄せ成功のイメージングが楽になる

2018/11/25

引き寄せで願いが叶ったときのご褒美ケーキ

引き寄せの法則でイメージングするときは心地よい感情に集中すると効果的です。

しかし長年の夢の実現とか、病気の克服とか、人間関係を良くするためとか――マイナスをプラスに変えるための強い願望は、心地よいイメージングが難しいもの。
切羽詰まった悲願のようになってしまいがちです。

そこで今回は、引き寄せに成功したときのことをイメージングするのが楽になる自分へのご褒美を使った方法を考えてみましょう。

目標達成したときのご褒美を決めておく

目標を達成したときの自分へのご褒美を決めておきましょう。
これだけで成功をイメージングするのが楽になります。

願望が実現したときのイメージに「ご褒美」を登場させると気持ちいい想像がしやすくなります。

たとえば引き寄せでダイエットをしようとしているなら、自分へのご褒美は洋服にしてみます。
前から着てみたかった洋服を自分へのご褒美として買い、その服を着ている自分を想像してみるのです。

お金を引き寄せたいなら、ちょっとした贅沢品をご褒美に。
少し背伸びすれば買える程度の物がいいでしょう。
所有する喜びを想像の中で味わい、引き寄せのエネルギーに転化します。

旅行も良いご褒美になります。あなたの願いが叶ったとき、その達成を祝う場所を決めておきましょう。
たとえばハワイのビーチでシャンパンを飲みながら祝うことに決めておきます。
砂浜と陽射しと碧い海をイメージしながら、シャンパンの味と夢の実現の喜びを結びつけて想像すれば臨場感が高まります。

お酒やスイーツも自分へのご褒美に最適です。
成功して喜びをかみしめながらの一杯。至福のひとくち。
目標を達成して好きなものを口にする瞬間を思い描けば、心地よいイメージングが簡単にできます。

セルフイメージを高める自分へのご褒美

自分へのご褒美はセルフイメージを高めることにも役立ちます。
セルフイメージが高まるとより大きな願望の実現を引き寄せられるようになります。

セルフイメージを高める自分へのご褒美は少し背伸びすれば買える程度の物でいいのです。
無理して高価すぎるものを買う必要はありません。

ちょっとだけ上質なものを持つのがポイントです。
時計、くつ、バッグなど身につけるものだとさらにセルフイメージを高める効果がアップします。

食べ物なら、名店のものを。お酒なら、それなりの銘柄のものを。
量よりも質を重視する考え方が富と成功を引き寄せます。

こうしたセルフイメージを高めてくれるご褒美を自分に与えることで、自分は良い物に値する人間なのだと潜在意識に分からせることができるのです。
ちょっといい物を身に着けているだけで、次々と良いものを引き寄せていく体質に変わってきます。

セルフイメージ向上に役立つ記事

幸福を引き寄せるためには幸福を受け入れる心の準備が必要

楽しむ気持ちを忘れないためのご褒美

叶えたい夢が大きい人や、現状を変えたいという強い思いがある人。そういう人ほど引き寄せの法則を続けるのがつらくなってきます。
念じるような、切望するような、渇望するような気持ちが出てきて、悲壮感に飲みこまれてしまいます。
そうなってくると引き寄せは発動しません。リラックスして良い気分でいないと潜在意識が働かないからです。

「欲しい、欲しい」という気持ちが強くなると宇宙はそれを与えてくれないのです。
「欲しい、欲しい」という状態が続くことになります。

そうしたつらい状態を変えるのが自分へのご褒美の効能です。
あなたの夢の実現のイメージのなかに、一品、あなたの大好きな洋服やスイーツを登場させる。
未来の自分に今のあなたからお祝いの品をプレゼントするのです。

自分へのご褒美によって夢を実現したときのイメージをより楽しいものにすることができます。

さらに、一つ何かを叶えるごとにきちんとお祝いをする習慣がつきます。
一つひとつの目標の達成を祝い、喜び、感謝するという習慣です。
大きな目標を求め続けるだけでなく、一つひとつステップアップを楽しめるようになれば引き寄せは加速します。

どんな目標を達成しても、どれだけ願望を実現しても、手に入れたものを味わい、楽しむことを忘れてしまえば意味がありません。
自分へのご褒美は小さな成功を楽しむ気持ちを忘れないようにしてくれるのです。

自分へのご褒美を用意して心地よいイメージングをする。セルフイメージを高める。そして願望実現を祝い、楽しむ。
そうすればあなたの引き寄せ力は楽しみながら上がっていきます。

記事下アドセンス

-引き寄せの法則をより深く理解するために
-, , , , , ,