類は“大げさに”友を呼ぶ ~友はあなたの拡大鏡

magnifiera

引き寄せの法則。それは“類は友を呼ぶ”法則。

人間関係を改善するために引き寄せを使う人は多い。

あなたが引き寄せる人は、あなたと同じ波長を持った人ーーだが、ちょっと待ってほしい。

悪い人を引き寄せてしまったとき、あなたはそこまで悪かっただろうか?
すごい人と出会えたとき、あなたもその人のようにすごかっただろうか?

類は“大げさに”友を呼ぶ。

そのことを知っておくと、あなたが引き寄せる人間関係の真の意味が分かってくる。

スポンサーリンク

なんで悪い人を引き寄せてしまうの?

善良なはずのあなたが、悪い人を引き寄せてしまう理由。
嫌いな人があなたから離れてくれない理由。

それは決して、あなたが悪いからではない。

あなたの周りの人間は、あなたを映す鏡だという。
でもきっと、あなたは“あの人”ほどひどくはないはずだ。

なぜそんな人が引き寄せられてきてしまうのか?
それは、あなたの短所が誇張された人が引き寄せられてくるから。

短所が強調されたような人が引き寄せられてくる理由。
それは、汚点は誇張されないと気づけないから。

鏡を見るとき、顔のシミが大きくなるまでそれに気づかないのと同じこと。

同じくらいの欠点を持った人をそのまま引き寄せた場合。
「そんなものだよね。みんなそうだよね」とその欠点は受け入れられる。そもそも気づけないことのほうが多い。

「私にもそういう部分はあるかもしれないけれど、あそこまでひどくはないよな…」
そう深刻に考えてしまうほど問題のある人に遭遇したとき、初めて、私たちは「ああなってはいけない」と自分自身の中にもある欠点を見つめることができる。

あなたの周りにいる、あなたの嫌いな人。
それは、顔のシミのようなもの。
拡大して見たとき初めて気づける心のメラニン色素。

すごい人を引き寄せる私ってすごいの?

すごい人を引き寄せられるあなたはすごい。

正確に言うと、あなたが引き寄せた素晴らしすぎる人は、“その人くらい、あなたもすごくなれますよ”という見本のようなもの。

あなたの中にあるたくさんの美点。
良い部分。才能。魅力。人徳。
だがその美点は、誰かに誇張して教えてもらわないと自分では気づけずに埋もれてしまう。
だから、あなたの良い部分が“大げさに”備わっているような人が引き寄せられてくる。

性格がとても魅力的な人だったり。
あなたが目指している分野で活躍している人だったり。
そんな尊敬すべき人との出会いを引き寄せたときは、ついつい萎縮してしまうもの。
自分はそんなふうになれないと、恐縮してしまうもの。
だけどそれは、あなたもそうなれるはずの人。

あなたに似た人。あなたにもある良い部分、長所、特技を活かして輝いている人。
そういう人が目の前現れて、見せてくれる。
あなたの長所は、こんなふうに活かせるのだと。

あなたの周りのすごい人は、あなたにもなれるすごい人。
あなたの良い部分を大げさに見せてくれることで、あなたの良い部分を引き出してくれる人。

なんで同じレベルの仲間が見つからないの?

類は友呼ぶはずなのに同じレベルの仲間が見つからないのは、魂が「上で会おう」と約束しているから。

欠点も長所も、同じレベルの人間には映らない。
だから、夢を叶えようとしている人、よりよくなろうとしている人、成長しようとしている人ほど、同じレベルの仲間と出会いにくい。向上するための出会いをあなたの潜在意識が選んでいるから。少し上か、少し下のレベルの人と出会うことになる。

夢を実現しようとしている人たちは、心で無言の約束をしている。
それぞれ成長したら会いましょう、と。

もしあなたが一人でがんばっているなら、同じように一人でがんばっている人がどこかにいると信じてがんばってみよう。
もう少し登れば、そこで出会える。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

いつもありがとう。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ【にほんブログ村 投票ボタン】

スポンサーリンク

-人間関係のための引き寄せの法則
-, ,