あなたのための引き寄せの法則

『引き寄せ』実践の手引書。引き寄せるための応用哲学。

いい人との出会いを引き寄せるために意識するべきただ1つのこと

2017/05/19

esteem

あなたの「自己評価」が引き寄せる人を決める

 いい人との出会いを引き寄せるためには、自己評価を高めること。
 ここでいう自己評価とは、あくまでも“自分で自分のことをどう思うか”であり、他人と比べてどうかということではないことに注意。
 自分の容姿や能力にも関係なく、自分をいかに受け容れているかということ。

 ダイエットをしても、美容整形をしても、どれだけ自分磨きをしても、自己評価が低いままだと、いい人との出会いは引き寄せられない。
 人格に欠陥がある人は、自己評価が低い人を嗅ぎ分けて寄ってくる。
 自己評価の低い人は、無意識に問題のある人を選ぶ。
 反対に自己評価が高い人は、整形もダイエットもせずにいい人との出会いを引き寄せる。いい人が寄ってくる。

 いい人との出会いを引き寄せるためには、まず自己評価を高めるアファメーションを行なうこと。自分のすべてを、まず自分で受け容れる訓練が必要だ。
 これは時間をかけて、毎日やっていくこと。1つひとつ、何か選択するたびに、何か考えるたびに、「今、自分を貶めるような考え方をしていた」と気づいたら修正する。自己卑下してしまった瞬間に、その反対のポジティブな自分の捉え方を考える。少しずつ意識を塗り替えていくことがポイントだ。
 自分の良い所を、ちゃんと自分で評価する。自分の悪い部分も、ちゃんと自分で受け容れる。
 親に刷り込まれた言葉や、過去の思い出の中にあるあなたの自信を損なわせた体験を、少しずつ剥がしていく。

スポンサーリンク

出会いたい人を選別する潜在意識のフィルターを設定する

 アファメーションによって自己評価を高めたら、次はあなたが出会いたい人を選んでくれている潜在意識に、引き寄せたい人だけを選んでくれるようにフィルターを設定しよう。
 まず、「こんな私にはこれくらいの人がお似合いだ」というような低すぎる相手のイメージは排除。
 引き寄せ的には理想を高く持つことが良しとされているが、少し気をつけたいことがある。それは、あなたが出会いたい相手に求める理想像が「他人から見てどうか?」という基準になっていないか? ということだ。
 友達に自慢できるとか、ステータスだとか、誰かを見返すことができるとか、そういった他人目線が入っていないかよく点検すること。

 「こんな人には出会いたくない」という考え方はやめて、「こういう人に出会いたい」ということだけ考えること。
 「~な人は嫌」というふうに考えていると、そういう人に向かっていくことになる。電柱を見つめながら歩けば電柱にぶつかるというわけだ。

 出会いたい人だけを引き寄せるためには、日ごろから他人の良い部分だけを見つめる訓練をしておくといい。あなたが見つけた他人の良い部分の中から、あなたが仲良くなりたい人に持っていてほしい良い部分をノートにリストアップしていく。すると、あなたが出会いたい人物のイメージが明確に浮かび上がってくるだろう。その人物像を思い描き続ければ、そういう人が引き寄せられてくる。
 さらにあなたは、人の良い部分を発見し、認めることが上手になっているので、そういう良い部分を持った人を見分けやすくなっている。
 こうして、潜在意識と顕在意識に出会いたい人だけを選り分けるフィルターが設定されるわけだ。

参考記事:あなたが引き寄せたい「本当の願望」を見つける簡単な方法

出会いがどうやって訪れるかは指定しない

 自己評価を高める訓練、出会いたい相手を選別するためのイメージングを続けよう。そして、その出会いがどうやって訪れるかまでは考えない。
 どういう人と出会いたいかという「注文」だけはっきりしていればいい。
 サンタクロースにプレゼントをお願いするようなものだ。あなたはただ欲しいものを決めて、紙に書いて、靴下をつるして眠るだけ。
 プレゼントがフィンランドから届くのか、それとも親がこっそり買ってくれるのか、それは問題ではない。
 それがどこから来るかは考えなくても、あなたは欲しいものが得られれば満足できるはずだ。

 潜在意識のフィルターさえしっかりと設定しておけば、あなたが望む出会いを引き寄せることができる。
 自己評価が低いうちは無意識に避けていた出会いも、積極的に受け入れられるようになっている。

 引き寄せに成功して好ましい相手と出会えたときには、もう一度、自己評価について意識しよう。
 せっかくいい人と出会えたのに、今までの癖でついつい自己卑下したくなるかもしれない。
 自分で自分を悪く言うことは、謙遜でもなんでもない。自己卑下は、自分の魅力を少しでも認めてくれた相手を否定することになるのだと憶えておこう。自分のことを好きになってくれる人を否定することで、相手の気持ちを否定してしまっているのだと。
 だから、褒められたら素直に「ありがとう」と言えばいい。好意を示されたら、ありがたく受け取る。そしてこちらからも遠慮せずに好意を示す。おこがましいなどと思わずに、適切に好意を伝える。なにも愛の告白などというおおげさなことでなくていい。さりげなく「~で素敵ですね」という程度でOKだ。

参考記事:引き寄せの法則で「想像を超えた方法で叶う」を起こすコツ

記事下アドセンス

スポンサーリンク

あなたの幸運祈っています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

スポンサー広告 ビーナスベッド
悩みを解決したいあなたの手助けをしてくれるエキサイト電話占い。特に人間関係の悩み、家族や夫婦関係の相談に強いと評判。占い相談で隠された問題をあぶり出せば悩み解決のための道が見えてくる。

-恋愛・結婚のための引き寄せの法則
-, ,