豊かさを引き寄せるコツは“体験”にお金を使うイメージング

experience

“体験”にお金をかけているイメージングで豊かさの波動を高める!

引き寄せの法則で豊かさを実現するには、あなたが欲しい物を“すでに手に入れたように”思い描き、実感すること。この実感するときの喜びが豊かさを引き寄せる。

しかし、物を手に入れた喜び以上に経済的自由を引き寄せる効果が高いのが「体験」にお金を使って楽しんでいるイメージ

お金を使って何かを体験しているイメージは五感を刺激して感情を動かす。この五感で感じる感情の刺激が純度の高い喜びの波動を生み出し富を引き寄せる

実際、お金持ちほど「体験」の価値を知っている。何かを体験することは物を所有する以上にお金をかける価値があるものだと思っている。
体験をイメージングすることはお金持ちの思考を模倣して、裕福な人たちが発している経済的余裕のオーラをあなたにもまとわせる。

形として残る物をお金で手に入れたときの喜びを想像上で体験するものわるくないが、形の残らない体験をお金で買っているときの気持ちをヴィジュアライゼーションで生み出してみよう。

スポンサーリンク

「物を所有する喜び」のイメージは欠乏の波動を発生させがち

引き寄せの法則が発動して実際にお金持ちになるまでの間は、「物」を手に入れる瞬間をイメージしがち。洋服やバッグ、車、家やマンションなど、あなたも「ヴィジョンボード」に写真を貼ってそれを手に入れる日を待っているかもしれない。

物を引き寄せるのも楽しいことだが、体験を得るイメージはより純粋な喜びの波動を生み出すことができる。

車や家といった形のある物を引き寄せようとする場合、なかなか実現しないときに注意。
ながくイメージングを続けているうちに「欲しい」という気持ちが強まって「すでに手に入れた」ときの気持ちにまさってしまいがち。
欲しいという気持ちは、今は持っていないという事実を潜在意識に認めさせてしまう。欠乏のイメージに変化してしまうのだ。

それに対して、体験のイメージは欠乏のイメージに変化しにくい。洋服や家といった物と違い、体験はなくても生きていく上で困るものではないからだ。
純粋にワクワクするようなポジティブな気持ちだけを生み出すヴィジュアライゼーションのネタになるというわけだ。

ずっと引き寄せの法則を実践しているのに、なかなか欲しいものが手に入らない…そんなときは「物」のイメージをお休みして、あなたがやってみたいことをしている「体験」を得たときの想像にひたってみよう

「体験イメージング」はこんなことを思い描くと上手にできる!

体験イメージの例

・バンジージャンプ…イメージしやすい体験。飛び降りる瞬間のドキドキ感や落下中に感じる風、伸びきったゴムが戻るときの解放感、終わったあとの爽快感を思い描いてみよう。

・旅行…自由な旅行がおすすめ。空港についてから行く場所を決めたり、スマホをもたずに電車に乗るなど、遊びごころをもって空想旅行を楽しもう。

・ホテル暮らし…理由もなくホテル暮らしをする贅沢を体験しよう。仕事が終わって滞在しているホテルに帰るところや、毎日違うホテルに泊まることを想像する。予約サイトで空室確認をしてみると気分が高まる。

・レストランでの食事…普段けっして食べることのない珍しいものがいい。本格的な民族料理や、味が想像できない創作料理などを食べている体験をイメージ。

・観劇、美術鑑賞…演劇やミュージカル、美術鑑賞を想像上で楽しんでみよう。生の体験は純粋な豊かさの引き寄せパワーがすごい。

・有料公園で過ごす…お金持ちはあえてお金を払って過ごす空間を楽しむ。そういう場所はいい「気」が集まりやすい。自然も多くプラスの波動で満ちているのでポジティブなエネルギーを補給することができる。

・マッサージやエステを受ける…体を触られる感触は、イメージしただけで実際に触られたときと同じ脳の部位が活性化する。つまりイメージするだけで実際に快感を得られる。アロマを焚きながらヴィジュアライゼーションすればより実際にエステやマッサージを受けているときの気分に浸ることができる。

experience2

「お金持ちごっこ」よりも強い金運アップパワー!

これらの体験を実際にする「お金持ちごっこ」でお金を引き寄せるという方法もある。
しかし、お金がないときに無理をしてやろうとすると「もったいない」という気持ちのほうが強くなり、楽しめない。そうなればお金が出ていく不快感が募り、欠乏のイメージがふくらんでしまうので逆効果だ。

実際にやらずに、イメージすることで快の波動だけ発生させればお金を払うときのもったいない気持ちから出るマイナスの波動をカットできる。
「体験イメージング」はお金持ちごっこ以上の金運アップパワーを生み出す、お金のかからない引き寄せ術なのだ。

「やってみたいことリスト」のパワーを活用する

体験してみたいことは頭の中で思い描くだけでなく、「やってみたいことリスト」を作るとさらに効果的。
普段あなたが使っているヴィジョンボードや夢を叶えるために目標を書いた手帳とは分けて体験したいこと専用のリストを作るとオンオフのメリハリがついてリフレッシュ効果もある。

潜在意識からお金のマインドブロックを外すイメージング法

物よりも体験にフォーカスしたイメージングは潜在意識にかかっているお金のマインドブロックを外す。
「どうせ私はお金持ちになれない」
「経済的自由なんて私には関係のないことだ」
無意識の領域に潜んでいる貧困を引き寄せる思い込みを一掃することができる。

車や家といった物を引き寄せるイメージングも実現している人はたくさんいるのでぜひ実践し続けたいものだが、なかなか叶わなくて煮詰まってしまっているときのリフレッシュとして形のない体験を楽しむイメージングをおすすめしたい。

「そんなの無駄遣いじゃん」
「お金がもったいない…」
「このお金があれば○○が買えたのになぁ…」
そんな気持ちを起こさずに形がないものにお金を使っている自分自身をイメージできるようになる頃には、潜在意識レベルからあなたのお金持ち度が次元上昇しているはずだ。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

いつもありがとう。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ【にほんブログ村 投票ボタン】

スポンサーリンク

-お金のための引き寄せの法則
-, ,