復縁を引き寄せるときは思念エネルギーを薄めて放出するとうまくいく

2017/05/19

wateredlovea

復縁を望むエネルギーはそのままでは濃すぎる

復縁成功を引き寄せるために彼の方にだけ思念エネルギーを向けていると、エネルギー圧が強すぎて彼を遠ざけてしまう。

復活愛を望む思念エネルギーは強烈なので、少し薄めて送らないといけない。

ままならない恋のエネルギーは、アルコール度数の高いお酒みたいなもの。
ウイスキーとかブランデーとか、強いお酒は、割って飲まないとキツイ。

ましてや「復縁したい」というエネルギーには執着が含まれる分、思念の濃度が高まる。それはテキーラのようなもの。

彼を再び引き寄せようと思うなら、口当たりのいい濃さに割ってあなたの愛の思念を宇宙に送ろう。

スポンサーリンク

「愛の酔っ払い」にドン引きする彼

なぜ復縁を引き寄せようとする場合、濃すぎる思念エネルギーを彼に向けてしまうのだろう?
それは「アタシの酒が飲めないってーの?」と言いながらテキーラ一気飲みを強要する絡み酒のようなものなのに。

なぜ復縁希望者がそんな「愛の酔っ払い」になってしまうのかというと、自分のすべてを受け入れてもらいたいから。

なぜすべてを受け入れてもらいたいのか?

欠乏感があるから。

自分の中にある欠乏感を、彼を使って埋めようとしているから。

だから「愛のテキーラ」を飲み干してもらえないと不安になる。
「私は受け入れてもらえないんだ!」 と心が騒ぎ出す。
その酔っ払いぶりに、彼はひいてしまうのだ。

濃すぎる愛の思念を薄めるただひとつの方法

彼に押し付けるには濃すぎる、復活愛を求める思念。
これを薄めるには、自分自身の人生を充実させること。
あなたの内面を充実させること。
彼以外のもので、彼には決して満たすことのできない根源的な空虚感を埋めること。

まず自分で自分を満たす。
そのためのただひとつの方法は、人生の目的を持つこと。
目的があればあなたのすべてが変わっていく。

目的がないから、足りない自己価値感を彼で埋めようとしてしまい、重くなる。
だれもあなたを満たすことはできない。ただあなただけが、あなた自身を満たせる。

人生の目的を持つと、あなたはいつのまにか満たされた人になっている。
内面が自ずから満たされている人は、他人との関係もうまくいく。
自分で自分の空虚感を克服できたときはじめて、復縁もうまくいくようになる。

自己の内面的充実と、他人への愛情。
そのバランスが取れたあなたの心。
その心は、口当たりも酔い心地も最高な美酒のように、彼を再び引き寄せる。

関連記事:幸せな復縁を引き寄せる方法

記事下アドセンス

スポンサーリンク

いつもありがとう。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ【にほんブログ村 投票ボタン】

スポンサーリンク

-恋愛・結婚のための引き寄せの法則
-,