理想の恋人を引き寄せる法

2017/05/18

lover

「引き寄せる法則」と「遠ざける法則」

理想の恋人との出会いを引き寄せるには、あなたがその人と過ごしているシーンを日常と感じられるくらいにまで具体的にイメージしていく。
あなたと相手はどんな服を着ているのか、いつどこで会っているのか、何を一緒に食べているのか、食事中にはどんなことを語り合っているのか、その人はどんな匂いがするのか、どんな声で話すのか、あなたのことを何と呼ぶのか……。
理想の恋人を引き寄せるためのイメージングは、具体的で日常的なほど良い。

想像をするときは『物』を使うといい。
恋人とのデートに着て行く服をデートの予定がないうちから用意しておく。デートで行きたいカフェの常連になる。
同棲するつもりなら、二人分のクッションや食器、歯ブラシなどを用意しておく。
出会う準備を物理的なレベルでしておくことでイメージングが容易になる。出会うための準備が整う。準備が整っていることは引き寄せられる。

理想の恋人を想像するときは、運命的な出会いの瞬間よりも、その人との日常生活をイメージするといい。それには2つの理由がある。
1つは、運命的な出会いはあなたが知らないところで宇宙が用意してくれるものだからだ。
出会いの具体的な方法や場所などは、イメージングによって引き寄せの力がはたらきだした後で示されるものだ。
2つ目の理由は、ドラマティックな想像で出会う相手を理想化してしまうと、交際できたかもしれない相手でさえ遠ざけてしまうようになるからだ。
あなたの潜在意識が受け入れることを拒否するほど相手を理想化してしまった場合、無意識のうちにその人を遠ざけるような行動を取ってしまう。
恋人との日常生活をイメージすることで、理想の相手があなたにとって「手の届く人」として潜在意識にすりこまれることになる。
特定の相手がすでにいる場合はとくにこの点に注意が必要だ。

スポンサーリンク

あなたに合う人しか引き寄せられない

パートナーは2つで完全となるように、良くも悪くもあなたの精神的なレベルを反映した出会いが引き寄せられる。
そのときどきであなたの成長のために必要な出会いが与えられる。相手の成長のためにあなたが選ばれることもある。

男女の愛は宇宙の完全性の表現だ。2人が歩みより寄り添うことで完成する。
あなたがどれだけ理想を思い描いても、あなた自身が未来に創造したパートナーに歩み寄らなければ距離は縮まらない。
想像によって生み出し、行動によってそれを抱きしめる。

成就させたかった恋が叶わなかった場合、それには2つの意味があることを覚えておこう。
1つは、あなたがさらに成長してもっと良い人と出会うためにその恋愛は成就しなかったということ。
2つ目は、あなたには見えていなかったその人の悪い面があなたを傷つけてしまうことを未然にふせいでくれたということだ。
理想とは違う相手を引き寄せてしまったときは後悔もするし、自分の運命を疑いたくもなる。それは当然だ。
だがその経験さえ理想の恋人を引き寄せるためのプロセスの一部だということを忘れてはならない。
あなたは理想の恋人にちゃんと向かっている。大丈夫だ。

引き寄せによって導きを得る

恋愛のために引き寄せの法則を使うにあたって、出会いの瞬間をイメージする必要はない。
どう出会うかは後から……それこそまさに運命のように……分かることだ。

自分の運命が素晴らしいものだと知る。素晴らしいパートナーをイメージする。理想の人との出会いが、あなたの中で確信に変わっていく。
すると、理想のパートナーと出会うために必要な経験、あなたに合った美容法、あなたを素敵に見せる服や髪形、出かける場所、所属するグループ、間接的に出会う人などが、あなたの理想の出会いに向けて引き寄せられてくるようになる。
いままで自分の運命への疑いから見えなかった出会いへの道が、あなたの目の前に現れる。

理想の相手との具体的な日常をイメージしていく過程で、その相手との生活にふさわしい自分になるようにあなた自身が導かれていく。
あなたが理想とする人のレベルに合わせて、自分自身が成長していくためのチャンスを得る。
あなたに合う人しか引き寄せられないのと同じように、あなたの理想の相手が、あなたを引き寄せてくれるようになる。そして2人は引き寄せ合う。

恋人引き寄せ法 まとめ

・恋人と過ごしている日常をイメージして「二人でいるのが当たり前」の世界を創造しよう。

・どのように出会うかや仲が進展するきっかけは考えずに運命の導きにまかせよう。

・イメージングでひらめいたことにそって行動して思考を現実化しよう。

関連おすすめ記事


記事下アドセンス

スポンサーリンク

-恋愛・結婚のための引き寄せの法則
-, , , ,