アファメーションとは 肯定的断言のやり方、コツ

2017/02/16

affirmationa

引き寄せの法則に関連して頻出する「アファメーション」。
肯定的な宣言によって引き寄せたい自分、状況、恋人や夢を実現するアファメーションのテクニック。
アファメーションの基本的なやり方、効果的な理由、コツを解説。

スポンサーリンク

アファメーションとは?

自分自身への肯定的な断言。それがアファメーション。
アファメーション(自己宣言、断言法)は、欲しいもの、なりたい自分、理想のパートナーなど、願望が実現した状態を宣言することでそれを現実に引き寄せるテクニック

アファメーションのやり方

1.あなたの理想が叶った状態を「現在形」あるいは「現在完了形」の短い文にする。

(例:「私は年収1000万円稼いでいる」「私は健康でとくに胃の調子がいい」「身長○○で○○が好きな○○のパートナーと結婚して毎日が愛情に満ちている」など)

2.その「アファメーション文」を声に出して言う。繰り返しつぶやく。
鏡に向かって言うのも効果的。あるいは、ノートや手帳などに文字にして書く。

3.1日何度か繰り返す。1度アファメーションしたら、次の回までは宣言文のことは極力忘れる。潜在意識に浸透した宣言が無意識的な言動、選択、態度に影響して願望実現が引き寄せられる。

効果的なアファメーション文の作り方

☆アファメーション文はなるべく短く。

☆なるべく具体的に。数値や固有名詞を入れると詳細かつ短くまとまるので効果的。

☆必ず「肯定形」で。否定形だと否定したものが実現してしまう。潜在意識には「否定」という概念がないため。

☆“すでに実現している”状態を断言する。「~している」「~になっている」。
「~したい」「~になりたい」というような“お願い”ではないことに注意。「~たい」「~ほしい」と言う場合、“それが実現していない”という“欠乏”の状態を宣言することになる。

簡単な肯定文の作り方

あなたが自分を変えたい、人生を変えたいと思っているなら、まず普段してしまっているネガティブな思考を書き出してみよう。
そのネガティブな思考を反転させれば肯定形のアファメーション文が出来上がるというわけだ。

例:
「私には~なんてできない」 → 「私は~している」
「私には魅力がない」 → 「私は魅力に満ちている」
「どうせ~になる」 → 「~になる」「~で成功している」

変えたいことややめたいことがある場合もやはり否定を肯定に置き換えることで効果的な宣言文ができる。

例:
「嫌な人に消えてほしい」 → 「好きな人に囲まれている」
「タバコをやめたい」 → 「私は非喫煙者だ」
「貧困から抜け出したい」 → 「経済的自由がある」
「独り身はイヤ」 → 「パートナーと一緒にいる」

アファメーションはなぜ引き寄せに効果的?

アファメーションが引き寄せ力を発揮するのは、潜在意識に肯定的な言葉をインプットする効果があるから。
アファメーションによって脳の深くに刻みこまれた言葉を、潜在意識は「事実」として受け取る。そして、現実をあなたがインプットした「事実」に合わせようとして無意識の力を呼び覚ます。

アファメーションの効果は、願望を実現するためのアイデア、インスピレーション、無意識的な選択、モチベーション、行動力という形で現れる。
あるいは、自信、不安のない安定した感情、緊張の和らいだ朗らかな気分として潜在意識から顕在意識へと滲み出してくる。

あなたの思考は、じつはあなたが自分で思うよりも先に無意識によって決定されている。
行動、発言や態度も無意識による選択がまずある。
その自動的に決定される思考をポジティブな方向に塗り替えるのがアファメーションのパワー。

こんな人こそアファメーションの効果を実感できる!

アファメーションはポジティブな自己認識を強化する。
なので、インナーチャイルドに悩んでいる人、毒親の影響から逃れたい人、トラウマを克服したい人にとっては自分を変える強力な手段となり得る。

無意識に浸透した宣言文は自信と態度と行動に現れてくる。
なので、仕事の成功(夢の実現)、特定の相手との恋愛成就を引き寄せたいあなたには抜群の効果を発揮する。

アファメーションで潜在意識から毎日、自動的に、数万回生まれるネガティブな思考を書き換えることができる。
なので、いままで暗い人生を送ってきた人が人生を逆転するための切り札として使える。

ヴィジュアライゼーションがうまくいかないという人は、アファメーションで潜在意識を塗り替えてからのほうがうまくいくかもしれない。
肯定的な言葉の力で無意識の思考を整えれば、自然と浮かんでくるイメージも変わるから。

アファメーションのコツ

成功するコツ。うまくいかない理由。

アファメーション最大のコツ。
それは「手放す」こと。
失敗する人の原因として最も多いのはこれができていないこと。
アファメーションを1度したら、また次にやるまでは宣言文のことを忘れる。これが願望の実現を引き寄せるために必要なこと。

「忘れる」とは言いかえれば、「無意識になった」…つまり潜在意識まで言葉を落し込むことができたということ。
自分で自分に吹き込んだ言葉が、いつのまにか自分の考え、信念になっている状態。すべての言動や選択が、無意識のうちにアファメーション通りに行なわれるようになるモード。
この状態になれたとき、あなたの宣言はいつのまにか現実化している。

執着になると叶わない。
何度も同じことばつぶやくうちに、執念になってしまいがち。
言葉を刻み込む先は、「意識」ではなく「無意識」。
意識を変えるのではなく、無意識を変える。
それがアファメーション最大のコツ。

カテゴリー別アファメーション

もう1つのコツは、アファメーションを願望別にカテゴリー分けしておこなうこと。
願望を種類別に分けて、優先順位をつけて1ジャンルずつ実現させていく。

恋愛だったら恋愛。お金だったらお金。仕事だったら仕事。それぞれ分けてアファメーション文を作っておこう。

その方が集中できるので実現が早まるし、人生というのはひとつ何かがうまくいくと他のこともうまくいくようになるものだから。

録音して聞く方法

アファメーション文を読み上げる自分の声を録音して聞くという方法も。
これは瞑想しながら使ったり、寝る前に行なうことでより深く潜在意識に浸透させることができる。
すでに目的別のアファメーションが吹き込まれた音声なども出回っている。

他人には宣言しない

周囲の人にはあなたがアファメーションをおこなっていることを秘密にしておこう。
すすんで否定的な人間のエサになることはない。成功したとき嫉妬されても仕方ない。
あくまでも自分への宣言。他人への宣言ではない。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

いつもありがとう。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ【にほんブログ村 投票ボタン】

スポンサーリンク

-お金のための引き寄せの法則, 仕事・勉強のための引き寄せの法則, 引き寄せの法則をより深く理解するために, 恋愛・結婚のための引き寄せの法則
-, ,