宇宙があなたのために用意してくれた最高のプレゼントの形に気づく

2016/08/30

thegift

欲しいものの形が思っていたものと少しだけ違うことがある

 引き寄せの法則で想像したものが、少しだけ形を変えて与えられることはよくある。
 それはあなたが望んだものが本当に必要なものに形を変えてやってきたものだ。
 それはあなたが心の奥深くで本当に欲していたもので、想像と細部が異なるのは、顕在意識と潜在意識の認識にギャップがあるからだ。

 あなたが喫茶店でチョコレートケーキを注文したとしよう。待っているとレアチーズケーキを食べている人を見かけた。あなたがやっぱりレアチーズケーキにすればよかった……と思ったそのとき、店員がやってきて「チョコレートケーキがちょうど売り切れてしまいまして……代わりにレアチーズケーキはいかがですか?」と言ってきた。あなたは喜んでその申し出を受け入れることだろう。

 多くの引き寄せ実践者が、どれほど“願望が達成されたことに気づかずに”自分で望んで引き寄せたものを捨ててしまっていることだろう。本当は注文した以上に望みに適ったものが届いているのに、「こんなもの注文していない」と突き返してしまっているのだ。
 たとえばある子供がビー玉を欲しがっているとしよう。その子供は想像力によって『ビー玉を手に入れる』引き寄せを実践した。すると6カラットのダイヤモンドが手に入った。
 子供は「これは私が欲しいものじゃない」と言って捨ててしまう。
 あなたが知っている以上に、宇宙はあなたが望むものを知っている。それを知っていれば、あなたはより多くのものを引き寄せの法則によって受け取ることができるようになるだろう。

スポンサーリンク

『他人の夢』を引き寄せようとしていないか?

 夢を実現する“方法”にこだわっていると、それはいつまでも叶わないかもしれない。
 “実現方法”にこだわった願望の多くは、『他人の夢』だからだ。
 そんなことはない、これは私の夢だ――あなたの顕在意識はそう思っているかもしれない。しかしあなたの潜在意識は気づいている。

 たとえば歌手としてデビューすることが夢のエレンという女性がいたとしよう。エレンには憧れの歌手がいる。あの人のようになること――それがエレンの夢だ。
 エレンは引き寄せの法則にしたがって『あの人のようになること』を祈りつづけた。しかしそれはなかなか実現しない。
 続けた。ついに叶った。想像ではいつも涙を流して喜んでいたのに、エレンは実現した状況にまったく嬉しさを感じられなかった。
 「夢なんてこんなもの」――エレンは幸せを感じられなかった。『他人の夢』を引き寄せてしまったからだ。

 エレンには本当はもっと自分を活かせる表現の方法があった。他人の真似でなくても、自分の魅力で人びとを魅了し、自分も満足感を得ることができたはずだった。
 彼女にとってもっとも輝ける世界が用意されていた。しかし彼女はそれを受け入れなかった。
 他人からは成功しているように見えても、内心暗く幸せではない人たちがいる。
 やりたくもないことを続けなければいけない俳優やアーティスト、親に期待された仕事、親に行かされた学校、尊敬される職業……彼らはみな『他人の夢』を引き寄せてしまった人たちだ。

 あなたにも憧れる人や場所、状態があるだろう。それが『他人の夢』ではないか、ときどき考えてみよう。
 われわれの顕在意識は周囲の人間の言葉や広告などの情報によって、自分の本当の望みを間違えて意識していることがある。
 あなたにはあなたの幸せの形がある。もっとも自分の能力を活かすことができる仕事があり、他のどんな場所よりもあなたに合った環境があり、他の誰よりも愛すべき人たちとの出会いがある。
 あなたの潜在意識はそれに気づいている。そして宇宙はあなたにとって本当に必要なものを知っている。
 与えられるのはもっとも素晴らしいものだけだ。それを受け入れるかどうかを選ぶのはあなただ。

あなたにとって本当に良いものが与えられる

 どうすれば『本当に望んでいるもの』を引き寄せて幸せになれるだろう。
 まずは“他人と違ってもいい”ということに気づくことだ。あなたは――そしてすべての人が――違う。
 一人ひとりに、その人にとってもっとも素晴らしいものが与えられる。自分にとって一番良いものを引き寄せることができる。
 自分が他人と違ってもいいことを知っていれば、『他人の夢』を引き寄せてしまい後悔するようなことはなくなるだろう。

 そしてあなたの叶えたい願望が“他人と違ってもいい”ことに気づくと、引き寄せたものが想像と少しだけ違っていても、それはそれでいいのだと受け入れることが簡単になる。実はそれこそあなたの願望を満たしてくれるものなのだと知ることができる。
 ビー玉しか知らなかった少女は、初めてダイヤモンドの価値に気づく。

 あなたが願望を思考し、思念を宇宙に送るとき、その想像はよりよいものになってあなたの世界に現れる。
 子供のときには小さな宝石よりも大きなガラス玉に魅力を感じるように、あなたが引き寄せたものの価値に気づくのには時間がかかることもあろうだろう。
 ある日「これでよかった。これでなければだめだった」と心の底から静かに感動が湧き上がってくる瞬間に出会う。
 受け取ってみなければ、その価値は永遠に分からない。

だから、彼らのまねをするな。あなたがたの父なる神は、求めない先から、あなたがたに必要なものはご存じなのである。 ――マタイの福音書 6:8

記事下アドセンス

スポンサーリンク

-引き寄せの法則をより深く理解するために
-, ,