就職活動に役立つ引き寄せの法則 5選

jobhunta

就活するときに知っておきたい引き寄せの法則。

就職したい会社、希望の業種での面接合格を引き寄せる。
やりたい仕事を見つけて、好きなことを仕事にする。
緊張に強い自分になって、積極的に就活する。

幸せな生活、夢の実現とも関係が深い就職というイベント。
理想の仕事に就くために、引き寄せの法則を活用しよう。

スポンサーリンク

就活で面接合格を引き寄せる方法

引き寄せの法則で就職活動を成功させるコツ。

1、すでに就職して仕事をしているあなたを想像する。
2、すでに就職してはたらいている気分を味わう。
3、面接で何を話すかは考えない。あなたの潜在意識があなたの就職後の世界を創造していくのを他人事のように見守る。

理想の仕事を引き寄せる法

あなたの天職を引き寄せる方法。

1、「私はどんなことでもできる」というアファメーションで、みずからにかけている無意識の制限を外す。
2、制限を外した結果、見えてきた自分のやりたいことをイメージする。
3、イメージした理想の職業に就くための具体的な方法や手段については考えずに、宇宙にまかせる。

夢が見つからない人が自分に合った夢を引き寄せる方法

やりたいことがない。好きなことが見つからない。
そんな人にはこちらの記事を。

そもそも、「夢が見つかる」とはどういう状態なのか。
それは、あなたが"もともと持っているものが拡大され自覚された状態"。
あなたの中の"夢の種"を引き出し、育て、開花させる方法。

1、なんでもいいから気になることを紙に書き出す。

2、「これがなければ生きていけない」というものを書き出す。

3、書くことによって浮き彫りにされたあなたの夢に気づく。

人と会うときや電話するときに緊張しない自分を引き寄せる法

就職活動は緊張することのオンパレード。
「緊張を克服した積極的なあなた」を引き寄せる方法を学んでおこう。

面接が苦手。
電話をかけるのが苦手。
そんな自分を変えるための心の扱いかた。

就職活動中のあなたの心が、少しでも軽くなることを願っている。

宇宙があなたのために用意してくれた最高のプレゼントの形に気づく

あなたの潜在意識は、あなたの想像を超えたものを引き寄せることがある。
そのときは、「望んでいたものと違う」と感じてしまうこともある。

就職活動は、とくに『他人の意思』に流されがちなもの。

あなたがなりたいものではないのに、親や社会に求められていたり。
本当はやりたくないことなのに、「こうしたほうがいい」という不安からそれを選んでしまったり。

だから、ほんの少しだけあなたが"望んでいると思いこんでいた"ものと、"本当のあなた"が引き寄せるものにズレが生じることがある。

そんなときも、心配はいらない。
あなたが引き寄せたものを信じて、一歩ふみ出してみよう。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

いつもありがとう。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ【にほんブログ村 投票ボタン】

スポンサーリンク

-仕事・勉強のための引き寄せの法則
-, , , ,