最強のお金引き寄せ術は“お金を忘れること” ―そのためのイメージ法

2017/01/06

naturallyricha

引き寄せの法則で手に入れたいものの代表格がお金。

お金を引き寄せるためには、「豊かさ」をイメージし、その豊かさのイメージを“すでに実現しているかのように”感じる必要がある。

この「豊かさ」を最大限イメージできている状態こそが、“お金を忘れている状態”のこと。

お金を欲しがりながら、お金のことを忘れるーー矛盾しているようで、難しい。

でも、安心してほしい。
“お金のことを忘れる”ということの意味が分かれば、自然と“すでに豊かな人”の思考になることができる。

スポンサーリンク

お金によって得られるもの“だけ”をイメージング

お金は、やりたいことをやるためのチケット。
お金は、行きたい場所に行くためのパスポート。
お金は、大切な人を喜ばせるための花束。

お金は手段。お金は目的ではない。
「お金が欲しい」というのは本当は「お金によって得たいものがある」ということ。

この「お金によって得たいもの」に意識を集中しよう
お金があればできるはずのこと“だけ”をイメージして、お金のことは忘れるようにする。

もしあなたがお金が欲しい理由が「安心」「自由」だとしたら、その「安心」や「自由」そのものをイメージして感じるようにしてみよう。

お金によって得られるものだけをイメージすると、脳が気持ちよくなる。
脳が心地よいと感じるイメージはプラスの波動を生み出し、引き寄せ力が高まる。

反対に、お金そのもののことを考えた場合。
「お金が欲しい」という気持ちを持つことは、「お金がない状態」を思い描いているということになる。
お金が欲しいという気持ちは、「欠乏のイメージ」。
お金のことを考えるたびに欠乏のイメージを宇宙に送り出していることになる。
宇宙はどんなイメージでも叶えようとするので、「お金がない状態」をそのまま叶えてしまう。

実際にお金持ちになると、お金のことは忘れてしまう。
物を買ったりサービスを受けたりするとき金額を気にせず選べるようになるから。

欲しいもの、行きたい場所、やりたいこと。
そして、誰かのためにしてあげたいこと。
お金のことを気にせずに、なんでもできる。
その“お金のことを忘れる”という経済的自由の感覚を、イメージのなかで体感してみよう。

お金は汚いもの?

「お金によって得られるもの」に意識を集中してイメージングをする。その最大のメリットは、「お金は汚いもの」という誤った思い込みのブロックが解除されること。
良いことに使われるならば、お金はいいものだ。

誰でもお金を引き寄せることはできる。
なのに誰もが「お金は汚いもの」という潜在的な思い込みのために、引き寄せた富を“受け取る”ことができずにいる。

とくに私たち日本人は、「お金は汚いもの、お金持ちは悪い人、お金を求めるのは卑しいこと」だと擦り込まれすぎている。
お金に色はない。白か黒かを決めるのは、何に使われたかによってのみ。
お金によってできる「いいこと」のイメージングを続けることで、潜在意識に浸透している「お金は悪いもの」という洗脳を解除しよう。

潜在意識にまで入り込んでいるお金への誤解がとけると、豊かさが流れ込んでくる。
そのとき、あなたの経済的自由は思いもよらない方法で実現するだろう。

お金がない時期は幸せなお金持ちになるための準備期間

naturallyrichb

お金持ちになってからも、お金のことが忘れられない人たちがいる。
成り上がりタイプの成功者に多い。
そういう人たちは、お金への欲望を持ち続けながらも、一時的には仕事に打ち込むことで、お金への執着から離れて成功したのだ。
そういった人たちには、どれだけ資産が増えても欠乏感がつきまとう。
経済的“成功”は得られても、経済的“自由”は得られない。

いっぽうで、「お金によって得られるもの」をお金そのものよりも大切に考えてきたお金持ちは幸せになる。自由になる。満たされている。
自分自身の夢の実現や、大切な人たちを喜ばせることをイメージし続けていたので、お金が増えるごとに夢が叶って、自分も周りの人も幸せになっていく。

こういった「幸せなお金持ち」になるための金銭哲学は、まだお金がないときにこそ形成できるもの。
まだ経済的な自由度が低いうちから、自由にお金が使えたらできることをしっかりとイメージできるようになっていること。
それが幸せななお金持ちになる秘訣。

自分自身と周りの人を幸せにするお金の使い方がイメージできたあなたは、“きれいなお金”を引き寄せられる人。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

いつもありがとう。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ【にほんブログ村 投票ボタン】

スポンサーリンク

-お金のための引き寄せの法則
-, ,