潜在意識とは 引き寄せの法則のための潜在意識活用法

2017/02/23

subconsciousa

引き寄せの法則における潜在意識

潜在意識って?

潜在意識とは、知らず知らずのうちにあなたが思考することや言動を決めている無自覚の意識。
特別な場合を除いて自分では見ることができない、あなたの心の深層に隠されているもう一つの意識のこと。

潜在意識とは反対に私たちが自覚している意識を「顕在意識」、または単に「意識」という。

潜在意識の膨大な「知識」

潜在意識はあなたが知っている以上のことを知っている
あなたが気づいていないことに気づいている。
あなたが分からないことを理解している。
あなたが忘れていることを憶えている。

潜在意識上の莫大な「知識」には意識的にアクセスすることが難しい。
例えるなら、100億円入っているが鍵がなくて開かない金庫。1000兆バイトの情報が記録されているがパスワードで保護されているコンピュータ。世界中のすべての本が集められているが入口のない図書館のようなもの。

あなたが考えることは潜在意識が決めている

実は、すべての思考は潜在意識によって無意識のうちに決定されている。
あなたが何を考えるかがもう決まっているのだ。

今、あなたが「思った」こと。
それは、あなたが思うより先に潜在意識によって「思う」と決定されたもの。

自分の意思で考えたり行動したりしているつもりでも、それはすでに潜在意識が決めていたこと。
あなたが何か考えたあとで、顕在意識があなたがその思考をした理由を“後づけ”して脳を納得させている。

潜在意識は内なる神?

「内なる神」とは潜在意識の別名。
天啓のようなひらめきや、天使の存在を感じるような気づきは潜在意識から生み出される。

守護霊は潜在意識を通して語りかけてくる。あなたを守るような選択に導く。
宇宙とのつながり、チャネリングにも脳のこの第六感的領域が使われる。
「直感」「勘」は“潜在意識では知っていたこと”が顕在意識に上ってきたもの。
透視や予知もこの“無限の知”の領域を使う。
ハイヤーセルフは潜在意識に住んでいる。
インナーチャイルドは潜在意識と顕在意識の間にいる。

潜在意識の「2つの領域」

潜在意識には2つの領域があると考えられている。
1つは、あなたの記憶や思考といった個人的なもの。そしてもう1つは集合知的なあなたの個を超越した認識、宇宙とつながる領域だ。

この2つの領域が干渉し合い、さらに顕在意識と潜在意識を行き来して、あなたの魂が形作られている。

スポンサーリンク

なぜ潜在意識を活用すれば引き寄せられるのか?

潜在意識には自他の区別がない

潜在意識には「自分」と「他人」の区別がない。
だからネガティブな言葉や思考は、それが誰に対してのものであれ自分のこととして潜在意識にインプットされてしまう。
引き寄せの法則で「否定ではなく必ず肯定で」イメージングやアファメーションをおこなうのはこのためだ。
潜在意識には「客観」がなく、すべてが「主観」になるとも言える。

「自他の区別がない」ことが潜在意識攻略のカギ

逆に言うと、潜在意識には自他の区別がないからこそ、アファメーションで書き換えたり、ヴィジュアライゼーションでポジティブなイメージを上書きすることができるというわけだ。

あなたが望むように意識の種を植えて、潜在意識のプログラムを書き換える。自分を変え、選択を変え、運命を変え、望む世界を創造していく。
それが潜在意識活用法であり、引き寄せの法則だ。

潜在意識には「リミッター」機能がある

潜在意識は「リミッター」の機能も果たしている。
あなたが無茶をしすぎないように無意識のうちに制限をかけているということだ。

潜在能力が無制限に解放された状態では、脳や肉体の限界を超える行動をとってしまう。
いわゆる「火事場の馬鹿力」などがそれで、いつでも細腕で怪力を出していたら筋肉は千切れ、骨折してしまう。

