婚活引き寄せは○○を手放すとうまくいく 運命の人を見きわめる法

2017/03/25

releaseittomarrya

婚活引き寄せを成功させる○○の手放し

引き寄せの法則で婚活を成功させようとするとき、手放すべき感情。
それは、"後ろ向きな婚活の動機"から発する負の感情。

「一人は寂しくて嫌だ」
「結婚しないと周りから責められるのが嫌」
「扶養に入らないと将来が不安だ」

そういった"結婚していない状態から逃げる"ためにパートナーを望むと、引き寄せの法則での婚活は失敗する。

結婚は現実的なものだから、婚活は後ろ向きな動機でやりがち。
しかし、引き寄せの法則では、「~は嫌なのでこうしたい」と願望するときは「~は嫌」という"嫌"な状態が現実化してしまう

つまり、「~は嫌」「~は不安」と思っているネガティブな独身生活が実現し続けてしまうのだ。

婚活中のあなたはきっと「相手が見つからなかったらどうしよう」という不安も抱えているはず。
その感情は、「相手が見つからない不安を抱えているあなた」を引き寄せてしまう。

それとは反対に、それらネガティブな婚活動機を手放したらどうなるのだろう?

「一人でも楽しく生きていけるけど、パートナーがいたらそれはそれで楽しい」くらいの感覚になれたとき。
あなたの運命の人の魂が「あの人の魂は輝いているから近づきたい!」と感じ、引き寄せられてくるようになるのだ。

これが、引き寄せの法則で婚活するとき"手放し"が重要になる理由だ。
結婚引き寄せは、婚期を逃すかもしれないという恐怖から"手放し"が難しいので失敗する人も多いというわけ。
手放す感覚をつかむことが、結婚引き寄せのコツだ。

スポンサーリンク

"焦り"が運命の人を知っている潜在意識の声を聞こえなくする

releaseittomarryb
「この人を逃したら、あとがない…」

婚活において、このような焦りが出てしまうのは自然なことだ。
しかしこの焦りが、運命の人を見きわめるために必要な潜在意識の声を聞こえなくする
結果、幸せな結婚とは程遠い、間違ったパートナーを引き寄せてしまうことになる。

「このチャンスを逃せない」と焦ると、直感より思考が優勢になる。
顕在意識の声が大きくなれば、潜在意識の声が聞こえなくなる。

直感では「この人はやばいかも…」と分かっている場合、潜在意識の声が聞こえていれば第六感的にゾワゾワする感じがあるはず。

顕在意識の思考が優勢になっていると、この「黄色信号」を見逃してしまう。

「でも、仕事はちゃんとしているようだし…」
「でも、やさしそうだし…」
「誰にでも欠点ってあるものよ。大したことじゃないわ」

などと考えて、結婚相手として問題がある人を思考が弁護してしまう。

こうなると、必ず結婚後に後悔することになる。
なぜなら、直感では「ノー」と言っていたのに聞かなかったからだ。

もしその人があなたの運命の人で、本当に縁があったなら、「この人を逃したらあとがない」なんてことははいはず。
すぐに結婚につながらなくても、一度離れたとしても、必ず自然とつながるのが縁というもの。
もし自然に離れてしまうなら、それはそれまでの人だったということ。

どっちにしろ、「この人を逃したらあとがない」と焦ることのメリットなど何もないのだ。

運命のパートナーを見つけたときの「直感」はこんな感じ

releaseittomarryc
本当に運命のパートナーを引き寄せたときに感じる「直感」は、なんだか形がなくてふんわりとしていて、「~だから」という理由がつけられないもの。
確かに感じるのに、その感じに合う言葉がないような感覚。

つまり、「~だから運命の人」「~なところが好きだから」「~だから縁がある」というふうに"理由がつけられる"直感は、間違いの可能性が高いということ。
人の良い部分に理由をつけてあげなければいけないとき、潜在意識では反対のことを思っている。

本物の運命の人との出会いを直感したときは、多少障害があろうと、相手に問題があるように思えようと、「あ、この人だな」というのが分かる。
身体の底で信じているような、生まれた瞬間から知っていたような感覚を味わうことになる。

婚活をするときの不安や焦り。そういったネガティブな感情を手放して、第六感を解放して運命のパートナーとの出会いを引き寄せたときの「納得感」をぜひ体験してみてほしい。

関連記事

直感の補助としての占い

引き寄せた運命の相手を見きわめるためには、ぜひあなた自身の直感、潜在意識の声を聞く能力を身につけてほしい。

しかし、婚活で焦りや不安はどうしても出てきてしまうもの。
焦って直感がにぶっているときは、占いを補助として潜在意識の声を引き出すとうまくいく。

あなたの潜在意識は本来、運命の相手が誰か、その人との結婚後の生活がどうなるかなどすべて知っている。

その人と結婚しても大丈夫なのか、婚期はいつなのかなど、実はあなたは知っている。

占いはその潜在意識にアクセスして直感=第六感を聴き出すメソッドだ。

この場合の占いとは、誰でも結果が共通している星占いなどではなく、タロットカードなど個別の結果が出るもの。

自分でカードの使い方を覚えたり、対面占いで視える占い師に相談することで、あなたの潜在意識の声を聞く補助にしよう。

結婚相手を見きわめたり、あなたの潜在意識を透視することが得意な視えるタイプの占い師は、近年だと電話占いで仕事をしていることが多い。

直観力を高める補助としておすすめな電話占いサイトはヴェルニ。

全国の有名占い師と自宅で話せる<電話占いヴェルニ>
まじめな婚活の相談が安心してできるのがクォーレ。

【クォーレ占い電話相談】

あなたが婚活で引き寄せた出会いを判断するとき、あなた自身の心の声に耳を傾けたいとき、補助として占い師に相談することで直感を磨いていこう。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

いつもありがとう。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ【にほんブログ村 投票ボタン】

スポンサーリンク

-恋愛・結婚のための引き寄せの法則
-, ,