「すでに叶ったように」感じることと「期待する」ことの違い

expectinga

「期待」しても現実化しない理由

引き寄せの法則では、実現したい願望をイメージして「すでに叶ったことのように」感じると現実化するという。

しかし、「期待」するとなかなか実現しない。
「すでに叶ったように」感じるのは、執着を手放すため。
「期待する」のは、執着すること。

期待するということは、「叶っていない状態」を認めるということ。
期待することで、「まだ叶っていない」という欠乏状態の思念を宇宙に送り出していることになる。

これが、「期待する」となかなか現実化しない理由だ。

スポンサーリンク

スピリチュアル本の重大な誤訳

引き寄せの法則やスピリチュアルに関する本は、訳書が多い。
あるいは、その訳書に学んだ人が翻訳に使われた言葉をそのまま使って書いたもの。

この分野におけるもっとも重大な誤訳。
それは、「予定する」という意味合いで使われた「予期する」という言葉を、「期待する」と訳してしまうこと。
微妙な言葉のニュアンスの違いなので誤訳ではないのかもしれないが、引き寄せの法則を成功させる上では、積極的で確信的な予期と、受け身の希望的観測としての期待を混同することは致命的な誤解である。

原著が洋書のスピリチュアル本を読んでいて「期待する」という言葉が出てきたときは、「予定する」と読むほうがいいかもしれない。

願望別「期待すること」の危険性

出会いを引き寄せるときは特に「期待する」ことに注意したい。
期待すると、相手の本性を見抜けなくなる。
「こうであって欲しい」という期待が、直感的な違和感を無視させる。

始めは「期待通りの人」のイメージを相手に押し付けることで引き寄せに成功したつもりになっていても、あとでまったく理想とかけ離れた人だったと気づくことになる。
結婚相手を引き寄せる場合、相手を「期待」のフィルターを通して見ることは特に深刻な結果を生む。

富を引き寄せようとする場合、期待してしまうと信じていないことになるので現実化しにくい。
お金の引き寄せは"信じられる金額"から始めて、徐々に「奇跡の許容量」を増やしていくのがコツ。
豊かさの次のステップを思い描きながら、お金への執着を手放すことが成功の秘訣。
期待するという態度は、お金に執着する思考。その期待が裏切られるたびに引き寄せの力を信じられなくなっていくので、多くの人が失敗に終わるのだ。

健康を引き寄せる場合、期待してしまうと悪い時期ばかりに意識が集中することになる。
不調の状態を意識し続ければ、その不調が拡大されてしまう。
血液や細胞が1日のうちにすべて生まれ変わることはないのだから、「すぐに健康になりたい」という期待を持っても、「すぐには変われない」という当然の結果を知ることになるだけ。そこから「変われない」という確信が強まっていく。だから、"期待せずに前向きに"という一見矛盾した態度で健康に向かっていくことが大切なのだ。

引き寄せのために「期待すること」の危険を避ける方法

「こうであってほしい」という期待の裏側に「違う。これ(この人)はそうじゃない」という直感の声が必ずある。
焦った気持ち、切望するような気持ち、過度に興奮するような妄想的イメージングをしていると、この「違うよ。それはあなたが引き寄せたいものじゃないよ」という内なる声が聞こえなくなってしまう。

そして、目の前に現れた偽物をつかんでしまうことになる。

それを避けるには、おだやかな気持ちでイメージング、視覚化をおこなうこと。
焦らない、念じない、興奮しない。
「しっくりくる感じ」に心の周波数を合せる。

実際に願望が実現したときの心は、おどろくほど穏やかなもの。
それが魂の声にそったものであるほど、ある種のエクスタシーのように心の奥の部分で静かに喜びがわく。

あなたの魂の声に合っている願いが叶うときは「うん、これでよし」という納得感。
合っていない願いなら「うーん、なにかが違う…」という違和感。
この納得感と違和感を意識することが、「期待すること」によって間違ったものを引き寄せてしまう危険を避ける方法だ。

現実的で堅実な奇跡の起こし方

「期待」せずに「予定」する引き寄せのスタイル。
その感覚をつかむには、小さいことを引き寄せることから始めるといい。
小さいことだと、期待せずとも自然に叶ってしまった、という感覚がつかみやすい。

大きなことを引き寄せようとするほど、現状とのギャップの大きさから期待する気持ちが大きくなり、確信できず、「予定」できないから、引き寄せられない。

宇宙にとっては願望の大小は関係ないのだが、人間的な感覚で受け入れられる恵みをだんだん増やしていくほうが確実。
それが、現実的で堅実な奇跡の起こし方だ。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

いつもありがとう。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ【にほんブログ村 投票ボタン】

スポンサーリンク

-引き寄せの法則をより深く理解するために
-, ,