まったく嫉妬せずに他人の成功を心から喜び自分の成功を引き寄せる法

celebratea

他人の成功を心から喜べるようになると、自分も成功できる。
しかし、「嫉妬してはいけない」と言うのは無理なお話。

なぜなら、嫉妬は向上心から出てくるものだから。
嫉妬がなければ向上心はないし、向上心がなければ嫉妬もない。
「成功したい」と願う人が向上心も嫉妬心ももたないというのは無理というわけ。

でも、大丈夫。
みずからの成功を引き寄せるために、嫉妬せずに他人の成功を心から祝福する方法がある。

スポンサーリンク

“畑違い”の成功者を祝福する

嫉妬せずに他人の成功を喜ぶ方法。
それは、あなたの専門分野とは関係ない領域で活躍している人の成功を喜ぶこと。

人間が他人に嫉妬するのは、その人が自分に“近い”場合。
「私もそうなれるはずなのに」という思いが嫉妬心。

あなたは、「けん玉」の世界チャンピオンに嫉妬しますか?

たいていの人は嫉妬しないはず。
おそらく、「ヨーヨー」の世界チャンプを目指すパフォーマーあたりが猛烈に嫉妬する。

あなたが成功したい分野とは離れているところで上手くいっている人を祝おう。

あなたがビジネスマンなら、スポーツの世界で活躍している誰かを。
あなたがアート系なら、実業界で成功している人を。

畑違いの成功者を祝うことで、あなた自身が成功するためのエネルギーを高めることができる。

どんな分野でも成功のためのエネルギーは共通

どんな分野であれ、成功するためのエネルギーは同じ。
どんな業種であれ競技であれジャンルであれ、その世界で成功している人を応援することで、あなたも成功するためのエネルギーを受け取ることができる。

一方、嫉妬は成功を遠ざける波動を放つ。強力な負のエネルギーだ。
だから、嫉妬しなくてもいい“畑違い”の人から成功するためのエネルギーをもらうといい。

単純に言えば、がんばっている人が周りにいると自分もがんばれるというわけ。
その人ががんばっていることがなんであれ。

自分自身が成功すると嫉妬心が消えていく

畑違いの成功者からエネルギーをもらい、あなた自身が成功していく。
すると、同業者の成功も素直に喜べるようになってくる。

あなたと似た人の成功に嫉妬しなくなってくる。
なぜか。
自分自身が成功していく過程で、今まで見えなかった彼らの苦労に共感できるようになるから。

そうなったら、今度は同じ分野の成功者を周りに増やしていく。
そこまでくれば、あなたの目指す分野での成功は決まったようなものだ。

さらに、あなたはいままで異業種の成功者と関わっていたので広い人脈を獲得している。
違う分野の成功者たちを応援していたので、あらゆることに造詣の深い、広い視野を持った、器の大きな成功者になっている、というわけだ。

さあ、スポーツ観戦を楽しんで、誰か応援する選手を決めよう。
コンサートに行って、誰かのファンになろう。
異業種で尊敬できる人を見つけて、好きになってみよう。
そして彼らからもらったエネルギーを持って、自分の仕事にもどろう。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

いつもありがとう。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ【にほんブログ村 投票ボタン】

スポンサーリンク

-仕事・勉強のための引き寄せの法則
-, ,