料理人・お菓子職人になる夢を叶える引き寄せの法則

2016/08/26

chef

料理人・お菓子職人になるために引き寄せの法則を使う

 料理人やお菓子職人になる夢を引き寄せるためには、まず自分が料理人・パティシエになって成功している世界をイメージングによって創りだそう。
 想像の中のあなたは、どんな料理のジャンルを極めているだろうか?
 イタリア料理だろうか? その中で得意のはパスタだろうか、それともピザだろうか。
 お菓子職人なら、和菓子なのか洋菓子なのか、その中でもショコラティエなのかケーキ屋さんなのか。
 なるべく具体的に思い描くほど、その思考を実現する力が強くはたらくようになる。

 なりたい自分が明確にイメージできたら、次にそのイメージは実現するものとして受け入れ、あなたが料理人・パティシエとして活躍する世界を現実のものとして確信していく。
 あなたが思い描くイメージを、“少し先の事実”として受け入れる。
 するとあなたの未来に設定された“事実”に向かうための力がはたらきだす。

 確信されたイメージはあなたの心の深い部分――潜在意識に刻み込まれることになる。
 潜在意識に願望がインプットされると、潜在意識から顕在意識へとその願望を実現するために必要な情報や、取るべき行動が伝えられる。
 この導きに従っていくことで、プロの料理人・お菓子職人として成功する夢は、ただの夢ではなくなっていく。

スポンサーリンク

料理人・パティシエになる夢を思い描くコツ

 プロの料理人・お菓子職人として引き寄せの法則を使うときのコツは、“お客さんが喜んでくれたときの嬉しさにフォーカスする”ことだ。
 あなたがプロになりその道で成功して喜んでいる姿ではない。
 “お客さんの喜び”を想像し、そこに意識を集中する。
 自分が作った料理を食べて「ごちそうさま。おいしかったよ」と言ってもらえたときの気持ち。
 あなたが作ったお菓子を誰かが頬張り、思わず浮かべる満足そうな笑顔。
 そういった姿を繰り返しイメージしよう。
 お客さんが喜ぶ姿が自然と頭に浮かんでくるようになると、プロになろうといった焦った気持ちはなくなり、とにかく料理やお菓子を作って誰かに喜んでもらうことが楽しくてしょうがなくなってくる。
 そうなれば自動的に夢は叶っていく。

 そして、お客さんの喜ぶ姿を想像し、喜ばせることに意識を集中させるようになると、料理を作ること以外の大事な部分にも自然と意識が向くようになってくる。
 たくさんのお客さんに喜んでもらうためには宣伝や広告も大事だし、リピートしてくれるお客さんのために店を存続させるには経営について知ることも大切だと分かるようになる。
 それでいて、お客さんの喜ぶ顔が常に頭にあるのなら、利益追求の罠におちいる心配もない。

 お客さんを喜ばせることに集中すると、あなたの周りの人たちにも感謝の気持ちがわいてくる。
 自分が作った料理をテーブルに届けてくれるスタッフ、あなたに料理をする場を与えてくれている店のオーナー、修行させてくれるシェフ、材料を届けてくれる業者……自分がプロになることだけを考えていれば決して見えない、感謝すべき支えてくれる人たちの姿が見えてくる。
 彼らは、あなたの脳にインプットされた「お客さんの幸せ」を実現するために引き寄せられた存在だ。
 それはつまり、プロの料理人・お菓子職人としてのあなたを支えてくれる存在なのだ。

引き寄せの力で見えた“気づき”がプロとしての成功を現実にする

 あなたがプロの料理人・パティシエとして成功している姿を思い描く。そして自分の料理でお客さんを喜ばせている日常を思い描く。
 その目的を果たすために、あなたの潜在意識は今まで見えなかった世界をあなたに見せてくれる。
 これから何をするべきかが分かってくる。
 接客も大事だし、店の内装も重要だ。経営や宣伝の知識も当然あった方がいいし、良いお客さんに恵まれることも大切だ。
 業者やスタッフのありがたさも分かってくる。
 そしてあなたの視野が広がれば、いよいよ想像が現実化してくるだろう。
 あなたはなりたい状態を明確にイメージし、そのイメージを実現するための具体的な方法が見えてきたのだから。

 お客さんの喜びに集中することで、その喜びを引き出すために何をすべきかが見えてくる。
 お客さんが喜んでくれるイメージが、プロの料理人としての成功に必要なことのすべてを教えてくれる。
 つまづくとき、スランプにおちいるときというのは、あなたの意識が我執に支配されているときだということを憶えておこう。
 “自分がどうなりたいか”ではなく“お客さんに喜んでもらうにはどうしたらいいか”をあなたの意識が探し求めるように、脳をプログラミングしていこう。

 自分の目指すべき場所を明確に思い描き、日々あなたの潜在意識が気づかせてくれることを意識しながら行動していけば、成長も早い。
 ただ漠然と修行するのではなく、明確な目的のために必要なことを脳が選択的に吸収していくようになるので、効率よくプロとしての成功に向かっていくことができる。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

いつもありがとう。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ【にほんブログ村 投票ボタン】

スポンサーリンク

-仕事・勉強のための引き寄せの法則
-, ,