潜在意識は、あなたの脳や身体が無理をしないようにブレーキをかけているのだ。

潜在意識のリミッターを外して潜在能力を解放する

だが、潜在意識によるリミッターは、ブレーキを“かけすぎる”ことが問題なのだ。
あなたは本当はもっと能力があるはずなのに、その能力を制限してしまっている。

基本的に潜在意識は、あなたの態度や行動が「古いパターン」にとどまるように設定されている。
「慣れたパターンは安全」というのが潜在意識のリミッターの基本設定になっている。

夢を実現する人はこのリミッターを外している。
引き寄せの法則がうまくいく人は、このブレーキを外している。

潜在意識のブロックを外していくことで、潜在能力を発揮して、いままで不可能だと思っていたことが可能になる。
あなたが想像もしていなかったことが実現していく。

引き寄せの法則のための潜在意識活用法

subconsciousb

潜在意識活用法はこんなあなたに効果的

とくに潜在意識活用法をおすすめしたいのは、

・起業などビジネスで成功したい人
・アートやスポーツなどの分野で夢を叶えたい人
・緊張や自信のなさ、モチベーション不足でやりたいことができずにいる人
特定の相手がいる場合の恋人引き寄せ実践中で、積極的になれずに次のステップに進めないという人

潜在意識の力によって引き寄せの法則を成功させる方法は次の3ステップ。

ステップ1:潜在意識の存在を知る

潜在意識活用のファーストステップは、潜在意識の存在を知ること。
あなたはすでにこのステップをクリアしている。

「潜在意識」は精神分析の世界でも使われる言葉だが、純粋に心理学的な意味で潜在意識への理解を深める必要はない。
引き寄せるための「実学」としてシンプルに考えればOKだ。

潜在意識というものがあることを知るだけで、「なぜかそうなってしまう」「なぜかそうしてしまう」という“なぜ”がすべて消える。
そして、いままで隠されていた力を使うための準備がととのう。

ステップ2:アファメーションで潜在意識のブロックをはずす

ステップ2はアファメーションを使うこと。文字と言葉で潜在意識を書き換える。
とくにこのステップで変えるのは、あなたの内面。自信を増す、行動力をつける、積極的になる、態度や言葉を変える。

潜在意識のブロックをはずして「夢を実現する自分」をつくる。

ステップ3:ヴィジュアライゼーションで潜在意識のフィルターをはずす

ステップ3はヴィジュアライゼーション。感情を伴うイメージによってあなたが見る世界を塗り替えていく。

潜在意識は、しばしばあなたの認識、世界の見方を歪めていることがあるが、ヴィジュアライゼーションであなたが望む世界を見つめ続けていると、世界のほうがあなたの潜在意識が見る世界に合わせて変わっていく。

潜在意識活用の注意点

マイナスの意識を取り入れない

上述の3ステップを実践しながら、潜在意識の調整をさまたげるマイナスの意識をあなたの生活の中からなるべくなくしていこう。

ニュースは見ない。ニュースのほとんどはネガティブな事件についてのもの。
潜在意識は他人に起こったことでもあなたのこととして受け止めてしまうことに注意。
さらに、テレビCMやネット広告は洗脳的な手法であなたの深層心理を巧みに操っているということもお忘れなく。

☆愚痴、不満、後ろ向き、ネガティブな人たちとの付き合いを控える
他人が言うことでも、あなたに関係がないことでも、あなたの潜在意識は自分のこととして聞いている。

☆ポジティブでいるために休む。疲れればネガティブになりやすい。
上手に休んでリラックスすれば、潜在意識上で生み出される成功へのアイデアが顕在意識上に浮かびやすくなる。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

いつもありがとう。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ【にほんブログ村 投票ボタン】

スポンサーリンク

-お金のための引き寄せの法則, 仕事・勉強のための引き寄せの法則, 健康のための引き寄せの法則, 引き寄せの法則をより深く理解するために, 恋愛・結婚のための引き寄せの法則
-, ,