引き寄せの罠 「これさえ手に入れば幸せになれるのに」はすべて嘘

2017/05/19

trap

「○○さえ○○なら幸せなのに……」という幻想

 「お金さえあれば幸せになれるのに」
 「結婚さえできれば幸せになれるのに」
 「復縁さえできれば私の人生はバラ色になる」
 「この学校に合格できればすべて上手くいくのに」
 「就職さえできれば何も問題はなくなるのに」
 「ダイエットに成功すれば何でも手に入るのに」
 「もう少し若ければ何にだってなれるのに」
 「健康にさえなれたらなんでもできるのに」

 「○○さえ○○なら……」という考えは、すべて幻想だ。
 1つの問題さえ片付けば、あとはすべて上手くいく気がする――それも嘘だ。
 お金さえあれば……美貌があれば……恋人さえいれば……あれさえ手に入れば。
 何か1つ実現すれば、それだけ幸せになれると思い込んでいるとしたら、その「1つの何か」を手に入れても幸せになることは難しいだろう。
 引き寄せの法則で願望を実現しようとするとき、多くの人が陥りがちな罠がここにある。

 なぜ人は「~さえあればすべて解決する」と思い込んでしまうのだろうか。
 それは、人間の脳が多くの問題に一度に直面し混乱することを避けるために、1つの問題だけがすべての原因だと決めつけるようにできているからだ。
 そしてスピリチュアリストたちはそこにつけ込む。
 「これさえあれば、すべて上手くいきますよ」――と。
 本当に引き寄せの力で幸せになろうとするなら、この罠に陥らないように「○○さえ○○なら幸せになれる」という思考に気をつけよう。

スポンサーリンク

引き寄せの法則で「感謝」の大切さを強調する本当の理由

 引き寄せの基本的技術として、「とにかくどんなことにでも感謝する」というものがある。
 感謝は、物事のポジティブな面に意識を集中させるので、意識されたポジティブな部分が拡大していく。なので「感謝には引き寄せの力がある」ということになる。

 「感謝する技術」を活用するときに最も大事なことが2つある。
 それは、「状況にかかわらず感謝できることを見つけられるようになること」と「状況にかかわらず楽しむことができるようになること」だ。
 なぜなら、たとえあなたがお金持ちになったとしても、健康になったとしても、結婚したとしても、何か望むものを手に入れたとしても――「状況にかかわらず感謝し、楽しむ」ことができなければ人生の問題は何1つ解決しないからだ。
 今のあなたの状況で感謝できること、楽しめることを見いだせないのなら、何かを手に入れても決してそれを味わい、楽しむことはできない。
 そして手に入れても満たされない何かを引き寄せ続けることになってしまう。

 「感謝する」ことの力は、願望を実現したあとにこそ効果を発揮する。
 何にでも感謝し、何でも楽しめる力を身につけることで初めて、手に入れたものに心から感謝し、新しい状況を楽しめるようになるからだ。
 あなたが本当にお金持ちになるつもりなら、本当に幸せな結婚をするつもりなら、願望を実現するつもりなら――実現した“あと”の準備をしておくことが重要だ。
 そしてその準備とは、何にでも感謝し、どこにいても楽しめる能力を養うことだ。

 その「準備」を今からしていけば、願望が実現されるまでの日々も喜びに満ちた楽しいものとすることができるだろう。
 

「○○さえ○○なら、できるのに」も嘘

 お金さえあれば、時間さえあれば、環境さえあれば、○○さえあれば、○○できるのに――これもすべて嘘だ。
 あなたが今いる環境で、今あるものを使って、今できることができなければ、どんなに時間を持て余しても、自由に使えるお金が増えても、環境や人脈に恵まれても、何もできない。

 あなたが願望の実現を引き寄せようと思うなら、「夢が実現したらやりたいと思っていること」を今すぐ始めるべきだ。
 今はまだできない? そんなことはない。
 本当に夢を実現していく人は、何もなくても今いる場所で、今できることから始めている。

 今できることをやらない人間は、いつかすべてを手に入れたとしても何もできない。

現在のあなたの状況の中で喜びを見つける簡単な方法

 どんな状況にも喜びはある。それを見つけてみよう。
 それにはまず、過去を振り返ってみる。
 過去を振り返って、「この頃はすごくつらかった……」という苦しい時期を思い出してみよう。
 そんな時期にも、小さな楽しみはいくつかあったはずだ。

 次に、「この頃はひどい環境で生きていた」と思う時期がある人は、その頃のことも思い出してみよう。家庭環境や、職場環境が悪かった時期など。
 そんな環境の中でも、「こういうことはできたかもしれないな」と思うことが何かあるはずだ。

 それは、今だからこそそう思えるものかもしれない。
 しかし、未来には現在のことを振り返って同じように考えているかもしれない。
 つまり、過去と現在の関係から、現在と未来の関係を類推することは可能だということだ。
 10年後の自分になったつもりで、今の状況にある小さな楽しみ、今いる環境でもできるはずのことを考えてみよう。きっと何か見つかるはずだ。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

いつもありがとう。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ【にほんブログ村 投票ボタン】

スポンサーリンク

-引き寄せの法則をより深く理解するために
-, ,