ヴィジュアライゼーションとは ―視覚化の方法、コツ

2017/02/18

visualyzationa

引き寄せの法則を使いこなすために欠かせないスキル――『ヴィジュアライゼーション』。
それは、願望の実現した世界を映像として思い描き、“体感”し、思考を現実化するテクニック。

引き寄せの法則の基本となるヴィジュアライゼーションについて見てみよう。
視覚化の方法、コツ、どう作用するのか。
映像を思い浮かべることがうまくいかない人もぜひ。

スポンサーリンク

ヴィジュアライゼーション(視覚化)とは?

ヴィジュアライゼーションは、あなたが叶えたい願望を映像として思い描き、それを現実に引き寄せる方法。

願望の実現を映像として思い描くことで、潜在意識にイメージを現実のこととして感じさせる。
そして、現実のほうが視覚化されたイメージに合わせて変わっていく。

視覚化は願望の達成をより鮮明に、具体的に思い描くことになる。詳細なほど思考は夢から現実に近づくので、ヴィジュアライゼーションはそのために有効となる。

さらに、夢が実現した世界を映像として視ることで感情を喚起しやすく、同じ波長のものを引き寄せる宇宙の法則によって、その感情を呼び起こすイメージを現実化する力が強まる。

ヴィジュアライゼーションの方法

1.リラックスする。ゆったりと座るか横になって快適な状態をつくる。

2.あなたの願望が“すでに実現した世界”を映画のようにイメージする。その世界に入り込み、“体験”する。

3.イメージは具体的かつ詳細に思い描く。ヴァーチャルリアリティのように“夢が叶った世界”の中を視る。聞く。触る。嗅ぐ。味わう。感じる。

☆視覚化を補助するために画像を利用するのもいい。理想の体型のモデルや、欲しい物、お金持ちの暮らし、あなたの夢に近い生活をすでに実現している人などの画像をイメージの補助として使おう。
ただし、モデルとなる人の画像を使う場合、“その人になろうとしてはいけない”。参考にしつつ、オリジナルのイメージを作っていく。あなたは世界でひとりの存在なのだから。

☆「欲しい!」「こうなりたい!」と思うのではなく、「すでにそうなっているかのように」感じることがポイント。願ったり求めたりするのではなく、すでに実現している状態をリアルに感じることがヴィジュアライゼーションによる引き寄せの要点だ。

☆必ず肯定的なイメージを思い描く。望ましくない状況を変えたい場合でも、「この状況を変えたい!」「あれに消えてほしい!」というイメージの仕方ではなく、すでにその望ましくない状況が消えてなくなっていて、代わりに心地よいあなたが好きなもので満ちている世界を思い描くようにする。

なぜイメージが現実化するの?

潜在意識には想像と現実の区別がつかない。
あなたの脳は実際に起こったことも、視覚化したイメージを視ているときも、同じような反応を示す。

ヴィジュアライゼーションによって脳にとっての“現実”を感じさせることで、潜在意識の思考現実化プロセスを起動することができる。
あなたが“体感”したイメージを実現するためのアイデアや判断力、行動力が無意識の世界で選択され、思い描いた世界が現実になっていく。

視覚化した世界を“体感”するとき、夢を実現した嬉しさ、理想のパートナーと過ごす楽しさ、達成感、充実感というポジティブな感情を得ることができる。
そのポジティブな感情の波動が引き寄せの法則を発動させ、同じような感情を引き起こす好ましい状況を創造していく。

ヴィジュアライゼーションのコツ

五感に問いかける

ヴィジュアライゼーションをするとき、より詳細なイメージを思い描き、願望実現を“実感”する方法。
それは、「感覚」をともなう想像をすること。五感に問いかけること。
映像に加え、匂い、音、触感、温度、味覚を想像してみよう。

“どうやって”実現するかは考えない

ヴィジュアライゼーションは“すでに実現した”世界、つまり結果だけを観るようにする。
その夢が実現するまでのプロセスは想像しない。どうやって実現するのかは考えない。
映画に例えるなら、いきなりハッピーエンドから始まって、ずっとハッピーエンドが続くようなイメージ。サスペンスはカットだ。

あなたの“想像を超えた方法”で視覚化した世界が実現するから。
また、どうやって実現するかを考えないということは、夢の実現を疑わないという意味で重要になる。

執着を手放す

いちど鮮明に思い描いたら、あとは忘れたほうがうまくいく。
また次にヴィジュアライゼーションをおこなうまで、思い描いたことを忘れてしまうくらいのつもりで。
すると、あなたの思い描いたイメージが「意識」を離れて「無意識」の領域に入っていく。
執着してしまうとこの「無意識化」がうまくいかない。

視覚化をしながら強く念じたり、祈るような切実な気持ちになってはいけない。
念じるのは「欲しい」という欠乏の思念なので、“実現していない”状態を創造してしまう。

「本当の願望」が実現しやすい

叶えたい望みがあっても、それが「本当の願望」ではない場合、なかなか実現しないことがある。
表面的な意識では叶えたい夢だと思っていても、潜在意識では叶えたくないと思っていることがあるからだ。

あなたがヴィジュアライゼーションしていることが「本当の願望」かどうか確かめるには、イメージ中の気持ちに注意する。
「これでいい」「これだ!」「しっくりくる」「間違いない」という、穏やかな確信のような温かい気持ちが胸の底から湧いてくるような感覚の有無によって、それが本当の願望かどうかを判別できる。

リラックスは願望実現の第一歩

ヴィジュアライゼーションを成功させる最大のコツは、リラックスしておこなうこと。
快適な座り心地のイスに腰を下ろす、ベッドに横になりアロマを焚くなど、くつろいだ気持ちになれる工夫をしよう。

瞑想やヨガの呼吸法を身につけるのもリラックスして視覚化をするのに役立つ。

リラックスするほど潜在意識にイメージを浸透させやすくなる。
リラックスするほど快いイメージを思い描きやすくなり、ポジティブな感情を引き出せる。

つらいことがあったりストレスが多い人はそこから抜け出すために必死に視覚化してしまいがち。
だが、まずは心身をくつろがせることが幸せを実現する第一歩。
リラックスしていないと念じるような執着したヴィジュアライゼーションになってしまい、「手放す」部分がうまくいかなくなる。

最初はうまくいかなくても焦らない

実現したいことを鮮明に視覚化するというのは、じつはとても難しいこと。
好きなことを想像するだけなのだから簡単なように思えるものだが、なかなか集中力と訓練が必要なものだ。

だから、最初はうまくいかなくても焦らないこと。
「コツ」を取り入れながら何度も繰り返しているうちに、だんだんうまくできるようになってくる。

映像を思い浮かべるのが苦手という人は「文字イメージング」から始めてみてもいいし、「アファメーション」を使いこなせるようになるとヴィジュアライゼーションも上達する。
できることから始めてみよう。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

いつもありがとう。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ【にほんブログ村 投票ボタン】

スポンサーリンク

-お金のための引き寄せの法則, 人間関係のための引き寄せの法則, 仕事・勉強のための引き寄せの法則, 健康のための引き寄せの法則, 引き寄せの法則をより深く理解するために, 恋愛・結婚のための引き寄せの法則
-, ,