引き寄せの法則で復縁を実現するときは「過去の感情」に注意

2017/05/19

bygonesa

引き寄せの法則で復縁を実現しようとするとき、「過去の感情」の波動をイメージングに反映させてしまい、失敗する人が多い。

注意したいのは、"ポジティブな"過去の感情をイメージングに再利用することで失敗するということ。

あなたは彼とやり直したい。
引き寄せの法則では、「実現したいことが叶ったときの感情をイメージすれば叶う」という。
愛されている状態の心地よさを思い描くために、「愛されていた」ときの感情を思い出そうとする人が多い。

過去のいちばん楽しい愛し合っていた時期のことを思い出して気持ちを高めれば引き寄せは成功するのだろうか?
おそらく、何度思い描いてみても失望に終わっているのではないだろうか。

過去の感情を思い出すのは、その状況が「今はもうない」という状況の確認。
「愛されていた」という過去形の波動を宇宙に放っていることになる。

では、どうしたらいいのだろう。

彼(彼女)の「変わった部分」をイメージしてみよう。

新しい服。新しい髪型。新しい好み。
どこが以前の彼と変わっているだろう?
その「少しだけ変わった彼」こそ、あなたの人生にふたたび引き寄せることができる存在だ。

ヴィジュアライゼーションで再会を思い描くとき、あなたもまた、自分自身の変わった姿を想像してみよう。

あなたは最近新しい洋服を買っただろうか? 髪型を変えた? 香水を変えてみてもいい。
「少しだけ新しいあなた」になって、想像の中で彼の前に登場してみよう。

おたがいの変わった部分と、変わらない部分。
その両方を認め合えている状態こそが、復縁に成功したカップルのリアルな状態
だ。
だから「変わった部分と変わらない部分」が上手にイメージできれば、復縁引き寄せのためのヴィジュアライゼーションはよりリアルになる。

過去の甘い記憶にひたって、「もう一度あの頃のように」と思う気持ちはわかる。
でも、今後、もっといい関係で復縁できるとしたら。
思い出にひたって生きるのと、より素敵になった彼とあなたの再会。あなたが欲しいのは、どちらの現実だろう?

あなたにおすすめ

記事下アドセンス

スポンサーリンク

-恋愛・結婚のための引き寄せの法則
-, ,