引き寄せの法則中級者のための3つの聖句

2017/05/19

3citationa

引き寄せの法則を学ぶ途中であなたが直面するかもしれない「危険」がある。
その危険とは、低い魂のレベルにとどまる人たちからの迫害。

引き寄せを実践して幸せになっていくあなたの足を引っ張り、ネガティブな世界に引きずり下そうとする人たちがいる。

そんな人たちを華麗に避けて快適な引き寄せライフを送るために役立つ「3つの聖句」を憶えておこう。

スポンサーリンク

豚に真珠を投げてやるな

神聖なものを犬に与えてはならず、また、真珠を豚に投げてはならない。それを足で踏みにじり、向き直ってあなたがたにかみついてくるだろう。 ――マタイによる福音書 7:6

この言葉は、引き寄せ実践中のあなたを、心の科学について無知な人たちから守るバリアーのようなもの。

あなたが得た幸福になるための知恵を、魂のレベルが低い人に分からせてあげる必要はない。
分からせようとすれば、彼らはあなたを否定し、ネガティブな世界に引きずり込もうとするだろう。

引き寄せの法則や、現実化する思考の力の使い方を覚えたとき、やさしいあなたは友人や家族を変えてあげたいと思うようになるかもしれない。
だが、決して他人に宇宙の真理を理解させようとしてはならない。
それは、自分から変わろうとしない人間には永遠に理解できないもの。
理解できないだけならまだいいが、あなたの善意の忠告を受けた人たちは、幸福を引き寄せていくあなたに嫉妬し、貶めようとするかもしれない。

そんなことに巻き込まれてはいけない。
世界の法則を理解しないことで困るのは彼ら自身。
そして、彼らを救うことは、彼ら自身にしかできないことなのだ。

あなたが思考を現実化するテクニックを身につけても、だれかれかまわずその技を共有しようとしないこと。
分かる人には、言わなくても分かる。
分からない人は、どんなにやさしく説明したところで絶対に分からない。

あなたが自分自身を幸せにするために引き寄せの知恵を使えば、それだけで「分かる人」にとっては助けになる。
幸せを引き寄せるあなたの存在が、「分かる人」たちに影響を与えるからだ。

あなた自身が幸せになるために、「知恵の真珠」は隠し持っておこう。

迫害されたら他の町へ逃げなさい

一つの町で迫害されたときは、他の町へ逃げて行きなさい。 ――マタイによる福音書 10:23

他人を変えることに引き寄せの法則は使えない
自分自身を変えることで世界を変えていく。それが宇宙の法則に則った幸福への道。

もしあなたが今、職場で嫌な人と関わって理不尽な我慢をしているなら、その我慢はやめて転職しよう。
そんな簡単に決められない…と今は思うかもしれない。
しかし、人格的に問題のある同僚や横暴な顧客、違法な労働時間など、その異常性に気がつくのは、その職場を離れたあとなのだ。

家族が合わないなら離れて暮らす。それができないのなら、嫌な会話が始まったときにスッと席を立って距離を取るようにする。角が立たないように適当な理由をつけて離席できれば完璧だ。
我慢しなければならないことのように見えて、実は我慢しなくてもいいことがどれだけあることか。

友達やグループが合わなくなったら、新しい出会いを求めたり、違うグループに参加する。義理も人情も必要ない。無理に合わせ続ける義務などない。結局それが、お互いのためになるのだから。

電車やカフェで隣りに不快な人が来たら、立って別の席や車両に移る。
相手の気分を害するのではないかと心配する必要はない。
だって、すでにその人はあなたの気分を害しているのだから。
なぜ、あなただけがいつも我慢しているのだろう?

決して「抗議」しないこと。いかなる人とも言い争わないこと。
ただ、風のようにサッとその場を離れるだけでいい。

人間関係の問題に悩むとき、自分自身を改善しようとする人。
そういう尊い精神を持った人にこそ、「迫害されたら別の町に行きなさい」という言葉を憶えていてほしい。
あなたはもう十分、理不尽な我慢をしてきたのだから。

ヘビのように賢くハトのように素直に

わたしはあなたがたを遣わす。それは、狼の群れに羊を送り込むようなものだ。だから、蛇のように賢く、鳩のように素直になりなさい。 ――マタイによる福音書 10:16

「ハトのように素直に」とは、他人に対していつでも純粋無垢でいなさい…という意味ではない。
「自分自身の心に対して」素直でいなさい、という意味だ。

あなたが感じたことをそのまま受けいれるようにしよう。
もしあなたが「こうしたい」と思うなら、そうしよう。
「これは嫌」と思うなら、争わずにスッと避けよう。

「相手に悪いから」とか「無責任だと思われたくない」といった考えが出てきても、その罪悪感のために自分の心を生贄に捧げる必要はないのだ。

「ヘビのように賢く」とは、決して「ずる賢くなりなさい」という意味ではない。
世の中にあふれる悪意に満ちた人たちにまで素直になって自分を捧げるようなことはやめなさい、ということ。
ずる賢い人たちと争わず、戦わず、犠牲にもならず、そういう人たちを「賢く避ける」柔軟性を持とう

あなたにおすすめ

記事下アドセンス

スポンサーリンク

いつもありがとう。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ【にほんブログ村 投票ボタン】

スポンサーリンク

-人間関係のための引き寄せの法則
-,