上手に現実無視する方法

genjitsumushi

潜在意識で理想の現実を創りだすコツはいかに「現実無視」するか。

理想の世界を現実とし、今現在の状態を徹底的に無視して消す。

とくにこれは現状が理想とあまりにもかけ離れていたり、お金がない状態からお金持ちになったり、恋愛経験がない状態から結婚相手を引き寄せたり、音信不通からの復縁というような、絶望的な状況からの逆転勝利を引き寄せるために必要な思考のテクニック。

しかし、現実を心から無視することはむずかしい。
いくら潜在意識を塗り替えようとしても、心のどこかで現実が頭から離れない。

どうしたら?

それでは上手に現実を無視する方法を見ていこう。

スポンサーリンク

「現実無視」が理想実現のために必要になるとき

引き寄せの法則をつきつめれば

今現在の現実を無視しながら、思い描く理想こそ現実だと信じる。
それは引き寄せ、潜在意識活用のメソッドをつきつめた形だ。

「今現在の状況にかかわらず、すでに願望が実現した状態をイメージして実感する」
「夢が叶ったときのいいイメージだけに集中して、悪いことについては考えない」

この引き寄せの基本を言い換えれば、現実を無視して理想に集中するということ。
夢と現実を入れ替える脳内の儀式だ。

現実無視してでも突き進まなければいけないとき

通常、引き寄せたいものがあるならそれが手に入ったときの「いいイメージ」だけに集中していれば叶う。

では、特に「現実無視」をきわめる必要があるのはどんな人だろう?
それは、今つらい状況にいる人。

・お金がまったくない。けどお金持ちになりたい。

・出会いがない。恋愛経験がない。自分に自信がない。けど理想のパートナーと結婚したい。

・相手からの連絡がない。よりを戻す望みもない。けど復縁したい。

・体の元気がない。けど健康的に生きたい。

・会社の売り上げがない。仕事がない。けどなんとかしたい。

・才能がない。環境もない。ライバルに敵う気がしない。けど夢を叶えたい。

そんな「ないない尽くし」の絶望的状況から幸せになるために。
変わるために。
変えるために。
理想に集中して、現実を無視して今この瞬間を生きるべきときがある。

失敗しない現実無視の法則

理想8 : 現実1 : 疑い1

上手に現実無視するにはあなたの思考をこのバランスで調整するといい。

【理想8 : 現実1: 疑い1】

pie-chart

あなたが実現したいことが叶った世界のイメージが8割。
変えようのない現実を認めること1割。
理想と現実、その両方の世界を疑う気持ち1割。

どうして「理想100パーセント」にしないの?

現実を“完全に”無視しようとすると、かえって無視したいことに意識が集中してしまう。
忘れようとすればするほど、考えないようにすればするほど、そのことが頭のなかで大きくなる。
それが人間の心理、脳の仕組みだ。

とはいえ、変えるべき現実に思考を飲みこませるわけにはいかない。

そこで、10パーセントだけ変えようのない現実をありのままに認めておく。
心のどこかで、少しだけ受け入れておく。

そうすれば、もうそれ以上、あなたの頭の中で消したい現実の存在が大きくなることはない。

気が付けば自然と消えている。

なぜ10パーセントだけ疑うの?

1割だけ疑う気持ちも入れておこう。

なぜかと言えば、100パーセント信じようとしてもかならず疑いの気持ちがわいてくるときが来るから。
それは心理学的に避けられないことだから。

この現実は本当に現実なのだろうか?
イメージはほんとうに現実化するのだろうか?
現実と理想、2つの世界への疑いを、あえて少しだけ持っておこう。

疑う気持ちが優勢にならないように、あらかじめ10パーセントだけ配合しておく。
そうすれば、疑いはそれ以上広がることがない。

実現してから100パーセント信じればいい。

イメージングのとき悪いイメージが出てきてしまう場合

完全に現実無視できなくても叶う?

叶う。実現する。少しでも理想をイメージする瞬間が多ければ。

もし100パーセント理想を信じることができるなら。
もし完全に現実を忘れ、一切の疑いをもたないことができるなら。

いや、そんな人間などいない。
それはもはや人間ではない。

大事なのは思考のバランスだ。

第二の脳と言われる腸内環境でさえ善玉菌だけでは健康ではなく、悪玉菌と日和見菌も必要なのだ。
脳内の思考もバランスが大切だ。

「今、この瞬間」を生きることが理想実現につながる

現実無視の本当の意味

なぜ上手に現実無視できると願望が実現するのだろう?

ひとつの理由は、いいイメージに集中できるから。

しかしその本当の効果は、「今この瞬間」を生きることができるようになること。

ただ現在のみ。
今この瞬間のみに集中して行動していけるなら。
かならずあなたは理想を引き寄せることができる。

「現実」の正体

私たちが無視すべき「現実」の正体とはなんなのか?

たいていの場合、ネガティブな感情をともなって心を支配する「現実」とは、過去のことか未来のこと。

私たちはいつも変えられない現状に悩んでいるような気がする。
しかし本当は、過ぎてしまった過去とまだ来ていない未来のことを、現在に引っ張り込んで悩んでいるのである。

ゆえに今この瞬間を生きることができるなら、「現実」は無視できる。

一瞬、一瞬を生きることで理想の現実を生み出せる!

もっとも上手に現実を無視する方法は、いつもそのとき、一瞬、1日だけを見つめて生きること。

それができればあなたは変えたい現実を変え、イメージ通りの理想の世界を創造することができるだろう。

その方法は【理想8 : 現実1: 疑い1】の脳内バランスをたもつこと。

この比率を意識してイメージング。現実に立ち向かっていけば、あなたは現実と理想を入れ替えて夢を実現できる。

やさしき道しるべの光よ
ゆくすえ遠く見るにあらず
よろめくわが歩みを守りて
ひと足 またひと足 ただひと足先だけを照らしたまえ ――讃美歌より

記事下アドセンス

スポンサーリンク

いつもありがとう。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ【にほんブログ村 投票ボタン】

スポンサーリンク

-引き寄せの法則をより深く理解するために
-, ,