引き寄せの法則を受験合格のために活用する

2017/05/18

exam

イメージングで未来を創造する

引き寄せの法則は、思考脳力によって創造した状況を実現するためのメソッドだ。
あなたがの望む状況を意識し続ければ、望ましい状況が引き寄せられる。
あなたが望まない状況を意識し続ければ、望ましくない状況が引き寄せられる。

受験し合格するために引き寄せの力を使うなら、何よりも『合格後の生活』を想像し、その世界に意識を集中させることだ。
多くの引き寄せ指南では『合格した瞬間の喜び』にひたるように教えている。たしかにそれも効果的だ。
しかしもっと効果的なのは、『合格後』の学生生活を日常的な細部まで思い描くことだ。
“すでに”やりたい勉強をしているあなた。“すでに”サークルに入り充実した生活を送っている近い将来の自分。――合格後の日常生活を詳細に思い浮かべるとき、すでに『合格した瞬間』はあなたの中で当たり前のことになっているはずだ。
その『当たり前のこととして受け入れる』状態が受験における引き寄せのカギとなる。

志望校合格後の生活を自分の日常として思い描けるなら、受験に失敗したときの不安が心をよぎる瞬間があっても心配はいらない。
イメージングを始める前に覚えておいてほしい。受験失敗の不安を心から取り除こうとすればするほど、その不安は大きくなっていく。
合格後の生活を『当たり前のこと』として思い描き、受験前の不安は当然のこととして受け入れる。
考えてもみてほしい。「まったく不安がなく緊張もせずすべて思い通りに上手くいった」というよりも、「不安もあったけど、合格できてよかった」というほうがリアルなイメージではないだろうか。
悪いイメージが思い浮かぶことがあっても大丈夫だ。

スポンサーリンク

アファメーションで未来を確信する

受験を合格に導くためのイメージング。そのイメージをより強固なものにするためには、『2つのアファメーション・ツール』が使える。

1つ目のツールは、志望校に関する具体的な物や場所だ。
実際にその学校に通っていることがイメージできるものを揃えよう。
学校に着ていく服を用意する。使う文房具を買っておく。見学などで現地に行くことがあれば、実際の通学路をたどってみる。そして写真を撮っておき、イメージングに使う。
志望校周辺のカフェに入ってみるなど、合格後の学生生活を疑似体験してみるのもいいだろう。

もう1つのツールは、イメージングの中で“すでに”実現した状況に対して、先払いで感謝する気持ちだ。
その学校に当たり前のように通い、やりたいことができている幸せに心から感謝する。
合格まで支えてくれた恩師、友人、家族、オープンキャンパスでお世話になった在校生などに、“すでに”合格できたかのように心の中で感謝する。
宇宙の法則によって、感謝できる人間にはより感謝すべき状況が引き寄せられる。
『事前の感謝』によってモチベーションがアップし、あなたが創造した状況を現実に引き寄せるためのエネルギーが獲得できるだろう。

引き寄せた未来を実現するために行動する

イメージングによって未来を創造し、アファメーションによってそれを確信したら、あとは行動あるのみだ。
あなたには合格するための脳力がある。宇宙にはあなたの合格した未来が用意されている。あとは目の前のことに集中するのみだ。

目の前のことだけやればいい。その日やるべきことだけをやればそれでいい。
明確なイメージングができていれば、目の前に一歩踏み出すだけでイメージに向かって進んでいくようになる。

電車に乗って行先に向かうとき、道順を覚えて、運転台を自分で操作する必要があるだろうか? レールを敷き、鉄道会社を経営し、交通に滞りがないよう運営していくことはあなたの仕事だろうか?
あなたが目標に向かっていくとき、あなたのためにレールを敷き夢に向かう乗り物を動かしてくれるのは引き寄せの力だ。
あなたはただ、一歩踏み出してその運命に乗り込むだけでいい。

受験合格を引き寄せる方法 まとめ

・合格後の学生生活をすでに叶ったかのようにヴィジュアライゼーション

・すでに合格できたかのように心の中でお世話になった人に感謝しよう。

・合格がイメージできたら、あとは目の前のことだけに集中しよう。

選ばれなかったときは別の何かに選ばれている

宇宙の法則は、あなたの『真のミッション』を果たすために、あなたの願望以上の結果を引き寄せることがある。
表面的な願望は、親や社会の影響によって間違っていることがよくある。自分でもいつのまにかそれを自分の願望だと思い込んでしまっていることがある。
宇宙はすべての人にとって最も理想的な機会を用意している。
あなたが全力を出し切って引き寄せた結果であれば、それがあなたにとって一番良い物だと信じよう。与えられた環境に感謝しよう。
宇宙はあなた以上にあなたが望むことを知っている。――あなたがそのことに気付くまでには多少時間がかかるかもしれない。
進路について悩む必要はない。願望をイメージングしたら、あとは今与えられていることだけに集中していけばいい。

関連おすすめ記事



記事下アドセンス

スポンサーリンク

いつもありがとう。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ【にほんブログ村 投票ボタン】

スポンサーリンク

-仕事・勉強のための引き寄せの法則
-, ,