あなたのための引き寄せの法則 - 実践的潜在意識活用法

引き寄せの法則の実践方法。引き寄せるコツ、やり方。

引き寄せのコツ"いい気分"は腸内環境を整えれば生み出せる

2019/03/13

いい気分で引き寄せ上手

「いいことを引き寄せるためには、いい気分になりましょう」と言います。
引き寄せの法則の基本の一つとして、いい気分がいい出来事を呼ぶということがあります。

しかし、嫌なことやつらいことがある私たちの毎日の中で、どうしたら意識的にいい気分になれるのでしょうか?

その秘訣は腸内環境にあります。
腸内環境を整えて幸運を引き寄せる体質になりましょう。


いいことを引き寄せるのは"いい気分"?

いいことが一つあると次々といいことが続くものです。
それは最初のいいことでいい気分になり、幸運を引き寄せやすい気持ちの状態に入るからです。

自由にいい気分を生み出せるなら、不運続きの状態をひっくり返して幸運を引き寄せることができます。

しかし頭では分かってもコントロールはできないのが人間の気分というものです。
どうしたらいい気分になれるのでしょうか?

"いい気分"は腸内でつくられている

いい気分になるには腸内環境を整える必要があります。

腸内環境が整うと腸内でいい気分をつくる物質セロトニンが生成されやすくなります。
このセロトニンは幸せホルモンと言われていて、いい気分になるのを助けてくれる物質です。
うつの改善にも欠かせないホルモンで、不安や焦燥感を解消する効果もあります。

「いい気分でいましょう」と言われても気持ちを意識的に切り替えることはむずかしいもの。
しかし腸内環境をととのえるのは意識してできることです。
精神的につらいときでも意識して変えていけることなので、落ち込んでいる状態から浮上するのに効果的です。
腸内環境を整えることは、逆境を順境に変えるための強力な開運法になります。

「引き寄せ腸」になる方法

いい気分を生み出す「引き寄せ腸」になるためには腸内細菌のバランスを整えましょう。

腸内フローラが善玉菌優勢になると、腸内でいい気分をつくる幸せホルモンが作られやすくなります。

参考腸内環境の悪化が精神面に影響 腸を整えることで心身を元気にする方法(ライブドアニュース)

腸内の善玉菌を増やすには、ビフィズス菌や乳酸菌をとる、水溶性食物繊維をとる、運動をするのが効果的です。

このように、腸から"いい気分"になる方法なら、落ち込んでいるときや嫌なことが続いたときでも意識的にいい気分を生み出すことができるので、不運を吹き飛ばして幸運を引き寄せる体質になることができます。
「いい気分になれない」という方は腸内環境の改善から引き寄せの法則を始めてみましょう。

関連おすすめ記事

ネガティブな状況でもポジティブでいるために大切な3つのこと

記事下アドセンス

-引き寄せの法則をより深く理解するために
-, , ,