大きな願望を引き寄せるときの心がまえ

2017/05/19

aspiration

小さなものから引き寄せる 目標を小刻みに設定する意味

 大きな願望を引き寄せるためには、小さなことを引き寄せるところから始めると上手くいく。
 実現することが容易な小さなことを引き寄せれば、「できる」という確信が持てる。確信が深まれば、もう少し大きい目標の達成も引き寄せることが容易になる。さらに「できる」という実感が強まり、大きな願望の実現を引き寄せる力を確信させてくれる。

 小さな引き寄せから大きな引き寄せへ――。
 そのためには、目標を小刻みに設定するのが効果的だ。
 願望達成後の状態を思い描きながら、そこに至るまでに小さな目標点をたくさん作ろう。
 難関試験の合格を引き寄せたいのであれば、模試の点数が少しずつ上がっていくことを。スポーツの世界で成功したいのであれば、タイムやスコアが少しでも向上した状態を。健康を引き寄せたいのであれば、ほんの少しでも今より健康的に活動できている状態を。
 遠くに見える大きな目標も、目の前のことだけに集中するならさほど遠くは感じないものだ。
 大きな願望に至る道中の風景を楽しむように、小刻みに達成目標を設定して少しずつ実現していこう。

 小さなことでも実現した経験があれば、大きなことを実現させるのは時間はかかるかもしれないが難しいことではない。
 0を1にするのはとにかく難しい。無から有を生み出すというのは尋常ならざるエネルギーを要する。
 しかし、1を10にすること、10を100にすることはそれほど難しくない。なぜなら、すでに「できる」ということを知っているからだ。
 0のときにはまず「本当にできるのか?」ということすら分からないまま信じようとするので難しいのだ。まずは0を1にしてみよう。

スポンサーリンク

「向かっている」と考えると潜在意識に納得させやすい

 あまりにも大きな願望を引き寄せようとする場合、いくら「願望が実現した状態」を思い描こうとしても、心の底では「そんなわけがない」と疑ってしまいなかなか受け入れることができない。
 いくら表面的な言葉で「自分にはできる」とアファメーションしてみたところで、心の深い部分で疑っていれば夢は叶わない。

 「すでに夢が実現した状態」を想像上で体験することが引き寄せの法則の基本だが、大きな願望を達成しようとする場合は「今、そこに向かっている」と思うほうが効果的だ。
 大願を達成した状態をイメージングしながらも、現在のあなたの潜在意識を納得させるために「今、私はそこに向かっている」と言い聞かせよう。
 「私は健康に向かっている」「私は理想的な結婚に向かっている」「私は夢の実現に向かっている」……あなたが心から望むなら、それは間違いなく事実だ。

 不安な気持ちで必死に「できる。実現する」と効果のない自己洗脳を繰り返すよりも、「今、私はそこに向かっているのだ」と確信できるほうがずっと安らぎを覚えるはずだ。
 その安らぎ――心が穏やかになり、目標に向かって前進しているのだという確信が潜在意識に染みわたり、願望達成に向かう速度を上げてくれる。

大願が成就する流れを知っておく

graphofhikiyose
 大きな願望の実現をグラフにすれば、決してきれいな右肩上がりになることはないだろう。
 大きな夢や目標は、小さな山と谷を繰り返しながら徐々に山が大きくなり、ある地点でとつぜん隆起する。ジャンプする瞬間がある。
 あなたも成功した企業の社長や芸能人が、山あり谷ありの末にチャンスをつかんで成功したという話をどこかで聞いたことがあるだろう。
 そういったストーリーは大きな山と谷にフォーカスして波乱万丈なドラマに仕立てられているが、実際の『大願成就曲線』はもう少し地味なものだ。それはあなたが自分で体験すれば分かることと思う。
 小さな山と谷を繰り返しながら、ある地点で爆発的に伸びる。今はそのことだけ憶えておこう。

 そしてもう1つあなたに知っておいてほしいことがある。
 多くの人が途中であきらめてしまうのは、実は人生の「谷」にいるときよりも「山」に登ったときなのだ。
 「谷」にいる間は、上を見て希望を持ってがんばっていられる。
 しかし、小さな「山」に何度も登るたびに、「自分にはこれが限界なんだな」と勘違いしてしまう。
 そしてまた「谷」に入り、やる気を失ってしまう。本当はその後に大きな宝の山があるのだが、それは雲に隠れて下からでは見えないものなのだ。
 上下に微動を繰り返しながら、ある地点で爆発的に隆起する『大願成就曲線』を頭に刷り込んでおこう。
 “あなたは願望の実現に向かっている”

 『大願成就曲線』を憶えたら、実際にたくさんの成功事例を見てみよう。
 健康を引き寄せたいなら、本などで回復の事例をたくさん集める。
 ビジネスやスポーツ、芸術の分野で成功したいなら、今活躍している人や過去に偉業を成し遂げた人のストーリーをたくさん読む。
 ノーベル賞をとった科学者の人生もやはり、『大願成就曲線』を描いているはずだ。
 上のグラフの小さな山の1つひとつが、あなたが設定するべき小さな目標だ。右のほうの大きな山が、あなたがイメージングすべき大きな願望だ。
 この波に乗っていけば、夢を叶えた多くの人たちと同じように、あなたも大きな願望を達成することができるだろう。

この記事を読んだあなたにおすすめの記事

記事下アドセンス

スポンサーリンク

いつもありがとう。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ【にほんブログ村 投票ボタン】

スポンサーリンク

-引き寄せの法則をより深く理解するために
-,