あなたのための引き寄せの法則 - 実践的潜在意識活用法

引き寄せの法則の実践方法。引き寄せるコツ、やり方。

復縁引き寄せに過去の記憶を使ってはいけない理由

omoide

引き寄せの法則で復縁を叶えようとするとき、「過去の記憶」は使わないほうがいい。

イメージングのやり方のひとつとして、過去のことを思い出して未来にはめ込む方法がある。
しかし、別れた恋人・パートナーを取り戻すには思い出を捨てたほうがうまくいく

復縁の成功を引き寄せようとするとき陥りがちな大きな罠について考えてみよう。
引き寄せの法則は“いいことだけを考える”のが基本だが、その“いいこと”が願望実現のネックになることもある。それはあなたが大切なものを取り戻そうとするときだ。

なぜ、想っても叶わないのか。
その原因のひとつがこれだ。

過去の記憶(思い出)をイメージングに使うと…

引き寄せの法則で何かを叶えようとするとき、その基本は願望が実現した状態をイメージすること。

願望が復縁の場合、過去の記憶を思い起こす形でイメージングをする人が多い。

楽しかった日々。
抱きしめられたときの感触。
やさしい言葉。
嬉しかった瞬間。

そうした思い出を頭の中で繰り返すとき、あなたは欠乏感の波動を宇宙に送ってしまっている
なぜなら思い出の中に戻りたいと思うとき、“もうそれはない”ということを認めてしまうからだ。

別れた相手との復活愛を望むなら、思い出を捨てよう。

思い出を捨てると、あなたの潜在意識を通じて宇宙の創造のプロセスが動き出す。

あなたが思い出を捨てると決意したとき、その思い出を超える未来が引き寄せられてくる。

もしあなたが明日、大切な人とデートすることが決まっていたら、昔のことばかり考えるだろうか?
いままさに最愛の人と会っている最中だとしたら、思い出に浸って胸を痛めたりするだろうか?

思い出を捨てることで、あなたの想像力の照準は「現在」に合わせられる。
現在…いままさに願望を実現しているという世界…を思い描くとき、引き寄せの法則は発動する。

楽しかった日々に戻りたいなら、その思い出を捨てよう。
そうすれば、より楽しい未来に向けてあなたの心は開かれる。

愛されていた日々を取り戻したいなら、その感覚を忘れよう。
それはまた愛される日を迎えるための準備だ。

大切な人と再会したければ、過去という名の運命の女神への信仰心を捨てよう。
祝福された未来と目が合うだろう。

思い出を捨てよう。
捨てたかのように考えよう。

過去の自分を判断基準にしてしまうと…

復縁引き寄せにおいて過去の記憶を使うことにはもう一つ重大な危険性がある。
それは過去の自分を基準に考えてしまうようになるということだ。

「前にうまくいかなかったから、今度もうまくいくはずがない」
「嫌われたから、また嫌われるに違いない」
「振られたから、また振られる」
「怒らせてしまったから、また怒らせるだろう」
「結局、別れることになってしまう」

過去の自分をベースに考えると、潜在意識に対してこのような自己否定の言葉を刷り込んでしまう。
“いい気分”になろうとして思い出に浸るたびに、現在の自己に対する信頼を失っているのだ。

あなたの大切な人と別れたのは、過去のあなただ。現在のあなたではない。
新しいあなたが再会しようとしているのは新しいあの人であり、過去のあの人ではない。

過去をやり直そうとすれば同じ失敗を繰り返すことになるだろう。
過去の記憶を捨ててしまえば…捨てたかのように考え、行動すれば…あなたは悲しみを乗り越えられる。

「いまならうまくいく。いまの私ならできる」
そう思える自分自身になろう。なっているかのように考えよう。

続いているカップルは小さな復縁を繰り返している

復縁の実現にあたって、過去の記憶を捨て去ることがどれだけ有益かを示す例をあげてみよう。
その例とは長年連れ添っている仲のいい夫婦、何年も仲良くしているカップルだ。

長く続いているカップル(夫婦)は過去の記憶に縛られていない。
大切な思い出の積み重ねはもちろんあるだろう。
しかし、心理学者や恋愛カウンセラーが言うほど“二人の思い出”は愛情に影響しない。

長く続いているカップルは常に新しいお互いを受け入れ続けている。
自分自身と相手の変化、二人の関係の変化、社会とのつながりの変化を受け入れているのだ。
変化を受け入れるというのは思い出に縛られていないということだ。

言うなればそれは小さな復縁を繰り返しているということに他ならない。
彼氏・彼女、夫婦、パートナーという関係をたもちながら、毎日、生活の中で小さな別れと再会を繰り返しているのだと考えてみよう。
嫌いになったり、好きになったりしているということだ。

つまり、関係が新陳代謝している。
細胞の新陳代謝が止まると生物は死んでしまう。
関係の新陳代謝が止まると愛情は消えてしまう。
人間関係の新陳代謝を止める原因は、過去への執着だ。

“一時的な別れ”はそれほど問題ではない。
“別れた状態”にとどまることが問題なのだ。

まとめ

  • 思い出を捨てよう。捨てたかのように考えよう。
  • 過去の自分を捨てよう。現在の自分を基準にしよう。
  • “一時的な別れ”は気にしない。関係をリフレッシュしよう。

最後に、忘れられない思い出を上手に忘れる方法を紹介しておこう。
その方法とは、意識的に新しいことをしてみること。
洋服を買いかえたり、部屋の模様替えをしたり、聞く音楽を変えたり、歩く道を変えるなどなんでもいいので、今までとは違う習慣を持つようにしてみよう。
日常的に「なつかしい」と感じる瞬間を減らすのだ。するとあなたの心は過去へのとらわれから解放されてくるだろう。
過去よりもっといいことがあなたの目の前まで来ている。振り向いて未来を見てみよう。

記事下アドセンス

-恋愛・結婚のための引き寄せの法則
-