引き寄せにタイムラグがある理由 神さまはきびしくてやさしい

terms

あなたのことを本当に考えてくれる人。
それは、やさしさときびしさを持つ人。

引き寄せで欲しいものがなかなか手に入らないのは、タイムラグがあるから。

欲しいものに、手が届きそうで届かない。
「おあづけ」状態が続く。
このきびしさには、ちゃんと意味がある。

引き寄せのタイムラグの真の意味を知ること。
それは、神の大きなやさしさを知ること。

スポンサーリンク

引き寄せのタイムラグの理由その1 良いことだけ実現させられる

思考はなんでも実現する。
してしまう。
良いことも、悪いことも。

人間は考えたくないことも考えてしまう。
潜在意識は、あなたが気づかないことまで思考している。

それらすべてが自動的に実現してしまえば、望まないことまで引き寄せてしまうことになる。

思考を始めてから実現するまでの間にタイムラグがあることによって、あなたが望むことだけを実現させることができる。
あなたが欲しいものは受け取り、要らないものはキャンセルすることができる。

あなたが引き寄せるものの中で、欲しいものと要らないものを分別する方法。
それは、思考を“続ける”こと。
思い続けたことだけが実現する。
いっしゅん心をよぎったことなどは実現しないので安心だ。

引き寄せのタイムラグの理由その2 より良いものが手に入る

実は、あなたが欲しいと思っているもの以上に良いものがある。

あなたの潜在意識が、より良いものを探すための時間――それが引き寄せのタイムラグ。

あなたは思考を開始する。
欲しいもの、出会いたい人、実現させたいことを思い描く。

潜在意識にイメージがインプットされる。
すると、潜在意識はあなたの想像を超えた素晴らしいものを探し出す。
それは、あなたが考える最高のものを超えている。

すぐに実現しなくても望むものをイメージし続けよう。

すぐに叶わないと引き寄せの法則を疑いたくなってくる。
実はその思い続けている間、夢を貯金しているのだ。
思い続けるほど、引き出せる金額は大きくなる。
しかも、宇宙銀行の金利はとても高い。

タイムラグがあることによって、きっとあなたが考えていた以上に素晴らしいものを受け取ることができる。

引き寄せのタイムラグの理由その3 より良い自分で受け取れる

引き寄せのタイムラグは、あなたが成長するための期間。

もし欲しいものがすぐに手に入っていたら、なり得なかったはずの素晴らしいあなたになるための時間。

子育てが上手な親は、すぐに物を与えない。すぐに手助けをしない。
見守りながら、成長させる。

人を育てるのが上手な神は、すぐに夢を叶えない。すぐに問題を解決してくれない。
見守りながら、成長させてくれる。

かならず思ったことが実現すると信じながら、生きる。
これほど人間を成長させることはない。

信じるということは、前を見ること。
成長するということは、前に進むこと。

信じながら生きるということは、あなたを最高に素晴らしい人間にしてくれる。
引き寄せのタイムラグは、あなたの人間的魅力を最大限に育ててくれる期間。

そしてついにイメージが実現するとき、最高になったあなたで、最高のものを受け取ることができるのだ。

関連記事
引き寄せのタイムラグ―今のあなたは過去のある時点で引き寄せた自分

記事下アドセンス

スポンサーリンク

-引き寄せの法則をより深く理解するために
-, ,