引き寄せの「受け取り」上手になるには“偶然を信頼する力”をつける

2017/01/26

chanceexpecteda

「偶然を信頼する力」が引き寄せを発動させる

引き寄せの手順は、思考する、確信する、インスピレーションを受け取る、行動し、“予定された偶然”の力も借りて、願いを叶えるというもの。

大事なのは、「どうやって」想像したことが形になるのかを指定しないこと。
「どうやって」の部分を宇宙にまかせることが肝心。

「どうやって夢が叶うか」を宇宙にまかせるということは、“偶然を信頼する”ということ。

宇宙の法則は複雑すぎて人間には読み切れない。
しかし、その宇宙の法則――私たちが“偶然”と呼んでいるもの――が、あなたの望みを叶えるように働いてくれると信頼すること
それが引き寄せの法則を発動させるカギ。

スポンサーリンク

偶然は不安。なぜ私たちは偶然を信頼できないのか?

分からないことは、不安という形で心の中に現れる。
不安とは、どうなるか分からないことに対して抱く感情の名前。

だから、自然の状態においては、偶然は恐怖の対象となる。
偶然とは“どうなるか分からない”ものであり、分からないものは不安となるからだ。

私たちはずっと“偶然”を恐れてきた。
今も多くの人が偶然を恐れている。

引き寄せの法則を成功させる人とは、この“偶然”を信頼できた人。
ただしい思考を持ち、意識を向ける方向を間違えなければ、“偶然”は必ず私の望みを実現するように起きてくれる――そう確信できた人が引き寄せを成功させている。

まず、気づくこと。
不安は“偶然”への不信から起こる感情だということ。
そして、“偶然”への信頼が引き寄せを成功させるということに。

偶然を信頼する力をつける方法

自分の「偶然を信じる力」を身につけた人がいわゆる「幸運体質」といわれる人たち。

あなたも「偶然を信頼する力」を高めることができる。
楽しみながらできる簡単なエクササイズを3つ紹介するので、ぜひあなたの日常に取り入れて「幸運体質」になってほしい。

「情報」「インスピレーション」という形でやってくる偶然への信頼を高める方法

・映画のDVDをタイトルを見ずにレンタルする
・今まで入ったことがない本屋に行ってタイトルを眺める
・気になることや悩みに関してネットで検索することをやめる。そして必要な情報や解決策が「偶然」耳に入ってくるのを待つ

このエクササイズをすると、あなたの過去も未来も知り尽くしている何者かが先回りしてヒントを街中に隠しているとしか思えないほどインスピレーショナルな出合いがあるはずだ。
その「何者かが隠したヒント」を天使や神の導きだと言う人もいる。

「どうやって」の部分を宇宙に信頼して任せる力をつける方法

・何かで決断を迫られたら、ひと晩寝てから答える
・周りでいざこざがあったら、すぐに反応せずに静観する
・仕事などでどうしても解決できない問題に突き当たったら、いったん離れて遊ぶ

天使か妖精があなたの代わりに何かしてくれた――そうとしか思えないような、「勝手に問題が片付いている」という体験をしてみよう。
“宇宙の調整能力”への信頼が高まれば、人生の問題のうち8割はほうっておいてもひとりでに片付いてしまうようになる。

「必然的偶然」のケーススタディ

あなたが叶えたい夢をすでに実現している人の話を聞いたり、本を読んだりしてみよう。

だいたいどんな人も努力をしている。しかし、その人の人生がジャンプするときというのは、必ずターニングポイントとなる“偶然”があるもの。

その偶然は運の良し悪しとは関係ないし、単純に努力の結果というわけでもない。
偶然を信頼して行動した人が引き寄せる「必然的偶然」だ。

「必然的偶然」は、誰にでも起こせる。
ただ、どんな形でその偶然が起こるかが人によって違う。
だから見逃しやすいというわけ。
それぞれ人によって違う「偶然の形」に気づけるかどうか。
それが「運がいい、悪い」の違い。

偶然を信頼していると、「偶然の形」に気づけるようになる。
どんな形でやってきても、それが幸運の種なのだと見分けられるようになる。

なぜ夢を叶える人は努力を続けられるのだろう?
それは、自分の偶然を信頼しているから。
「努力しているから、チャンスを掴める」――とよく言うが、その前に「偶然を信頼しているから、努力ができる」というわけ。

すべての引き寄せは“偶然を信頼する力”から始まる。

関連記事:自分の未来を信じているかどうかで行動が変わる 信じる力のメカニズム

記事下アドセンス

スポンサーリンク

いつもありがとう。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ【にほんブログ村 投票ボタン】

スポンサーリンク

-引き寄せの法則をより深く理解するために
-, ,